2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

細川総理はガラシャの子孫?

1 :日曜8時の名無しさん:2006/10/22(日) 21:08:09.88 ID:zm2fW0b/
なの?

2 :日曜8時の名無しさん:2006/10/22(日) 21:10:19.04 ID:n3hIc4gD
違う。
検索くらいしろ。
単独スレ立てるな。
終了。

3 :日曜8時の名無しさん:2006/10/22(日) 22:01:46.04 ID:LJMgc93d
アホか前細川総理は鎮西やろ

4 :日曜8時の名無しさん:2006/10/22(日) 22:03:45.51 ID:oS2oYIe8
>>2
女系では繋がるらしいぞ。

直系は口やかましい政治評論家の細川

5 :日曜8時の名無しさん:2006/10/22(日) 23:20:15.20 ID:sB2It3yx
明智光秀の血を引く清和源氏足利氏末梢の細川氏は
現在では細川隆元、細川隆一郎とその孫娘の家系がそれにあたります。

細川元首相は肥後藩主の家系ではありますが明智の血縁ではないようです。

ちなみに元首相と隆一郎家系が室町幕府の管領家の細川氏に繋がるのかどうかは不明

6 :日曜8時の名無しさん:2006/10/22(日) 23:40:23.73 ID:t9J9JL6B
細川 護熙

また、遠い親戚に細川隆一郎(細川忠隆〔=細川忠興の嫡男。後、廃嫡〕の子孫)がいる。
戦国時代末期の大名として知られる細川忠興(細川藤孝の子)・ガラシャ夫妻は祖先(男系では上記忠隆系に明智光秀の血を引いているが、忠常系には養子が入っているので引いていない)。

Wikipedia


7 :日曜8時の名無しさん:2006/10/24(火) 09:58:45.20 ID:JbxYL7Pf
細川幽齋は長岡と名乗っていたはずだろう、管領細川とは関係ない
細川管領家は実は細川嫡流ではないらしい

8 :日曜8時の名無しさん:2006/10/24(火) 10:59:31.69 ID:4tiYDR6I
なら、本来の嫡流は阿波の持隆-真之の方か?

9 :日曜8時の名無しさん:2006/10/24(火) 19:12:27.67 ID:Qp9v4KD7
 

10 :日曜8時の名無しさん:2006/10/24(火) 22:17:44.54 ID:hLms4NKu
>>5に補足
【ミニ知識1】
細川隆元、細川隆一郎とその娘の細川珠生の家系は牧崎流細川大膳家
牧崎流の他に3家ほど明智の血を引く細川大膳家の系統がある。
牧崎流は大膳家の分家の系統
【ミニ知識2】
細川大膳家は江戸時代は長岡大膳家と称していた。
屋敷は熊本城のすぐそば。大変大きな屋敷でいまも現存。

11 :日曜8時の名無しさん:2006/10/25(水) 18:31:58.72 ID:Ag3ghT5D
あげ

12 :日曜8時の名無しさん:2006/10/25(水) 18:41:37.43 ID:EGDJRRns
まあどっちにしても、1年で政権投げた思い切りの良さというか、
投げやり加減は先祖譲りの様な気がする。

13 :日曜8時の名無しさん:2006/10/25(水) 22:08:58.31 ID:5jIV5CK4
>>12
なことはない
元をたどれば足利将軍家

14 :日曜8時の名無しさん:2006/10/26(木) 04:28:05.42 ID:5jgV4PCU
将軍家は分家してからだし

15 :日曜8時の名無しさん:2006/10/26(木) 07:23:22.38 ID:ZQVr9x0q
一説に足利義晴の落胤とかあるが、あれもどこまで本当なんだかね

16 :uaa:2006/10/26(木) 12:05:32.90 ID:Lq9Z7jxz
>>6
養子は忠興と側室との子の子孫。

17 :日曜8時の名無しさん:2006/10/26(木) 19:31:05.89 ID:TDWmHy8k
細川家の血を引いているかどうかは問題ではありません
このスレでは、ガラシャの血を引いているかどうかが問題なのです


18 :日曜8時の名無しさん:2006/10/26(木) 21:25:08.81 ID:rJGZ0MPx
細川家の栄華の絶頂は勝元、政元

19 :日曜8時の名無しさん:2006/10/26(木) 23:47:11.01 ID:i4/HhanK
>>18
そのとおり。
なぜか政元はおそろしく知名度が低いが・・・

20 :日曜8時の名無しさん:2006/10/27(金) 20:29:47.35 ID:q3DgFlj6
>>19
ホモとしては歴史に名をとどろかしているぞ!

21 :日曜8時の名無しさん:2006/10/28(土) 00:26:09.90 ID:OUkhFEgp
>>18
いや、なんだかんだ言っても細川首相時代だろう。
昔なら征夷大将軍だぞ。
勝元は所詮将軍の家来、官房長官みたいなもんだ。

22 :日曜8時の名無しさん:2006/10/28(土) 01:28:03.71 ID:6jW2R9nY
>>21
執権、執事、管領、大老、老中は政務の実権握った真の指導者であることは歴史の常識

23 :日曜8時の名無しさん:2006/10/28(土) 01:48:43.77 ID:OUkhFEgp
>>22
それはトップによる。
実力派将軍なら、十分執権などはナンバー2でしかないし。
総理を傀儡にした政治家なんていくらでもいるしな。

24 :日曜8時の名無しさん:2006/10/28(土) 07:06:18.23 ID:laF+4V3N
>>23
執権は鎌倉幕府にしかない役職だし
源氏三代の後は「実力派将軍」なんて出てないし
その出現も構造上無理だからトップと言い切っていいだろ
トップがどうこうというよりあの政権の将軍はどうみても傀儡

25 :日曜8時の名無しさん:2006/10/28(土) 11:19:40.27 ID:YEScfVPm
細川の絶頂期は間違いなく政元のとき。
政元は将軍追放を実現してしまった唯一の管領。
(詳しくは「毛利元就」にて)

26 :日曜8時の名無しさん:2006/10/29(日) 22:03:19.57 ID:/f0BODCt
>>24
日本の歴史では実力より権威が優先するんだろうなあ
言わずとしれた天皇家がその際たるものだし
足利将軍家も清和天皇ー頼義ー義家の系譜というだけで
権威だけは保ってたしな

現代的に言うと
村山トンちゃん総理が足利義政
総理になれなかった自民党総裁河野洋平が山名宗全
村山傀儡で自民党の権威回復を果たした橋本龍太郎が細川勝元といったところか?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)