2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】フラボノイドに脳神経損傷回復、漢方の桂皮や陳皮に含有…都老人総研などのチーム確認[01/05]

1 :フルーツパンチ大名行列(070216)φ ★:2007/01/05(金) 23:55:11.38 ID:???
◆フラボノイド:脳神経損傷回復 漢方の桂皮、陳皮に含有 都老人総研などのチーム確認

漢方薬の薬効成分「フラボノイド」に、アルツハイマー病などに伴う脳の神経回路の損傷を回復させる
働きがあることを、東京都老人総合研究所などの共同研究チームがマウスを使った実験で確かめた。
米神経科学専門誌に近く発表する。

脳の神経細胞は互いに突起を伸ばし、その接点のシナプスで神経伝達物質を分泌し、情報を伝えている。
情報がうまく伝わるためには、突起を包む髄鞘(ずいしょう)という構造が欠かせないが、認知症患者の一部では
髄鞘が壊れていることが分かってきた。
研究チームは、マウスの実験から、髄鞘の形成にかかわる2種類の遺伝子を特定。
さまざまな漢方薬から約40種類の薬効成分を分析し、フラボノイド類の中でも桂皮(けいひ)と
陳皮(ちんぴ)に含まれるものが、2種類の遺伝子の働きを高めることに気づいた。

桂皮と陳皮を含む漢方薬を髄鞘の破壊が進んだ高齢マウス(2歳半)に2カ月間飲ませたところ、
2種類の遺伝子の働きが高まって髄鞘の構造が元に戻り、運動能力も若いマウス(6カ月)と同程度に回復した。

同研究所の阿相皓晃・老化ゲノム機能研究チームリーダー(細胞生物学)は
「市販されている漢方薬にも含まれている成分で、大きな副作用もない。人での臨床研究を進めたい」と話す。
(田中泰義)

毎日新聞(東京夕刊) 2007年1月5日
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070105dde041100064000c.html

2 :名前をあたえないでください:2007/01/05(金) 23:57:08.69 ID:DCS2fLIq
桂皮は韓国のジュースであったな
陳皮はみかんの皮

3 :名前をあたえないでください:2007/01/05(金) 23:57:17.36 ID:Rb7pVsrk
よし、これからはみかんの皮も残さず食べるよ

4 :名前をあたえないでください:2007/01/05(金) 23:59:05.21 ID:Rw9oE2Eq
wiki様によると

フラボノイドを豊富に含んでいるとされる食品
チョコレート
ココア
紅茶
ワイン

だとさ

5 :名前をあたえないでください:2007/01/06(土) 00:00:06.90 ID:A97BG4iI
一番大事なのは心の健康

6 :名前をあたえないでください:2007/01/06(土) 00:11:25.39 ID:61Td6exI
フラボノガム復活の予感

7 :Ψ:2007/01/06(土) 10:16:57.35 ID:LfPYlj/9
>>3 よし、これからはみかんの皮も残さず食べるよ

残留農薬は問題ないの?

8 :名前をあたえないでください:2007/01/06(土) 11:02:58.94 ID:FUVUCG8y
ツムラ株買います

9 :名前をあたえないでください:2007/01/06(土) 12:18:45.23 ID:nsslo4a5
シナモンとみかんのかわ?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)