2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【MLB】ヤンキース・松井秀喜、55歳カバに「ゴジラ魂」注入[01/07]

1 :焼きめされ(070111)φ ★:2007/01/07(日) 18:28:57.42 ID:???
ともに世界一になろう

 ヤンキースの松井秀喜外野手(32)が、郷里・石川県能美市にある「いしかわ動物園」
山本康夫園長)で飼育されている長寿世界第2位のカバ「デカ」(54歳、雌)に世界一になるよう
“ゴジラ魂”を注入した。デカは3月に松井の背番号と同じ「55」歳を迎える国内最高齢カバで、
松井とは世界一を目指しているという共通項を持つ。松井は世界一長生きするよう、写真パネルに
メッセージを添えた。

 子供たちに夢を与え続けるゴジラは、動物にも分け隔てなく熱いエールを送る。今年3月31日に
“ゴジラ寿”の「55」歳を迎える名物カバ「デカ」の世界最長寿を願い、一足早い誕生プレゼントだ。
写真パネルに「デカばあちゃん いつまでもみんなのアイドルでいて下さいね」とメッセージを
書いて長寿をたたえ、色紙には早くも「55歳おめでとう! いつまでもお元気で!」としたためた。

 デカは国内最高齢カバで、推定1歳だった1953年にドイツから来日。菓子メーカー「カバヤ食品」
が売り出したキャラメルの全国キャンペーンで日本中を回り、子どもたちから絶大な人気を集めた。
人間なら「110歳ぐらい」(いしかわ動物園)にあたり、フランス・カバ協会によると、飼育されて
いるカバの中では米インディアナ州エバンスビルのメスカー公園動物園の「ドンナ」(55歳、雌)
に次ぐ世界第2位の長寿だという。実は、父・昌雄氏(64)も、子供時代に“キャンペーンガール”
をしていた若かりしころのデカを覚えているそうで、息子も思わぬ展開に「お父さんは子供のころを
知っているの?」とびっくり仰天だ。

 松井とデカは、ともに世界一を目標とする同じ境遇にある。デカが長寿世界一を目指すのに対し、
メジャー5年目の松井は悲願のワールドシリーズ制覇を最大目標としている。おばあちゃんカバの
ため白内障も患っているそうだが、朝夕計約20キロの餌をモリモリと食べるほどの大食漢。松井は
「55歳!? 健康なんですか? まだまだ長生きしそうで楽しみです。今度は動物園に行ってみたい」
と喜び、同じ世界一を目指すものとしてゴジラ魂を注入した。

 しかも、カバは今年のえとのイノシシとは“親せき”。カバもイノシシも生物学的には
「イノシシ亜目」に分類されており、タイムリーな動物なのだ。左手首骨折からの完全復活を誓う
松井にとって、新年早々縁起がいい話題が舞い込んだ。 (鶴田真也)

中日スポーツホームページへようこそ
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/ichiro/20070107/spon____ichiro__000.shtml

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)