2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山内一豊は掛川の領民を棄てたのか

1 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 03:57:48.99 ID:X056rnqq
山内一豊が小山評定にて徳川家康に掛川六万石の領地と兵糧を
差出したシーンがあり感動的に描かれていたけど1590年以来
10年間に渡り一豊の領地経営に従ってきた領民たちの気持ちも
全く考えず結果的に一方的に棄ててしまったことになるのでは
ないでしょうか。

2 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 05:41:36.17 ID:o0bjyahX
ぬるぽ

3 :日曜8時の名無しさん :2006/10/30(月) 09:25:39.80 ID:SAemJQ7E
史実なんで、それなりの書物調べれ。

4 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 15:08:42.25 ID:fdynYXyg
社員にとっては金さえ出してくれれば経営者が誰であろうと関係無い
領民にとっては税が安く治安が良ければ支配者が誰であろうと関係無い

5 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 15:53:31.11 ID:qc0WZtFg
>>1
そんなので驚いていたら、土佐入りした後の暴虐ぶりを見たら腰ぬかしますよ。


6 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 17:05:01.62 ID:O30bF2Jo
とりあえず領民はいくさのときにはどっかに避難してたんだろうし、掛川城下が
戦場になったわけではないし、領主なんてよっぽど善政を布いてない殿様でない限り
誰でも大差ないんじゃね?

7 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 17:32:03.65 ID:lu7SP+Gs
掛川の領民は、一豊を慕って土佐についていってるよ。
土佐には、掛川町なんて地名もあったはず、長浜の領民もそうだけど。
それなりにいい殿様だったんじゃね。

8 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 18:11:41.48 ID:YY50TVpc
自分に従うものにとってはいい殿様だったと。
地方ではよくあること屋根。

9 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 18:42:59.64 ID:qrdCKxUV ?2BP(1)
大名は鉢植えと同じ、移封・転封は日常的、差し出すのも同じこと。
一豊が家康に城と領地を差し出したのは「自由に使っていいから、論功行賞はよろしくね」
ということ、加増され領地を移るのが当然の流れだ、見返りもなく領地を差し出すバカなど居るか!

10 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 19:47:06.27 ID:aU4K8G2U
転封が決まって、取れるもんみんな取ってから引っ越すぞっていうどこぞの領主よりはましだな


11 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 22:01:46.84 ID:KepxtJs8
>>10
それ何て上杉景勝?


12 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 22:04:59.04 ID:drGhHnr/
>>10
黒田カンベエのことかーーーーーーっ! ! !

13 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 23:00:52.12 ID:YREVMlOb
山内よりも遥かに長く徳川の領地だったんだからようやく徳川が戻ってきてくれて喜んだだろう
どこの馬の骨か分からん小大名より天下の大大名に統治されたいに決まっている

14 :日曜8時の名無しさん:2006/10/30(月) 23:56:50.91 ID:ZdiPOuTZ
>>13
だな。

今で言えば、「思い出大臣」専用の役所より、総理直轄の内閣府の方が
働いている人の自尊心も満足。

15 :日曜8時の名無しさん:2006/10/31(火) 11:37:08.14 ID:xuf5+q87
のだめ黒田かんたびーれかんぴょーえ

16 :日曜8時の名無しさん:2006/10/31(火) 19:52:38.51 ID:wGMcIILA
>>5
それをどう表現するか楽しみなんだよね
千代の入れ知恵でやったってことにするか
それとも一部の家臣の暴走にするか・・
え・・カットするの?

17 :日曜8時の名無しさん:2006/10/31(火) 21:48:41.28 ID:Q5+LHNTK
六平太の入れ知恵

18 :日曜8時の名無しさん:2006/10/31(火) 22:15:23.67 ID:DayKHZp3
織田信長が出現した時期あたりから、「鉢植え大名」といって、天下人の都合で大名が
ちょくちょく入れ替わることが普通になると、支配者層である武士たちと領民の間には
感情的な共感はあまりないのが普通。
ただし、薩摩の島津みたいに長年にわたってその地に根ざしてきた国人の大名は別。

また、土佐の長宗我部は「一領具足」という制度を採用したことによって、現代で言う
ところの国民国家のような意識が領民の中にも芽生え、それが山内というよそ者に
対する反感につながっていた。と司馬は書いてたな。

19 :日曜8時の名無しさん:2006/10/31(火) 22:32:16.89 ID:wGMcIILA
上士と郷士ってやつか

20 :日曜8時の名無しさん:2006/10/31(火) 22:40:49.94 ID:iFYH0EFT
 おんしゃ、よぅ知っちょるのぅ〜

21 :日曜8時の名無しさん:2006/11/01(水) 00:41:33.17 ID:nOMt+BzG
>>16
>>千代の入れ知恵でやったってことにするか

そんな凄まじく冷酷な千代様やだな


22 :日曜8時の名無しさん:2006/11/01(水) 02:41:50.91 ID:ou2KKFBa
>>21
旧長宗我部の浪人にレイプされたのが原因とか

23 :日曜8時の名無しさん:2006/11/01(水) 04:26:09.38 ID:IPrh+7l3
レイープの復讐に一領具足の虐殺を進言かよ!
なんで最終回でいきなりそんな修羅な千代様になるんだw


24 :日曜8時の名無しさん:2006/11/01(水) 11:15:09.02 ID:kVLhtq9f
レイプシーンに期待age

でも、実際はババアなんだよね。千代。
ま。熟女フェチが多かったのかな。土佐には。

25 :日曜8時の名無しさん:2006/11/01(水) 13:38:19.53 ID:qpSq+epR
戦国時代の、四十過ぎの女性というのは、もうほとんど老婆だったと思われ

26 :日曜8時の名無しさん:2006/11/01(水) 18:46:53.94 ID:nBuqOmjl
早くから(あっこを)使用したから使用済みになるのもはやかったのか?

27 :日曜8時の名無しさん:2006/11/01(水) 21:04:43.72 ID:Lqz+3DwP
実際は子役の時点からやってるからなあ

28 :日曜8時の名無しさん:2006/11/01(水) 23:23:00.71 ID:jnlWH2mQ
d

29 :日曜8時の名無しさん:2006/11/01(水) 23:38:21.18 ID:QkBfajHA
>>18
まあ、山内は長曾我部を冷遇しすぎた。
前田家のように家臣として組み込めばそれなりになついただろうし、
郷士にするにしても、水戸家のように気を使うとかするべきだったと思う。

芹沢鴨の実家芹沢家は水戸藩では郷士だったが、名門だったので、
殿様が家にやってくるなど気を使ってた。
今でも芹沢家は残っているが、家の前の坂はそれゆえに「御成り坂」と
呼ばれる。

30 :日曜8時の名無しさん:2006/11/02(木) 00:05:44.06 ID:WFGTepuS
土佐は藩士より郷土の方が多くなっちゃんだよな

31 :日曜8時の名無しさん:2006/11/02(木) 00:14:02.73 ID:WFGTepuS
最初は一領具足だけだったけど、そんなの関係無くて武士の系図とか縁とかでどんどん郷士に取りたてちゃった

32 :日曜8時の名無しさん:2006/11/02(木) 00:27:21.54 ID:9D8XdkEp
山内の後は誰が掛川藩主になったんですか?

33 :日曜8時の名無しさん:2006/11/02(木) 00:46:49.34 ID:WFGTepuS
>>32
久松定勝で娘が山内忠義と結婚
その前に定勝の長男が掛川で自殺
のちに伊代松山藩

34 :日曜8時の名無しさん:2006/11/02(木) 03:05:47.57 ID:osgZxp2k
よくわかんね

35 :日曜8時の名無しさん:2006/11/02(木) 06:50:08.96 ID:yNWVjUu3
あのころの四国はカオス

36 :日曜8時の名無しさん:2006/11/02(木) 11:53:00.61 ID:dS/V3s+C
その久松松平の子孫が、NHKの松平アナだね

37 :日曜8時の名無しさん:2006/11/03(金) 00:20:33.69 ID:QNn2px6R
>>29
>>18も書いてるように、一領具足は正確には武装した土着領民だよ。
長曾我部の家臣じゃないよ。
家臣なら、主の移転や改易にあわせて移動すればよいんだが、
(実際に多くの家臣は平和裡に国外に出ている)
一領具足は領民だからそれができないから、移入領主にはやっかいな存在だったんだろ。

ちなみに、長曾我部家臣の中にも、山内に登用された者は何人か居るってさ。
岩波新書に書いてあったよ。

38 :日曜8時の名無しさん:2006/11/03(金) 00:54:48.57 ID:AtzRRwu3
>>37
主の移転はともかく、改易の場合には行くとこないじゃん。
関が原では西軍は島津、毛利、上杉、佐竹以外は改易。
ほとんどの東軍大名は進駐軍だろ。
でも、加藤家のあとの細川家のように、土着の武士とうまくやってるのが多数。

山内ほど地元の侍を弾圧した例は多いとは思わない。

>ちなみに、長曾我部家臣の中にも、山内に登用された者は何人か居るってさ。

そりゃま、0じゃないだろうけどねえ
幕末の参政の吉田東洋は地元民だっけかな。
あと武市瑞山も。

39 :日曜8時の名無しさん:2006/11/03(金) 06:50:02.76 ID:5yNAqpyY
関ケ原で決着がつかずに長期戦
戦国割拠に戻っちゃったなら
山内のような小大名より
大徳川の領地になってるほうが領民も安心

40 :日曜8時の名無しさん:2006/11/03(金) 12:56:59.14 ID:sccRDuPV
>>38
いやあ、結構いるぜ、地元民と仲良くせずに弾圧に乗り出した大名。
黒田家なんかは相当酷い騙し討ちしたりしてるし。

あと、改易食らうと有名人は他所の家に登用され、無名人は土着化
するのが一般的だな。

41 :日曜8時の名無しさん:2006/11/04(土) 19:53:46.96 ID:CgFhJUrM
保守

42 :日曜8時の名無しさん:2006/11/04(土) 20:04:54.44 ID:BkulnK7m
>>38
吉田東洋が地元民なのか?
甥の後藤象二郎もってことか?
武市は白札だよな準上士

43 :日曜8時の名無しさん:2006/11/04(土) 21:42:37.31 ID:qe5qdqb1
>>33
その娘は秀忠の養女になり事実上山内家は将軍家から正妻を迎えるのですね

44 :日曜8時の名無しさん:2006/11/05(日) 01:49:49.52 ID:16dyD9B0
>>42
司馬遼の「竜馬がゆく」ではそうなってるね。
史実かどうかは知らないが、極めて有能だったので、
なれるはずない「藩の首相」になれたのは事実。
河井継之助を思わせる。

東洋の姉だかが嫁いだ後藤家は上士だよ。
と言っても、後藤家は300石レベルなので、上士ではかなり下っ端。
後藤象二郎も有能だったからな。
この人は高杉晋作みたいな感じだ。
乱世には強いが、平時ははみ出し者で終わってしまうタイプ。

45 :日曜8時の名無しさん:2006/11/06(月) 07:31:14.77 ID:UkbTIJ7M
保守

46 :日曜8時の名無しさん:2006/11/06(月) 08:45:37.65 ID:xYD22bLZ
五藤家と後藤象次郎って別に関係ないよね?

47 :日曜8時の名無しさん:2006/11/06(月) 22:43:21.85 ID:2Du13iJh
【内助の功】 山内一豊 【功名が辻】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1154004772/

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)