2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1979年NHK大河「草燃える」part2

1 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/03/26(日) 22:33:44.58 ID:woIbWVQJ
スレがdat落ちしたので立てますた。

まずは後白河法皇&後鳥羽上皇マソセー

2 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 22:42:32.28 ID:yvTYDRbI
わざわざ保守が大変な大河板に立てるなよ

3 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/03/28(火) 00:11:22.81 ID:QDlcAgkF
保守

4 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 00:14:00.78 ID:fwq36BmG
草燃えるのOP曲は、どこで買える?

5 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 01:25:22.68 ID:3R/CltmX
CD屋に行けば普通売ってる。

6 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/03/28(火) 22:53:17.72 ID:QDlcAgkF
OPっていうと、流鏑馬で皿を割る時のパーンっていう音の後に
タイトルが出るところが非常に良いっす。

7 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 19:16:17.79 ID:o5ZEbQDQ
>>4
今日、渋谷のHMVで「秀吉」というタイトルのCD(2枚組)を買いました。
「草燃える」と「花神」が今のところ気に入っています。

8 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 19:33:24.51 ID:K11GJq+j
なんで秀吉以降出なくなったんだろうな。

9 :蛭ヶ小島の住人:2006/03/29(水) 19:34:38.43 ID:DhZQC113
 「草燃える」のタイトルバック、私は後半の静かな音楽になった辺りが好きです。海岸沿いを走る騎馬武者の映像とうまくマッチしてますよ。

10 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 21:32:30.62 ID:BvBJ1l4b
長塚京三の山木兼隆が可哀想だったね。

11 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 00:35:01.23 ID:0iBAgyNf
別のスレで入手した草燃えるのOPをアップしました。
たばこ 18491. PASS:2006

12 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 12:59:39.10 ID:V+nhdj3H
>>9
「草燃える」と比べると、今年の大河のオープニングなんか貧しいよね。

13 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 13:17:36.63 ID:awjvIY3X
>>11
たばこってなんですか?

見た事も聞いた事もないので見たいです。

14 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 13:38:02.09 ID:6/sqjdNG
>>12
同意。
最近は、CGや実写の加工しまくりばかりでつまらないな。

15 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 16:40:21.01 ID:0iBAgyNf
>>13
ttp://cp9a.or.tp/up30m/8.html?1143704359

16 :蛭ヶ小島の住人:2006/03/30(木) 22:59:16.24 ID:mjW/D7RB
大河のタイトルバックは昭和50年代の作品に傑作が多いです。先述の「草燃える」や水平線に沈む夕陽が印象的な「黄金の日日」、ライオンの群れを効果的に使った「獅子の時代」も評価に値します。ちなみに私の大河ベスト3は、この3作品です。

17 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 00:32:06.64 ID:AZMPL3y2
頼朝・政子・義時を中心として人間の書き込みがもの凄く深かった。
複雑なのに矛盾がなく、多面性があって、加害者でもあるのに哀しい。


18 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 00:55:14.27 ID:qYsL21rG
>15

GJ

19 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 09:18:22.95 ID:xEfr/NkM
先代の辰之助と松緑は良かったね〜
今はああいう人いないからね〜


20 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 10:02:44.47 ID:8o9Vtxn8
この大河をきっかけに歴史に興味を持つようになったよ
後半の鎌倉武士内部の権力抗争はフランス革命を彷彿させた
武士による革命として描いているのだろう
承久の変の時の政子や広元の演説は
「革命の成果を守るために対立を超えて団結せよ!」という意味だろうな

21 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 20:56:09.05 ID:TV0kNIDi
「悪禅師か・・」とシニカルに笑って斬られる全成好き。
伊藤孝雄ってもう亡くなっていたのね。ああいう骨っぽい風貌の若手いないな。
いても売れないのかもしれないけど。

22 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 21:35:13.48 ID:nXpoJ3cy
>>15
サンクス・・・。

23 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 21:38:21.24 ID:FqSSerOS
>>21

いや、伊藤孝雄さんはまだご存命だよ。

24 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/03/31(金) 21:45:06.25 ID:1GDbo3tv
>>10
むしろ、山木判官がちゃんとクローズアップされている
事がすごいのではないかと思われ。
「義経」でもだが、大抵ナレで片づけられるからなあ。

新選組も、このマツケンみたいに純粋少年から
権謀術中にたけた人物に成長させて欲しかったな。
っていうか26年前のマツケンが近藤勇を
やればよかったw

25 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 21:59:36.37 ID:aaBXgczf
政子が主役なのだから山木判官は抜かせないだろう


26 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/03/31(金) 22:04:12.22 ID:1GDbo3tv
>>25
そうか。そりゃそうだ。

地元有力者へ政略結婚させられそうになった令嬢が、
没落した名家の御曹司の元へ駆け落ちする...

っていう場面は萌えますよね。

27 :蛭ヶ小島の住人:2006/03/31(金) 22:05:52.91 ID:FqSSerOS
確かに山木兼隆は頼朝と政子が結ばれるエピソードでは必要不可欠の存在。ドラマで伊東祐之に政子を略奪された時の悔しがり様は必見。

28 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 22:26:31.94 ID:HbKBk+pp
>>27
でもこのエピ史実じゃないみたいだけどな。
たしか山木が伊豆にきたころ、すでに政子と頼朝の間には
大姫が生まれてたからとか。史実主義の原作の永井氏が
あとがきかなんかであとで気が付いたからしゃーない、みたいな
こと言ってた。


29 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 22:54:09.34 ID:aaBXgczf
実際は伊豆を知行国にしていた頼政が敗死後に平兼隆が監察官として乗り込んできた
それを頼朝シンパの北条・佐々木などが襲って殺したというのが真相らしい
政子と結婚ではなく、頼朝を引き渡せと北条に要求したのかもしれない

30 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 23:18:13.76 ID:TgeHyYnm
そうか。山木が狙っていたのは実は頼朝だたのかw

31 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 23:40:59.21 ID:HbKBk+pp
よく考えたら、花嫁に逃げられた上、その花嫁を奪った
相手の一派に殺されるなんて話だと山木兼高は相当不幸な人だな。

32 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 23:55:54.43 ID:Eu5336dl
>>31
十郎の方がかわいそうな気がしていたが、
言われてみればそうだな。

伝説に従って、自分の花嫁が勝手に流人の下に逃げたとしたんでは、
目代(兼隆が目代だったかにも疑義があるらしいが)としても、
ただでおくはずも無いから、フィクションとしても成り立たない。
そこで、伊豆の有力豪族の倅を介在させるという案を出したのかな。

十郎に感情移入してたんだが、
兼隆に感情移入すれば、踏んだり蹴ったりだよな。
なぜか、感情移入しにくいんだが。



33 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 00:42:07.98 ID:JDJdmH5f
すみませんが15のダウンロードのしかたを教えてもらえませんか?

34 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 08:24:09.20 ID:f3vSOVgk
後に頼朝に転生したからいいじゃないかw

35 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 12:58:21.47 ID:Ig42QZ3+
>>34
その前に一度、宗盛にも転生しとるがなw

36 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 13:13:43.69 ID:LMd95385
>33

>11

37 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 17:50:16.92 ID:JDJdmH5f
悪いんですが、その数字をどこに入れるのですか?

38 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 17:16:33.41 ID:3hwUoLEa
ここの前スレを読んで、どうしても見たくなってDVDを買った。
本放送以来だから、20数年ぶりのことか。
でも、自分でも驚くほどよく覚えていた。
「このシーンとこのシーンの間には、こんなシーンがあったはず」とか。
やっぱり本編をもう一度見たい。

ところで、気になった点が一点。
ナレーションで「ほうじょうのよしとき」「みうらのよしむら」みたいに
苗字と名の間に「の」が入っていたけど、なんか違和感が。
「みなもとのよりとも」「おおえのひろもと」は氏と名の間だから
いいとして、苗字と名の間に「の」を入れるのは、あまり聞かないよね。
それとも当時はそういう言い方してたんだろうか?

39 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 17:51:11.92 ID:aM790bSL
私の大河ドラマ歴は国盗り物語からですが、
細かい部分まで記憶が残っているのは花神と草燃えると最近では利まつ(松嶋ファンなんで・・・)だけ。
やっぱり中学生頃の時が一番真剣に見ていたと思う。

司馬先生原作の中では、国盗りと花神は甲乙つけがたいほどいい作品だと思う。
それをきっかけに司馬先生の小説を読むようになったし。

でもやっぱり自分の中で歴代大河NO.1は草燃えるなんだ。
取り上げたテーマ、原作、脚本、キャストすべてがいい。
残っている本編だけでも再放送してほしい。

NHKはつまらん韓ドラを何回も放送するより、著作権などの問題をクリアーして
草燃えるを見ていない人たちにも、このドラマのすばらしさを伝える努力をすべきだ

40 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 18:13:20.55 ID:iRu5SIht
>>38
苗字として定着するまでは、そう呼ぶんじゃないか?
渡辺綱みたいにな。
で、苗字として定着するのがこの時代だろう。
坂東武者にとって、頼朝との絆は絶ちがたいものだったんだろう。
西国へ移住しても、坂東の地名を名乗り続けたりしているな。

41 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 21:39:54.36 ID:3hwUoLEa
>>40
ただ「ほうじょうのよしとき」という言い方されたのを初めて聞いた
ので、すごく違和感があって、何か意図があったのかなあ、と。
それとも、自分が知らないだけで「の」を入れる読み方が一般的?

> 西国へ移住しても、坂東の地名を名乗り続けたりしているな。

そうそう、家の近くに「毛利」って地名があって(厚木市)、
「毛利元就の毛利と同じだよな、何か関係あるんかいな?」
と昔思っていたんだけど、毛利氏はなんとそこの出だった、
というのを後に知ってびっくりしたことがあったなあ。
それも大江広元の子孫だったと知って二度びっくり。

42 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/02(日) 21:49:50.80 ID:1MtVtp09
>>39
ハゲドウ。
こう言っては悪いが、総集編でも十分引き込まれた。
これで完全版が復活でもしたら、毎日徹夜してでも見続け
るよw

花神も非常に良かった。
確か靖国問題が取り上げられる前だよね。
今こそリメイクしたらどうかと思う。

43 :蛭ヶ小島の住人:2006/04/02(日) 22:04:49.31 ID:lS0K7i2W
>>42

私も完全版が復活した日には、1日でディスク6・7枚(24〜28回分)は見ちゃうんじゃないかな。あのドラマはそれほどハマってしまう要素が多いですよ。

44 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 22:27:42.30 ID:7BFnJFRM
完全版を出さないNHKはやっぱり改革努力が足りない。

45 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 01:31:58.34 ID:SiQP8ItO
草の完全版見たいけど
もう総集編しかNHKにも
残ってないとかいう話を聞いたことがある

46 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 01:50:06.83 ID:9lvj+wvK
黄金の日々から後は全部残ってるんじゃないの?

47 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 05:27:10.21 ID:opw6SD2D
義時ら鎌倉方の権謀術数も面白かったですが、
朝廷方もワルなんですよね。ここのやりとりシビレた〜。

48 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 16:35:08.23 ID:eUgj6UIm
ホシュ☆

49 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 23:45:17.65 ID:8W5CXRtb
NHK関係者でも個人でビデオテープに所有している人って絶対いると思うんだけどな。それをいまの技術で映像をクリアにしてDVD化されることを切に願う!!!!

50 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/03(月) 23:59:52.48 ID:5rqg9RoJ
>>47
後白河法皇は「義経」でも威厳を発揮しているけれど、
後鳥羽上皇に着目してるところが、大河ドラマとしては
珍しいっすね。
尾上辰之助でしたっけ?彼が

「(頼家が謀殺された事について)それも一興。ホッホッホ」
という所なんてすんごいしびれた。
承久の乱後に島流しされる場面の悟りきった表情も
非常にイイ。

次にこの年代が大河になるなら、泰時を主役に
してほしいな。おそらく義時を演じきる若手俳優は
皆無だろうし。


51 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 07:03:05.88 ID:iMDHPZTc
>>50
尾上辰之助です。本当にいい役者でした。性格俳優というか・・・

生で見たことはないのですが、CSの「伊勢音頭」(歌舞伎)で見たら、
脇役なのに主役の団十郎をふっとばす名演。
40歳で亡くなったなんて悲劇ですねぇ。息子(今の松緑)が可哀想。

52 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 20:42:03.68 ID:GqE6FbAg
草燃える、NHK-BSで再放送汁

53 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 21:36:58.99 ID:3V28rfvo
>>51
やっぱり亡くなられてたんですか。
40って何で?非常に惜しいんだけれど。
もしご存命だったなら、今川義元が似合うのでは?

天皇家の人物を演じるのには、歌舞伎役者は似合いますね。
片岡仁右衛門も「新平家物語」と「太平記」で天皇を演じてる。

54 :蛭ヶ小島の住人:2006/04/04(火) 21:46:00.38 ID:PcE5nowx
>>51
尾上辰之助さんの父で、同ドラマで後白河法皇役を演じた尾上松緑(2代目)さんも辰之助さんの後を追うように2年後に亡くなっているね。あの恰幅が良く、よく通る声は後白河法皇役に相応しかったよ。

55 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 22:51:38.52 ID:sxinny6K
いずれ中村獅童が後鳥羽か後醍醐を演じるときがくるだろうな

56 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 23:29:47.24 ID:jRXbpb4A
>>55
獅童じゃ品がないから天皇や上皇役は全然似合わんでしょう。
そもそも歌舞伎界では御曹司じゃないし。

57 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 23:30:59.08 ID:iMDHPZTc
>>53
肝臓病です。夫人がスチュワーデスだったのですが、ゴタゴタあって離婚して、
そんなことで深酒していたような話です。

>>51
松録も亡くなるの早かったですね。名優の祖父・父を幼くして亡くした
今の松緑はほんとうに気の毒。尾上菊五郎が面倒を見ると言っているけれども
自分の子供のこともあるしね・・・

58 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 23:34:34.99 ID:jRXbpb4A
松緑は,後白河法皇役の先々代松緑からずっと菊五郎劇団のメンバーなんだよね。

59 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 23:36:06.10 ID:jRXbpb4A
尾上辰之助といえば,子供のころ見た,NHKの舞台中継での
リチャード三世役がものごっつうかっこよかった。

60 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 02:42:32.12 ID:i9z124we
俺は辰之助最後の舞台見た。それはともかく
頼む、再放送してくれ。

61 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 07:57:56.53 ID:0YNafGCC
>>50
「草燃える」で北条泰時をやっていた中島久之は、実年齢では父親役の松平健より年上なんですね。
今、北条泰時をやれるのは誰だろう?

62 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 10:03:26.78 ID:XXluvsKZ
>>52,60
具体的に私たちは何をすればいいのでしょうか。
このスレの住人みんながNHKでメールで再放送の要望しても、
スルーされるのでは

63 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 12:25:55.33 ID:G4URRBhr
>>61
>今、北条泰時をやれるのは誰だろう?

それこそ内野とか無難な人がいいんじゃない

64 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 00:03:20.80 ID:dENxByso
華の王て作品を見たけど、
政子のイメージて華の王の政子の方が一般的なのかな・・
さっぱりした姉御肌て感じだね。
優柔不断な旦那をけしかける役て感じは去年の義経の
財前政子の感じにも似ている。

65 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 01:42:42.18 ID:vGc9hJV4
詳しく調べた訳ではないのですが、歴史書では、政子は息子の
頼家より、甥の泰時の方を可愛がるなど、終始、北条方だったような
ことが書かれていました。修善寺で頼家を殺害するように命じたのは
政子だったとか。それもかなりむごたらしい・・・
静御前のこともあるし、政子はよく理解できない女性でした。

「草燃える」の政子はそれはそれで良いのですが。

66 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 05:46:18.00 ID:Zn3c3L65
政子にとって頼家は、所詮「比企や梶原の息子」だったんだろうな。
生まれるなり旦那に取り上げられ、比企に預けられ、しかも
その直後にあの亀の前事件では愛情の沸きようもない。

それより、自分の子分のような義時の息子のほうが、よほどかわいいだろう。


67 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 11:04:17.67 ID:NqzmOG/8
>今、北条泰時をやれるのは誰だろう?

泰時は、重厚な義時に対して一見頼りなさそうな俳優さんがいいな。
一見ただの優等生に見えるというか。

68 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 19:59:55.57 ID:Yw7zxsXL
>今、北条泰時をやれるのは誰だろう?

「新選組!」で山南敬助を演じた堺雅人はいかが?

69 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 20:43:16.94 ID:V5fJATyL
事を挙げる以上は完全にやりとげたいのです。またやりとげねばなりません。そして今我々がやりとげました

そうあなたっていざとなると頼りになるのね、本当にお父様以上に。

姉上がそう望んでいられるからですよ。

70 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 21:11:56.68 ID:hjyVy0dn
いつもニヤニヤしてる泰時なんて見たくない

71 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 22:00:00.91 ID:tjKa3ooO
泰時はもっと直球だと思ったりする。見かけ物静かでも案外豪腕。
でも知的な雰囲気はよいかもね。あと、もそっと太ってくれれば。

72 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 22:03:44.60 ID:DNU6+SeX
堺雅人なら後鳥羽上皇またはその側近の公家、
北条一族なら時房のほうが似合うだろう


73 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/06(木) 22:17:35.13 ID:UrdrCkNR
>>68
堺雅人なら阿野全成しか考えられない。
ニヒルな表情が似合いそうw

功名が辻の一豊こと上川隆也の雰囲気をみてると、
北条泰時に合うんじゃないかと思う。

義時は...マツケンでいいよ。

74 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 22:45:26.85 ID:iKRD8w6s
時房は唐沢か陽気バージョンの時の江口洋介キボン。
泰時は上川隆也いいかも。
※泰時は「大いなる西部」(名画だ)って映画で
グレゴリー・ペックが演じた東部の船長のジムがイメージです。
堺雅人は全成もいいけど、ここは是非破滅していく頼家で。
義時が内野がいい。

75 :74:2006/04/06(木) 22:48:32.03 ID:iKRD8w6s
自分で書き込んどいてなんだけど
個々に考えると上記の通りなんだけど
内野の息子が上川っつーのも、バランス的にありえねーな・・・。

76 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 23:00:51.61 ID:zn1tjQwA
義時主役の大河はなしかね・・
妻5人というのがなかなかいい感じだが。

義時から見たわがままな頼朝夫妻のご機嫌を伺う
北条時政とか。なかなか面白そうだが。

77 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 00:14:08.88 ID:hJIJtkV1
NHKも大河で歴史上目立つ人、全てやりつくした感もあるし
もういい加減「天下を取り損ねた人」シリーズとか
「一生2(もしくは3)」シリーズじゃなくて
いっそリメイクなんぞ、やってくれないかな。

リメイクやるなら、「草燃える」か「国盗物語」で。

78 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 00:40:15.74 ID:IaYqWq/L
>>77
今やってる大河が実質「国盗り物語」のリメイクじゃん。
まんまおんなじシーンもあるし。

そういえば,去年の大河も,「草燃える」の劣化版リメイクって感じが
しないでもない。

79 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 02:29:29.68 ID:kajjQkxG
日本史板より

時政┬義時┬泰時―時氏┬経時
   │   │        └時頼┬時宗―貞時―高時┬邦時
   │   │            │            └時行―行氏
   │   │            └宗政―師時―時茂
   │   ├朝時―時章―公時―時家―貞家―高家―高邦
   │   ├重時┬長時―義宗―久時┬守時―益時
   │   │   │            └登子
   │   │   └業時―時兼―基時―仲時―友時
   │   ├政村┬時村―為時―煕時
   │   │   └政長―時敦―時益
   │   ├有時―有義―貞有―高有
   │   └実泰―実時┬顕時―貞顕―貞将―忠時
   │            └実政―政顕┬高政
   │                     └貞義
   └時房―朝直―宣時┬宗宣―惟貞―高直―高朝
                 └宗泰―貞直―顕秀

義時ってこんなに息子がいたの!?

80 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 06:06:22.13 ID:Uiw5s9xt
>>78
義経が劣化版リメイク。わかる!

義経が何かというと「美しき国を・・」とのたまって絶望していく姿は
実際のところ現状認識や実行力・構築力が欠けていて
お題目だけのどっかの政党みたいだなーーと全然共感しなかった。

その点、草燃えるの頼朝や義時は、自らの手は汚すわ、
騙まし討ちするわだったけど、ただ権力闘争に明け暮れたわけではない。
現実と理想の折り合いはつけ、武士の利益と立場はきっちり代弁し守った。
そのあたりの「政治家とは?」という感覚がリアルに捕らえてあったよ。

>>79
当時はこのくらい普通で、義時と時房は女子も含めて
15人以上(18人とも)子供がいた。
ただ、義時の子供は泰時を始めとして見事に優秀な人が揃っている。

最後にしつこく・・・
リメイクするとしたら三浦義村はだれかなぁ。

81 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 06:14:21.62 ID:AG+r/aZ5
草燃えるのリメークはいいけど、
政子が天海ゆうきとか松嶋奈々子というのはやめてほしい
正直。でもそれしかいない・・のがさびしいね。

82 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 11:01:47.94 ID:KjGQNkDi
>>81
中谷美紀がハマリそうだとずっと思ってるんだけどなあ・・・。
時代劇あってると思うんだが。政子は個人的に若い(30代前半くらいまで)
の人にやってほしいもんだ。

83 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 11:31:29.20 ID:dL3Og3Gt
再放送が期待できないからリメイクなんだろうが、
どの役も本当にいい役者がいないな。とくに坂東武者を演じれる若手男優がいない。
5年前まら佐藤浩市とかがよかった。(炎立つのイメージでしょうか・・・)

84 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 12:45:49.24 ID:3W71f5kx
誰がどの役を演じても、オリジナルのキャストを越えられないだろうな・・・

85 :蛭ヶ小島の住人:2006/04/07(金) 14:03:57.06 ID:k+d5vLpa
84

それは同感。「草燃える」はあのキャストだから見応えがあり、評価できるんですよ。下手にリメイクなんて考えないほうがいいよ。どんなミスキャストが連発することやら…。

86 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 14:44:37.49 ID:Ldf4ZObr
確かにリメイクはキャストの質がね。
ただ、敢えて、松下由樹で坂東の土の匂いのする
骨太で情も業も濃すぎる政子を一度見てみたい。

87 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 15:04:38.86 ID:kXu7jDz8
>>79
あとのほうになればなるほど、時の字のつく名前を考えるのが大変だったろうな。
「息子を元服させたいんだが、名前は重時でどうよ?」
「おいおい、昔の北条家にそういう名前の人とっくにいたよ!」
みたいな感じで。

88 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 16:17:15.23 ID:ceJHz236
>>80
三浦義村は佐々木庫之介がいいな
和田義盛は坂口、伊東佑ゆきがオダジョーか
義経は山田孝之?

89 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 17:34:53.51 ID:WGXX/aHP
ほんとうは時宗は宗時と名付けたかったのだろうが
義時の兄が宗時だから変えたのかな?

90 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 20:01:33.03 ID:6sa7//yo
いつも思うんだが時政おやじの最大の功績は
幕府創業のどさくさに紛れて
自分の娘を源氏の名門(足利とか阿野)に嫁がせたり
主要豪族を縁戚で抑えたことだよな・・
娘はいっぱいつくるもんだな。

91 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 21:50:24.37 ID:tmf99v6p
畠山とか結城か小山もそうだったはず

92 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 22:21:56.44 ID:M5lu1BIJ
政子と頼朝が結婚にいたるまではエロエロな感じでお願いしたい。
この時代なんだから肉体関係からはじまってるに決まっている!

93 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 23:11:07.33 ID:avHGmOY/
Gackt

94 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 00:50:05.43 ID:9YZeVfaD
「義経」じゃ、財前直見が強烈なツンデレ政子を演じたからねぇ。
あれはあれで面白かったけど。

>92
大人のフェロモン系で行くなら
頼朝:佐藤浩市 or 北村一輝
政子:高島礼子 or 米倉涼子 あたりではいかが?

95 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 03:24:42.72 ID:iXGzrg/2
伊東十郎の独特な口調は、今の若手俳優では出来ないと思う。
台詞自体は不自然なんだが、役者(滝田栄)の口から発せられるそれはすごい
様になってるんだよな。

96 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 05:20:14.64 ID:iW3P6a6A
佐藤浩一の頼朝、高島礼子の政子
ぜひみたいね。「愛憎と憎しみの鎌倉」という副題で。
毎週最後は頼朝夫妻の寝所の雑談が実はその後の伏線
とかね。

97 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 06:18:09.16 ID:xfbjQwqb
政子:米倉涼子
頼朝:仲村トオル
後白河法皇:(また)平幹二郎

って「けものみち」だ

98 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 07:05:10.72 ID:UgNBfozp
>>12
炉とエンコー物upしたぞ。すぐ消すぞ
http://www.freepe.com/ii.cgi?school21

99 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 08:21:26.77 ID:Nb0lW8Vt
>>96
この夫婦、
寝所で致しながら謀略とか相談してそうなんだよな。

100 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 12:08:55.49 ID:j8928Kp5
100へいちゃん

101 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 04:20:09.61 ID:Z85lE6BS
泰時の妻は三浦義村の娘だったのね。
義村が義時殺害に成功していても、泰時がいたから北条は負けなかったかも。
すると舅と義理の息子の戦争か。。。

102 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 04:46:20.29 ID:gzVKAYyc
>>82
柴咲コウはどうだろ?個人的にはみてみたい。

103 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 18:01:30.37 ID:WQSGRPBL
政子
10〜20代 栗山千明 → 30歳以降 高島令子 

長ドス持たせたり、大勢の男たちの前で啖呵を切らせたら迫力ありそう

104 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 21:00:21.77 ID:pypJMyYq
「草燃える」をリアルで見た者だが
別に当時は今言われるほど、豪華なキャスティングとは思わなかった。
石坂浩二と岩下志麻、松阪慶子は当時も大物だったけど
松平健は暴れん坊将軍だけの新人だったし
「下手。セリフが聞き取りにくい。」と言われていた。郷ひろみも同じ。
滝田栄は迫真の演技だったけど、当時はほとんど無名だった。

ただ、それぞれがその後のキャリアの中で、新境地を開拓したり
最も印象に残る役柄だったとは思う。
最たるものは、三浦義村役の藤岡弘かな。石坂浩二も凄かった。

105 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/09(日) 21:21:46.54 ID:1jLRvW+A
>>104
藤岡弘も松平健もこの作品以外で悪役をやった
印象がないのですが、中盤以降は非常に悪い顔
してましたねえ。w

郷ひろみも初めて見た時は「ええ?素じゃん。」って
思いましたが、そんな彼の個性にさえも引き込まれてしまう
ぐらい、強烈な脚本でした。

106 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 22:31:06.71 ID:qs7vzP9f
>>105
藤岡弘の悪役をあえて挙げるとすれば、春日局の信長

107 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 22:38:18.32 ID:bgQRJ1aO
義時が、頼朝の子を産んだかつての恋人(松阪慶子)にやっと逢えたとき
「金剛は俺の子か?」と厳しい顔で問い詰めたシーン。→女、絶望して入水。
「こいつダメじゃんーーーー!」と思いまひた。あれはちょっときつかった。

後半、泰時が頼朝の子かも、という設定が生かされなかったのが少し残念。
重圧に押しつぶされていく頼家と
武家政権をしっかりと引き継いでいく泰時との対比は
なかなか面白い物語になったかと思うのだが。


108 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/09(日) 22:42:08.53 ID:1jLRvW+A
>>107
そのシーン、総集編で何度も見てるがそのたびに
切なくなって泣ける・゚・(ノД`)・゚・



109 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 22:44:09.14 ID:E+REpS02
>>107
まあ、茜たんもどっちの子かわからない、って言ってたし。

オレの知ってる女で不倫していたら、生理がこなくて、
「彼と不倫相手のどっちの子かわからない!」って真っ青になって、
以降不倫を辞めた奴がいたw

110 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 22:49:39.30 ID:bgQRJ1aO
茜は浮気じゃなくて頼朝に強姦されて・・だったよね。
そのあたり、「お前がしっかりせんからじゃー!小四郎。」と思った。
しかし、今考えると、頼家も安達の妾を無理やり!(史実と言われるからしかたないけど)
だったし、けっこうドキツイ脚本だったな。

111 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 22:53:24.24 ID:TgdVheJR
頼朝ってホント、とんでもないヤツだよな。

112 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/09(日) 22:53:28.27 ID:1jLRvW+A
>>110
うんw
あんな色気たっぷりなのを日曜8時にやってたなんてねえ。
若輩者としては羨ましすぎます。
子供の時にやってたら目を被されてただろうなw

113 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 22:56:30.48 ID:1AyrVIt6
色気にグロ画像満載と、今では出来ないドラマだな。
エロ頼朝のドラマは他でもあまり見かけないものな。

114 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 22:58:24.78 ID:E+REpS02
>>111
当時は家臣は大将に奥さんを味見させてた時代だからw

>>112
前の年の「黄金の日々」で、根津五右衛門が夏目雅子をレイプしたシーンが強烈で、
当時はそんなに抵抗はなかったような希ガス。

115 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/09(日) 23:00:12.78 ID:1jLRvW+A
>>113
「義経」では何か政子に迫られてた?シーンは
あったけどw

他には、即処刑するはずだった敵将を、その娘である
茜の助命嘆願に「う、うん。何とかするからねー」って
口走る所。ここも「女にだらしなさすぎ」って思います。

それでも子煩悩なパパぶりの好感もあって
判断がむずかしいですな。

116 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 23:36:55.08 ID:E71tbxJ/
伊東十郎は人肉は食うわ、強姦殺人はするわ、落ちるところまで落ちていたな

117 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 23:38:58.88 ID:E+REpS02
>>116
だが、一転北面の武士に大出世。

北面の武士といえば、後鳥羽帝の直臣と言う点で頼朝と同格。
御家人たちより、はるかに上。

フリーターから「センセイ」になったタイゾーみたいなもんだw

118 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 00:32:38.76 ID:fdkRkJHg
一番好きな大河で、それまで欠片もしらなかった北条義時が強烈に印象に残った。

ただ、原作のひとつ「炎環」の中の「覇樹」で自分の好きなシーンが
少し物足りなかった。
三好善信が都のくだらなさを唾棄し、若い泰時に優しく言い含めるところは
ちょっと画面が暗くていかにも密室協議という感じだった。
もっと興奮させる画面にしてほしかった。
政子の大演説を受け、口の重い義時が堂々と立ち上がって
都の非を説くシーンも、もっと大群衆の中でやってほしかった。
狭い中庭に40人くらいしか人がいなかったもんな。

119 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 13:24:28.96 ID:gfaonKOB
あんなんよく日曜8時にやってたと思う。
お色気シーンの多い永井原作自体を大河にするのが
そもそもすごいね。

120 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 14:28:33.24 ID:6plzErRk
公暁と駒若のホモ濡れ場もあったよね。
ただもっと前の大河原作だと、これ以上に濃い濡れ場がある作品も・・・
例えば国盗り物語、当時消防で父親が持っていた原作を読んだんだけど
消防にはヤバイ内容だったよ(特に道三編)


121 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 17:15:25.51 ID:lt9NGlH1
泰時の妻は三浦義村の娘。三浦泰村(義村の次男)の妻は泰時の娘。
実の従兄妹どうしだったのかな?でも、それがかえって警戒されて
三浦氏は滅ぼされる。まこと怖い時代だ。

122 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 22:33:40.58 ID:Hs68DQIW
北条泰時はまるで頼朝の子供のように
頼朝に寵愛されるんだったね。
でもあの政子にも愛されているんだから頼朝の隠し子とは?
だと思うんだが。


123 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 23:19:45.15 ID:V/95XdQ4
(ドラマの中では)政子は知らんかったのでは。
可愛い弟(義時)の子だし、甥っ子だから可愛がったんじゃないかな。

泰時ってのも結構謎の人だよな。
北条の看板息子wのわりには出自がはっきりしない。
しかも、再婚した嫁さんはあまり大きな家の出じゃないし。

124 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 01:42:13.19 ID:2BU57/Bj
実家にあった戦前の教科書(というか参考書みたいなもの?)では、なんせ
皇国史観の時代だから、義時は三上皇を流刑にした超極悪人として紹介され
てたけど、同じ承久の乱で朝廷方と戦った立場でありながら、泰時のことは
仁政を行なった政治家として、そんなに悪くは書かれてなかった。

125 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 02:16:06.51 ID:ZsMn5vkG
泰時の元服時の烏帽子親は源頼朝で、頼時という名前を貰っている。
何故か後に泰時になっている。

徒然草で北条時頼のことが出てきたときに「なぜ頼時じゃないんだろ?」と
思ったのだが、こういうわけだったのか。

126 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 06:04:09.44 ID:C0T9NiGB
この時代一番の謎はなぜあの嫉妬深い
政子を頼朝がなぜ離縁しなかったかだな・・

この物語のとおり実は愛していたのか?
それとも別の理由があるのか?


127 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 06:24:11.60 ID:wYGJ1Fh6
>>126
北条氏は手持ちの兵を持たない頼朝にとっては近衛兵みたいなもん。
離婚なんてとてもとてもできんでしょ。
浮気はできないし、政子が36歳になってもセックルさせられるし
(当時の36歳って言えば今なら40代後半?)、頼朝さんも大変ではある。



128 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 09:21:53.06 ID:yWBiOyZB
>127
頼朝を北条氏のマスオさんのようにみられていますが、
それは逆です。北条氏が頼朝の舅ということで、
頼朝にぶら下がっていたのです。
北条氏は伊豆の挙兵時でも時政・宗時・義時親子以外には
たいした兵力はありませんでした。弱小集団です。
頼朝が一番頼りにしたのは比企の尼とその関係者です。
側近中の側近はその藤九郎盛長です。そして、軍事力で頼りにしたのは、
当初の挙兵計画で合流予定(大庭景親は石橋山でこれをだめにしたのです)
であった三浦氏です。三浦氏は鎌倉の後背の三浦半島の豪族です。
即座に鎌倉に兵を送れますし、鎌倉の三浦氏の屋形は頼朝の大倉御所の西隣です。
頼朝が奥州藤原氏を滅亡させたころまでの北条氏の力量を買いかぶらない方がよいでしょう。
なぜ頼朝が政子を離縁しなかったは、逆にそういう北条氏だから、自分への発言権はなく、
しかるべき公家や豪族から姫を迎えたら、その婚家の口が出たのではないでしょうか。

129 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 09:51:43.96 ID:NjcYEv1z
>>126
離縁というか、頼朝が鎌倉殿になってから、
もっと身分ある人を正妻として迎える、ということをしなかったのが
不思議なんだよな。親父の義朝も、関東の武士の娘に義平を産ませて
そののち頼朝の母親を迎えてるんだから。

127のように北条家の手前もあったからかもしれんが
頼朝と政子って実はお互い愛情深い夫婦だったんじゃ
ないかなと思わざるをえない。

130 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 13:31:03.76 ID:ZsMn5vkG
>>128
とすると、頼家を比企一族に育てさせたのは、人質という意味があったのですか?


131 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 13:55:36.77 ID:MAEYIJ2P
北条時政は実は北条家の嫡流ではない、別に本家があった。
北条泰時は義時の長男だが嫡子ではない。

これらの説はホントなの?

132 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 18:01:42.75 ID:lRDj+nS6
>>130
人質というより,それだけ比企が有力で頼朝の信頼の
厚い一族だったということだよ。
比企の尼は頼朝の乳母で,流人時代の頼朝を経済的に
支えていたのは比企一族なんだから。
今でいえば育ての親に近いような身内だったわけだ。
頼朝からすれば,嫁さんの実家の舅・小舅よりも,
好感度高いかもしれんわな。

133 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 18:41:12.86 ID:6B6DgwFh
まあ当時は人質が必ずしもネガティブなものとはかぎらないしな

134 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 19:31:16.07 ID:lRDj+nS6
人質というのは,いざとなれば預けた子供が殺されることも想定して
いるということだろ?
そういう意味では,頼家は比企の人質ではない。
源氏の嫡流にとっては,大豪族であっても所詮は臣下でしかない。
御家人の軍事力・経済力を頼らざるを得ない流人あがりの頼朝か
らすれば逆らいがたい相手ではあるが,人質に出すなんて意識は
さらさらないだろ。身分や立場が違いすぎ。
むしろ,比企一族としては,嫡男を自分達一族が取り込むことで,
次期頼家政権下で力をふるおうというもくろみだろ。殺すなんて
もったいないことするわけないじゃん。

135 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 21:26:20.32 ID:lRDj+nS6
>>129
頼朝が都の身分の高い家の姫を正妻に迎えるようなことを
したら坂東武者からの信望をいっぺんに失っただろう。
そういうことをしない,あくまでも坂東武者の利益代表として
都や公卿とは距離を置くというのが頼朝が坂東武者から支持さ
れるゆえん。
義経などは,それがわかってない困ったちゃんだからああいう
目にあうわけで。


136 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/11(火) 23:08:29.08 ID:0yVUyU8m
>>135
なるほど。そう言われると納得できる。
まあ、実朝を生んだ時は結構年がいってた
わけで、そんな年まで....という事は
やっぱり愛情深い夫婦だったんじゃないかなあ。

137 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 23:54:00.18 ID:l4OOyKhS
草燃えるファンの人には、あまり義経ファンがいないのか。
義経役の国広富之の話題がない・・・w

話題が多いのは頼朝・政子・義時・三浦義村・伊東十郎。

138 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/11(火) 23:59:38.89 ID:0yVUyU8m
>>137
義経もこの作品に関しては良かったと思う。
純粋さが仇となって破滅に向かう様が
よく描かれてた。

んでもって、義経に常に同行している僧兵って
何か役名はふられてるんですか?
どう見ても弁慶としか思えんのですが...w

139 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 00:05:29.04 ID:g6oR5GXu
原作者を含めたこの物語自体が判官贔屓と相対するスタンスだからね。
戦術の天才ではあっても、政治家としての資質には決定的に欠けていた。
それを鎌倉側の視点できちんと描いていたと思うよ。

140 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 00:31:41.28 ID:/TNiVWVs
いたましや 崖から飛び落る 老婆と娘
          
                 伊東十郎    

141 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 00:37:19.25 ID:x3svQ7Yv
>>137
いや,国広義経は,今まで見た全ての源平ドラマの義経の中で
自分的にはNo1だよ。
困ったちゃんである意味DQNでもあるのだけど,きれいきれ
いに描かれたどんな義経(例えば,去年の・・・)よりも魅力
的だった。
政治的に無知で馬鹿で,でも純粋な,義経だったね。
頼朝が義経を死に追いやっておきながら,義経が亡くなった場
所で義経の血で染まった床をなでさすって号泣するのが,義経
の人間像がリアルだっただけに,ものすごく胸に応えた。

それと,そんな弟と兄を一歩距離を置いた地点から冷静に見つ
めている全成,という構図もよかったなあ。

142 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 00:39:32.52 ID:3AdLyD8Z
この作品の泰時、ちょっといいとこなし?
自分の母親に似てるって女(伊東十郎の養女で同じ松坂慶子だった)に
ちょっと惚れてたんだけど、女は逢ってすぐの義時とデキちゃう。
さっさと親父に取られちゃうんだよな。
※義時父ちゃんモテモテ。

その上、承久の乱後に女(流転の上、亀菊として後鳥羽の愛妾になる)
にコクっても、拒絶されて逃げられちゃったような記憶が。

143 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 00:53:57.55 ID:3AdLyD8Z
>>141
ああ、あのシーン。頼朝号泣のシーンね。
やはり、あのシーンは頼朝という人間の陰影を描ききっていたと思う。
他にもシニカルなくせに実は密かに野心家という全成とか
政子の妹で一見おっとりした保子の見えざる悪意とか。
人間の描き方が、えげつなく同時に凄く深かった。

あと、親友だった義時を憎んでいて堕ちに堕ちた伊東十郎が、
何故か義時の命をギリギリのところで助けてしまうシーンや
純な青年だった義時が少しづつ食えない男に変貌していく様が
違和感も不自然さもなく描かれていた。

大姫のエピソードも美しくて哀しかったなぁ・・・。

144 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 01:21:49.18 ID:x3svQ7Yv
>>143
ああそうだ,その大姫に,義高さまがお父様のご家来によって
首をはねられてむごたらしく殺されたのよと親切丁寧に教えて
あげるのが保子だったね。



145 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 01:28:47.93 ID:x3svQ7Yv
国広義経もよかったけど,一般的なドラマでは義経と対立する
敵役として描かれる梶原景季も,このドラマではよかったね。
江原真二朗が渋くてさ。
そういえば,原作の「炎環」の中の一作「黒雪賦」の主人公なん
だよね。

とにかく,このドラマには,単純な善人もいなければ単純な悪人も
いない。どの人物にも陰影と深みがあったなあ。

146 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 01:37:33.44 ID:x3svQ7Yv
景季じゃないや景時ね。


147 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 01:47:15.63 ID:5gOJnslw
個人的には実朝と公暁が殺されるあたりが凄惨で好きだった

148 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 01:54:00.40 ID:x3svQ7Yv
生首のつくりもの大活躍の大河だったよね。

149 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 04:27:52.16 ID:sO0v5HFN
>>141
当時の批評家には、頼朝号泣シーンについて、「女が書いた脚本だ。
時代を創生する男の心意気はこんなではない」とか批判されていた。

150 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 04:34:12.42 ID:0LreSOIS
確か号泣する頼朝が床に染み付いた義経の血の跡を舐めていたよな。
それを見て驚愕する義時の顔も鮮明に覚えている。

151 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 05:35:17.88 ID:sO0v5HFN
>>131
日本史板で問い合わせてみました。

88 :日本@名無史さん :2006/04/11(火) 17:49:15
>北条時政は実は北条家の嫡流ではない、別に本家があった。

平六時定、調べてみそ


89 :日本@名無史さん :2006/04/11(火) 19:46:35
泰時のかあちゃんってなんか史料に乏しくてよくわかってない部分が多くて、
嫡子とかそうじゃないとかいう以前の問題なんジャマイカ?
それとも最近の研究でなんかわかったん?


90 :日本@名無史さん :2006/04/11(火) 21:29:52
>>88
時定の家系が嫡流って確定できる資料ってあるの?
幕府成立前の時政が時定の命令権の下にいたのか、独立した立場だったのか。
後者なら庶流というか、分家とか別家ですね。

>>89
泰時は、頼朝・政子にかわいがられていた(最初の名前は頼朝から一字貰って頼時)なんで、
生まれはともかく扱いは嫡男なのでは。
承久の乱でも主力の東海道の大将やっているし。
当時は江戸時代なんかと違って、生まれ(幼長の順序や生母)と同じように本人の才覚も重要でしょうから。



91 :日本@名無史さん :2006/04/11(火) 21:40:32
>>89
泰時のかあちゃんは出自不明。

朝時、重時のかあちゃんが比企氏、政村のかあちゃんが
伊賀氏と出自がはっきりしていることを考えると、身分
がないか高くない女性なのは確実かと。

>>90
そもそも北条家そのものが、時政より前は良くわからない
程度の家だから嫡流もなにもないような気がw


92 :日本@名無史さん :2006/04/11(火) 21:49:57
>>89
ありがトン。研究が特に進んだわけではないんだな。
そういえば実は泰時のかあちゃんは昔頼朝と懇意だった伊東の八重姫かもしれないというネタレベルの説もあるよなあ。


152 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 09:39:09.82 ID:3VK6c7Le
今はこういう善人でも悪人でもないキャラつくりってのが難しい
んだよな。思いっきり美化されてる義経と悪役そのものの政子、
去年見ててつくづくそう思いました。


153 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 12:31:38.88 ID:eMQ+6HI2
畠山重忠(森次晃嗣)が、義経に問い詰められるシーンで惚気ながら(?)
酒を飲むシーンが印象的だった。総集編2巻での話だが。そういえば
ダンと光太郎が出てたな

154 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 12:35:49.58 ID:x3svQ7Yv
>>153
ウルトラQのナレーターも出てた。
仮面ライダーも出てた。
特撮ヒーローだけでなく特撮ヲタまで出てた。公暁のウホの相手役として。

155 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 12:52:40.38 ID:Dj+MlsDr
鎌倉初期って、男女の陰謀が渦巻いていた時代だから、見所は
多いんだよな。昼ドラブームの今またドラマ化しても、視聴率
とれるんじゃないか?
ただ政子役はあの財前みたいな品の無い女じゃないほうがいい。
松本清張ドラマの常連である米倉涼子を主役にすればぴったり
くるかも。

156 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 12:57:20.04 ID:Dj+MlsDr
>>155 あとは、以下の役者陣を望む

源頼朝・・・竹之内豊
北条政子・・米倉涼子
源義経・・・藤原達哉
北条時政・・西田敏行
北条義時・・山本耕司
源頼家・・・亀梨和也


157 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 13:01:28.05 ID:0j3bBXr+
トミー義経好きだった。
戦の天才振りとそれ以外のおバカ振りの落差は「アマデウス」を思わせる。
サリエリは頼朝・景時かな。
だからノー天気ぽいお気楽な風貌のトミーって結構適役かも。

158 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 15:37:58.43 ID:5gOJnslw
時宗もこういうドラマにして欲しかった

159 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 15:38:19.28 ID:68ZutQ+f
国広の義経は「組!」で言う香取近藤、山本土方みたいなもの。
かなり冒険なキャスト。
それでもこの作品以降、義経は完全無欠の英雄ではなく、
戦術の天才だが、夜郎自大な奴、という評価が定着した。
義経像を変えさせた俳優、演技ということでもっと評価されて
いいように思う。

近藤の方は果たして今後 香取近藤たちが標準になるだろうか。
山南に関しては、標準になるだろうけど。

160 :蛭ヶ小島の住人:2006/04/12(水) 19:43:56.57 ID:iO4yKCvq
>>159

 そう、国広富之の義経は何かにつけては怒鳴り散らしているか威張り腐っている印象しかなかったね。清盛死去の際には「何が福の神だ!」とか、保子と全成の祝宴の際には御家人を呼び捨てにしたりと英雄と呼ぶには程遠いものだったよ。

161 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 19:51:56.84 ID:sScoeIS1
>>143
>政子の妹で一見おっとりした保子の見えざる悪意とか
そうそう。このドラマの全登場人物中、身近にいたら一番気を許せないのは
この人だと思う。

162 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 20:25:47.33 ID:sO0v5HFN
>>161
女性脚本家でなければ、この保子は書けなかったでしょうね。

163 :蛭ヶ小島の住人:2006/04/12(水) 20:47:55.85 ID:iO4yKCvq
>>162
ごめんなさい。原作は永井路子で女性だけど、脚本は中島丈博で男性だよ。

164 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 21:29:06.01 ID:u35vGYCR
>>161
「あら、公暁殿もいらっしゃったの?」のシーンを思い出した。

165 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 21:53:59.44 ID:MEw4RI3y
政子と頼朝て戦友感覚だったのが
案外真実なのかもしれないね。
自分唯一本音を言う貴重な存在だったかもしれないし。
それはそうと頼朝の死後、妻だった政子は所領を相続
したはずなんだが、どの資料を調べてもわからない。
もっとも政子名で寺社を建立しているから相当な大富豪
だったのは間違いないのでは・・




166 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 22:00:40.57 ID:x3svQ7Yv
>>160
そんな義経だけど,頼朝と初対面のときは,涙を流す兄に感激して
そのことを感激の面持ちでもう1人の兄(同腹の兄でもある)全成
に語ったりするんだよ。
(これに対して,俺との対面のときに泣かれたな,と全成は冷めた
反応を示すのだけど,それを聞いて,頼朝は涙もろいやさしい人な
んだーとさらに感激する義経,それを冷めた目で見る全成,という
海辺のシーンもあったな)
肉親の愛情に飢えた(それゆえに兄弟のつながりへの思い入れが
過剰すぎる)純なキャラクターとして,DQNなところも可愛い
ところも一貫したキャラだったよ,義経は。
英雄とはほど遠い,けれど,義時や全成や景時といったこのドラ
マの視点側に立つ人達(原作の主人公達)から見たらまぶしいよ
うな汚れていない存在でもある,という感じはした。

167 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/12(水) 22:33:03.31 ID:Ug0pIVS0
>>156
藤原竜也の義経と西田敏行の時政はイイなw
山本耕史はイメージ的に三浦義村かも。
義時を演じきれる役者って思いつかないんだよ。


168 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/12(水) 22:37:47.40 ID:Ug0pIVS0
>>159
永倉新八あたりもイメージが固定されちゃったかもw
あとは伊東甲子太郎や松平容保公、芹沢一派かな。

草燃えは政子や義時、頼朝あたりは彼ら以外には
考えられない。

あと、最近の大河って後半は急激にしょぼくなるのだが、
草燃えは前半が平家物語だが後半は鎌倉御家人勢力
争いで前半を超えてましたもん。

169 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 22:43:18.37 ID:b3jfBDji
草燃えるは頼家無残、実朝暗殺、北条政子涙の演説
承久の乱と最後にクライマックスがくる、よい
大河だな。北条時政のいっぱいいる娘に若手を起用できるし。
リメイク望むよ

170 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 22:48:20.19 ID:2wHjdL/l
当初、視聴者側は源平の位置づけだったから
前半で義経が死んでしまったとき、
あとどーすんの?と思った記憶がある。
ところが、そこからが本筋。見ごたえがあった。

義時だの三浦だの梶原だの、知らん人ばかりだったのに
あれのあとは三谷幸喜の「王様のレストラン」の役名見ただけで
狂気乱舞だったもんなw


171 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 22:50:43.87 ID:H+p/tTyM
政子と頼朝がなあ・・・。
兵ちゃんと志麻姐さんレベルの人っていないんだよな。
義時は舞台役者探せばいい人見つかりそう。

172 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/12(水) 22:50:57.82 ID:Ug0pIVS0
>>169
確実に元祖からは激しく劣化するだろうが...
昨今の時代劇よりはイイのが出来そうですな。



173 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 22:54:11.92 ID:H+p/tTyM
あと個人的に政子の描き方、後世に名を残した政治家
ってところを見せて欲しかった気がする。
今年の千代みたいな、段々と鎌倉殿の妻として、
政治家として成長していく過程とか描いて欲しかった。

174 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 22:55:39.52 ID:2wHjdL/l
一瞬、王様のレストランの役命の人がそのまま「草燃える」をやったら・・と
考えてみた。
頼朝が西村雅彦で・・・w

ステラムックの「NHK時代劇の世界」でインタビュー受けてた
役者さんたちでなら草燃えるリメイクを見てみたい。

175 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/12(水) 22:56:34.37 ID:Ug0pIVS0
>>171
北条政子は高島礼子でイイと思うんだが、
頼朝は真田広之、伊東祐之を小沢正悦とか。

あそうだ、北条義時なら谷原章介はどう?

176 :蛭ヶ小島の住人:2006/04/12(水) 23:26:04.21 ID:iO4yKCvq
>>175
北条義時の谷原章介は悪くないですな。あのポーカーフェイスと渋い声なら策士というイメージが似合いそう。私が考え付いたのは大泉洋を安達盛長を演じさせたいです。あのユーモアな役どころを彼の芝居で見てみたい。

177 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 23:39:48.26 ID:0VykQDe/
谷原章介は世の中で自分だけが賢いと思っているキャラが合っている
頼家かまたは後鳥羽上皇だと思うが



178 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 23:54:56.99 ID:mMng4grY
>>177
伊東甲子太郎先生そのものじゃないっすかw

ちなみに「NHK時代劇の世界」でインタビュー受けてた人
高橋英樹・内野聖陽・上川隆也・内藤剛志・村上弘明
仲代達矢・比留間由哲・堺雅人・山口崇
結構渋くて地味だけど実力派。こういう人たちで
草燃えるやってほしい。

179 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 00:34:21.08 ID:CrSxUlbE
谷原章介は男前すぎて,後鳥羽上皇のような高貴な生まれの
役柄には似合わないような気がする(あの家系にあの顔立ち
はないだろって気が・・・)。
大江広元あたりがピッタリな気が。

180 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 00:37:47.84 ID:CrSxUlbE
今リメイクするにも,坂東武者役が似合う骨太感のある役者が
いないんだよなあ。
どの役者思いうかべても,平家の公達か源氏の御曹司か公家役
をはめたくなってしまう・・・。

181 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 00:41:48.98 ID:CrSxUlbE
兵ちゃんは,頼朝の肖像画(実は別人という話もあるが)に
そっくり。
その意味でもあのキャスティングは決定版。この先これ以上の
頼朝は出てこないと思う。
あの肖像画の頼朝が生きて動き出したら,兵ちゃんのように
しゃべり兵ちゃんのように動いたと思うもん。

182 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 00:42:04.95 ID:+a+UfrKm
>>180
とりあえず思いつくところで
小沢、阿部、ぐっさん、山本太郎、反町…

それなりにいそうだが。

183 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 00:49:48.88 ID:CrSxUlbE
義時は,前半は誠実・生真面目・地味キャラ,
後半はやり手・策士・腹黒キャラ。
賢そうな役柄の似合う役者は前半の義時が似合
わないし,誠実そうな役柄の似合う役者は後半
の義時が似合わない。
二枚目将軍さまを演じながらも,そこはかとなく
根性悪そうなところもあったマツケンは,義時
としてはベストキャスティングだったな。
結局,マツケンは,これ以降の役はどれもいまいち
だったし,義時のときだけよかった。

184 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 00:56:42.25 ID:CrSxUlbE
>>182
ぐっさん,太郎をのぞいてはあか抜けすぎ。
武将役でも,やっぱ,義仲や知盛のような血筋のいい武将役を
ふりたくなってしまうのよ,そういうメンツじゃ。
そういえば,坂口憲二あたりは坂東武者役似合うかもしれんな。
泥臭いし。父ちゃんと親子で出たらぴったりかも。
合戦で敵の武将を組み敷く取っ組み合いやらせたら,すげーリ
アルだろうな。


185 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 11:03:50.12 ID:6mexpaGa
>>180 その点、三浦役の藤岡弘は超骨太で、もう見るからに
坂東武者だったな。

186 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 12:34:14.72 ID:NjBVYdKg
三浦義村は北村一輝辺りが良さそうな感じを受けるね。

頼朝さんは大抜擢でさまぁーずの大竹でっつう事で。

義時は…うーん難しいな。

187 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 16:59:24.43 ID:aw0Wa2U3
阿部寛は和田義盛か畠山重忠あたりかな?
渡部篤郎が阿野全成、オダジョーが伊東十郎か三浦胤義
牧の方は小沢真珠

188 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 20:46:34.98 ID:+ELxLVhy
今草燃え作ると
政子vs牧の方
とか政子vs亀の前
とかそうゆうどろどろ路線へ変わりそうな気配だね。
以外に主婦層の視聴率が取れるかもしれん


189 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 20:51:00.38 ID:xtoDLt/X
水をさして悪いが再放送かソフト化でいいよ。


190 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 21:06:18.36 ID:CrSxUlbE
>>189
マスターテープが1話分紛失していて,再放送orソフト化が
難しいから,みんなリメイク話をしているのだ。
欠損ありでいいから再放送してもらいところなんだけどな。

191 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 21:10:03.64 ID:8VtU0KbO
大江広元は小川敦史(「シャンゼリオン」の黒岩都知事・「仮面ライダー555」の南雅彦)な。
彼は顔といい声のトーンといい岸田森に結構似ている。
北条時政は蟹江敬三だな。
「草燃える」の時政は坂東武者さながらに口が荒っぽいイメージだから、
上品さとはかけ離れた一面も欲しい。
阿部ちゃんは伊東祐之が一番のハマリかもしれんが
祐之役は30前後の若手に回してやるべきか。

192 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 21:31:07.80 ID:WDN7uVtr
放送当時まだ20代だった真野響子さんが演じた保子が大好きでした。あの雰囲気が岩下さんとの対比で良かったです。
後日、原作の炎環を読んでかなり重要な役だと改めて思いました。
原作を読むまで、義時の姉とは思わなかったです。てっきり妹だと思っていました。
(保子が義時のことを「小四郎」と呼んだのを聞いた記憶がなかったので。)

確か1979年ごろに柴俊夫さん(三浦胤義役)と結婚されています。
結婚が決まったのとこのドラマとどちらが先なの知れませんが、
北条義時の姉と三浦義村の弟という役柄の関係も不思議な気がします。
実際ドラマで一緒のシーンはなかったような気がします。

リメイクするなら主人公は政子というより義時でお願いしたいですね。また泰時にももっとスポットをあててほしいです。

頼朝は真田広之というのは賛成ですが、政子が高島礼子というのは・・・・・・・・
ナレーションはまた森本さんにお願いしたいです。

193 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 21:39:25.46 ID:Ia6hlYVk
「草燃える」の過去スレ読んできたけど
当時は女に政治は描けない、なんて批判があったのか。
あれほど政治を生々しく描いた作品ってないと思うけど。

194 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 21:47:38.84 ID:Ia6hlYVk
大姫と義高のエピソードが美しくも悲しかったが、
20くらいになった大姫が、幼児のときの婚約者の義高を未だに慕っている部分は、
「ちょっと少女趣味だなあ。この魑魅魍魎物語の中で何でまた
今更そんなお綺麗なお話こさえて来るのか。」
なんて思った記憶がある。
その後、このエピソードが史実として残っているのを知って
かなりびっくりした。

大姫と義高、好きだったなぁ。

195 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 21:59:46.00 ID:Ia6hlYVk
この作品で、源平以降の鎌倉期(武士の政権の創世記)に興味を持った人は多いよ。
それとそれまで日本史の敵役だった北条氏の一族が揃って有能で
撫民政策を行っていたということも知られた。
私にとっては、個人の善悪と政治の善悪はイコールしない、ということを
学んだ大河でもあったよ。

196 :蛭ヶ小島の住人:2006/04/13(木) 22:00:29.13 ID:4EMthC5l
>>190

質問していいですか?マスターテープが紛失してしまった1話分っては第何回かわかります?番組出演者や関係者辺りが持っていそうな気がするんですが…。

197 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 22:08:24.98 ID:8VtU0KbO
>>196
事実なら明日にでもNHKに報告しなさい。

198 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 22:29:41.42 ID:+a+UfrKm
>>193
>当時は女に政治は描けない、なんて批判があったのか。
あれほど政治を生々しく描いた作品ってないと思うけど。

そんなのないよ。
永井センセは40歳の若さ&物書きの分際で、実朝暗殺三浦黒幕説を提唱して、
史学学界をうならせた天才ですよ。

史学学界をうならせた物書きは山本周五郎大先生と司馬センセ、そして永井センセだけです。
「逆説の日本史」の井沢なんてアウトオブ眼中。


199 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 01:47:54.00 ID:Z8V+dEQz
保子役、今だったら富田靖子なんかどうだろ。

200 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 02:12:25.53 ID:jVuFKV1h
ちょっと調べると、義時は政子より6歳年下、時房は政子より18歳年下。
総集編の冒頭で、政子が、いなくなった幼い五郎(時房)を探すシーンがありましたが
実際あのくらいの年齢だったんですね。時房は兄より甥の泰時に年齢が近い。
頼家のお取り巻きに入っていた(スパイ?)くらいですから。
兄や甥の重要な補佐役でした。泰時を主人公にするなら、この人(森田順平)は重要だと思います。

201 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 05:01:35.69 ID:u8LRnvMb
時房はなかなか男前だったそうですね。
永井路子の「北条政子」でも、陽気でお洒落で一見軽薄だけど
実は切れ者って感じで印象に残ります。
森田順平さんもハンサムで声が良かったな。

202 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 05:10:00.25 ID:BCt1OC61
時房役はジャニタレだけは振らないでほしい

北条一族てほかの御家人と違って
「有能」て感じがするのは、なんでだろうね。
陰謀も洗練されているし
頼朝じこみとでもいうのだろうか。政子や義時は頼朝
の弟子て感じでもある。
政子・義時・時房・阿波の局(保子)の兄弟姉妹が
仲良く陰謀をするという風だね。

203 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 09:20:03.33 ID:B+nfI6nE
元々軍事力はあまりなかった(三浦や伊東に比べたら弱小もいいところ)一族だから
頼朝の姻戚という地位と頭脳プレイで他の御家人を牽制していたんだろうね。
血腥いしたたかさを感じるよ。
でもこの作品ではそのしたたかさがいい感じで現れているんだよな〜

204 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 11:41:19.35 ID:QZM9KyEJ
当時から執権と連署と呼んでいたの、それとも泰時・時房の二人執権体制だったの?
義時のやっていたことを二人で受け継いだのかな。

205 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 14:23:59.08 ID:wFET6t8L
1224年、義時死去。泰時、第3代執権に。
1225年、政子と大江広元死去。連署と評定衆を設置。時房、初代連署に就任。

206 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 17:01:16.44 ID:hC+SjpyD
岸田森の大江広元の方がじじいで死にそうだったのに
義時の方が先に死んだのかw

207 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 17:18:43.61 ID:8XIzFmcv
木原敏江の漫画に実朝の時代を背景にしたのがあったけど、実朝・政子・義時ら
のキャラ作りは「草燃える」をかなり参考にしたような感じだった。実朝暗殺も
三浦黒幕説を取ってたし。
「草燃える」と永井路子の影響力の大きさを意外なところで知った。

208 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 18:15:15.21 ID:wFET6t8L
>>206
承久の乱のとき大江広元は73歳だったのですが、演じた岸田森は40歳くらい。
3年後の「徳川家康」で明智光秀をやる予定だったのに、食道ガンのため43歳で死去。
これも惜しい俳優さんでしたね。岸田今日子のいとこだそうです。


209 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 19:06:32.61 ID:yRDDQLCf
>>208
>3年後の「徳川家康」で明智光秀をやる予定だったのに

代役が寺田農か。どちらも渋いキャスティングだな。

210 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 20:25:09.76 ID:hiQz7BI7
義時て本当に妻に暗殺されたのかね。
鎌倉にはミニ政子がいっぱいいるね。

211 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 22:32:02.75 ID:C5zJbg9G
>>205
義時・政子・広元などの革命第一世代の元老達が相次いで世を去ったので
集団指導体制や議会が必要だったのだろうな

212 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 01:02:38.42 ID:vJgpVdEN
草燃えるが再放送できない理由はグロいシーンが多いのと著作権の問題(故人)が解決しないからだろう。
一部欠損したなんていうのは怠慢なNHKの言い訳だろう。

213 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 01:04:25.43 ID:FNnROFj1
岸田森さん、大好きだった。
「怪奇大作戦」の頃から、知的でエキセントリックな雰囲気で。

あと、泰時役の中島久之さんも声が良くて整った顔立ちで
好きな俳優さんでした。
良くも悪くも優等生的雰囲気があったので、
何故か普通のドラマでは主人公の出来の良い
それでいて平面的なライバル役が多かったのが、惜しかったです。

214 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 02:04:51.22 ID:FfMuSGE2
確かに、子供の頃は少々気持ち悪いシーンや
気持ちのいい人間が端から無残な死を迎えるのが
トラウマになりそうな作品だった。

215 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 02:13:47.52 ID:HE2IE0dw
>>212
グロシーンって言っても、当時なら普通のレベルで、「花神」「黄金の日々」がビデオ化されているから問題は無かろう。
著作権の問題も、総集編がビデオ化、DVD化されているからこれも問題なし。

著作権で問題になるなら、石原プロ=渡哲也
がごねているみたいに、「勝海舟」「秀吉」と同じく
総集編もソフト化できんよ。

216 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 02:34:28.64 ID:m5N6rWTr
欠番がある昔のドラマでもCSでは第何話は現存しませんとかいって
平気で飛ばして再放送してるけどな。
なぜ、そんなことが障害になるのか、わしには分からん

217 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 08:24:59.07 ID:TQ0XCHrE
>>210
義時の死因ははっきりしないのですが、急死だったので4番めか5番めの
妻で、義時と折り合いの悪かった伊賀の方が毒殺したという噂が広がったようです。

あまり正確ではないかも知れませんが・・・
伊賀の方は自分の息子の北条政村を第3代執権にしようとし、三浦義村も
政村を推しますが、北条政子の説得で泰時支持に回ります。伊賀の方は
自分の一族と一緒になって政村を執権へとの陰謀を企てますが、事前に発覚、
伊賀の方は失脚し蟄居、そして自害または暗殺されます。政村もこれに
関係しいていたものの、泰時の温情で許されます。政村は優れた人物で、
後に連署や執権を務めますが、蒙古襲来にあたって北条時宗に執権職を譲り、
自分は再び連署として時宗を支えます。

政子は最後まで尼将軍として働いていたのですね。

218 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 08:42:48.39 ID:yRL+SdF3
>>217
坂口良子が演じていた野萩が、伊賀の方でしたっけ?それとも全くの別人?

219 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 13:27:46.64 ID:HE2IE0dw
>>218
別人。

ドラマの野萩は原作とは異なり比企朝宗の娘の設定。
次男の名越朝時の母親。



220 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 15:58:47.11 ID:G9dzzIAu
頼朝と政子の激しいラブシーン希望w

221 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 20:59:34.06 ID:XvbsEF19
>>219
てことは、坂口良子は「北条時宗」の白竜の祖母ということになるわけか。

222 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 21:07:00.24 ID:h8MlJo/u
政村の名前は政子と烏帽子親の三浦義村からとっている
政子と時房が義時より先に死んでいたら政村が執権になり三浦義村の時代が来たかもしれない

223 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 21:16:00.95 ID:Opxl4wNj
>>220
茜に襲い掛かる頼朝の方がエロかったと思うが。

224 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 22:24:30.28 ID:StKy3uDQ
>>221
食えない父ちゃんと可憐な母ちゃんの子孫がチンピラ・・。
いえ、白竜が、というわけではなく北条時宗での名越流の役柄がw
あっ、同母の弟(重時)の流れもチンピラ(川崎麻世)扱いだったな。

ついでに言うと、得宗(泰時)の流れ(時頼・時輔・時宗)は根暗だったなぁ。

225 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 22:42:39.29 ID:QY1v3ev1
>>216
それらのドラマは大抵1話完結だと思う。
草燃えるを始め大河は連続物だから1話でも抜けると
話が分からなくなると思っているのでは?
欠損がある=現存しない扱いをされているのかも。

226 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 23:55:45.85 ID:G+uFko8D
としまつや後半の新選組や義経みたいな一話完結だったら大丈夫だったろうになw

227 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 05:33:47.23 ID:BZ9bWOZv
>>219
そうだったんですか。「義時の妻」という回があったのですが、見逃したので、
原作と同じかと思っていました。

原作では、政子の侍女に頼朝が眼を付けているらしいので、義時が夫婦喧嘩を防ぐために、
その侍女をすばやく妻に貰ってしまうという話でした。
義時の権謀術数家の前兆が出てきたところで、面白いところでしたが。

義時の妻については、最初の茜(松阪慶子)を思いっきりフィクションにしているので、
2番目の妻は歴史どおりにしたんでしょうか?坂口良子、可愛かったですね。


228 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 06:20:11.49 ID:NvHua1ld
>>213

泰時役の中島久之は、数年前、松平健主演のWebドラマ「サバビアン」に
出演していませんでした?付け鼻で帽子をかぶっていたので顔ははっきり
分かりませんでしたけど。登場人物紹介に、「暴れん坊将軍」にゲスト出演
したりして、松平健とは仲が良いとか書いてあったような・・・

あの泰時はとても良かったと思います。回りがあくどい連中ばかりの中で、
まっすぐに育った好青年という感じで、すがすがしかったです。


229 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 06:58:14.71 ID:BZ9bWOZv
三浦胤義(柴俊夫)は、史実では、承久の乱で朝廷方に付き、殺され、
幼い遺児たちも、北条氏をはばかった兄の三浦義村に殺されたとなっている。
ドラマではどうだったんだろう。和田合戦、頼家暗殺、公暁暗殺で
北条氏には恨みつらみの胤義だから朝廷方についても無理はないような気がする。


230 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 10:10:07.10 ID:KrPd8Hgc
>>228
中島さんは当時はいろんな番組に出てた。
一流とまではいえないけど、それなりの人。

「花神」では河井継之助の主君で出てる。
あとは「スッチー物語」とか。

>>229
当然朝廷側です。
和田義盛の息子朝盛と一緒に奮戦しました。
斬首とかのシーンは無かったけど。

231 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 16:38:27.05 ID:lcfNIEs+
たしか敗走した胤義たちを後鳥羽院が屋敷に入れずに門前払いにするシーンがあった
義村と胤義が何の連絡も取っていないとは考えられない、義村が胤義の子供を殺したのなら口封じかもしれないな

232 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 22:48:41.63 ID:xgzXSvhL
ドラマストーリーに書かれてる。
兄の義村に追いつめられて降伏を迫られた。
さもなければ子供まで殺される、と。
総集編ビデオには入ってないので実際のドラマでは
どうだったのか分からないが。

233 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 23:21:16.04 ID:rMJjAJza
脱ぎの多い政子なら見てみたい

234 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 23:44:42.79 ID:KrPd8Hgc
>>232
そのシーンはない。
ドラマストーリーでは「1章」使っているが、
大河お得意の最初はのろのろ、後半猛スピードで
承久の乱は1回45分しか使えなかったから。

235 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 00:01:58.22 ID:AnDdNhdV
政子さんはツンデレでよろしゅう。
とりあえず、頼朝にてごめにされるシーンではちゃんと脱いでください。

236 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 00:20:41.85 ID:FgwIV4md
大雨のなか、親の決めた祝言の席から逃げる場面はあったような覚えが。
ずぶ濡れになりながら、一路頼朝のもとへ書けつける政子。

237 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 00:42:41.94 ID:kuqCAPlv
義村が義時に胤義からの手紙をポンと渡すシーン。
あの時の藤岡弘の表情、良かったなー。

藤岡弘は、大河で竜馬と織田信長という日本史上最も人気のある人を
両方演じてるけど、自分的には三浦義村がベスト!

238 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 06:35:37.50 ID:VVGbd++V
>>237さんに大同意
しかし今考えてみると
竜馬・信長をはじめとして
すかっとさわやか的な役柄の多い藤岡に
よくこんなダークな役を振った
(またそれを受けた)と思う
英断でしたね

239 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 07:59:42.01 ID:+2gCukHw
役者としては演じてて面白い役じゃないかな・・・三浦義村
藤岡弘も松平健もノリに乗ってる感じ

240 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 08:04:44.76 ID:eraG8KtW
胤義に「太郎殿(和田義盛)に加勢しないのか?」とつめよられ、
「あの太郎が実権を握るくらいなら、義時のままの方がまだましだ」
とかなんとかうそぶくシーンのダークっぷりがよかったな


241 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 09:38:00.07 ID:+2gCukHw
>>192
真野響子さんと柴俊夫さんは1977年に「さわやかな男」で共演したのを
きっかけにお付き合いが始まったようです。

242 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 21:06:11.81 ID:fRjemVyq
今の大河で脱ぎはあまり期待できんだろうな。
小説の中では政子は結構エロイキャラででているんだが。
才色兼備て感じで(司馬遼太郎とか)


243 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 21:48:29.48 ID:jc+ZFXbh
原作、政子っつーより頼朝がエロいような。義時もエロい。

244 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 22:11:10.37 ID:EYDrgxA5
後半は,ほとんど,マツケン義時&藤岡義村が主役みたいなところもあったもんな。
二人の権謀術策の暗闘が見所だった。

245 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/18(火) 00:10:42.34 ID:IDnlvy1W
>>241
真野響子って「ちゅらさん」の文也のママンだよね?
やっぱ若かったなあ。

246 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 05:00:07.84 ID:U0Es9vKj
マツケン義時みたいね。
妻に暗殺されるのが意外だが。

247 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 06:31:14.27 ID:+KfAoR23
>>240
和田と共謀するという血判を押して約束しておいて和田を裏切る義村を
胤義が責めると、義村は「血判などいくらでも押してやる」と笑い、
胤義は「汚ねえ、汚ねえ!」と怒る。胤義は善人なんだけど
最後まで政治が分からない弟だった。

248 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 08:02:05.54 ID:ARZ0/LoV
和田義盛をやった伊吹吾郎も印象的だった。他の番組で伊吹吾郎が出ると
「あ、和田義盛?」と思うのだけれど、全然和田義盛に見えない。

249 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 08:21:07.09 ID:rmnH6M06
>>247
まるで頼朝と義経兄弟みたいだね<策謀家の兄と単純な弟

250 :uaa:2006/04/18(火) 14:47:13.71 ID:XrMXh3tY
放映されてた頃は藤沢に住んでいて、高校が大庭の近くだった。
大庭景親の娘(松坂慶子)が海岸を散歩するシーンがあったけど、
「大庭から海岸まで散歩で行けるわけねー」と思ったのを覚えている。
小田急の駅五つ


251 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 14:57:00.55 ID:441fQnBO
原作の義時は若いときから得体の知れないキャラなんだな。
でも、純情だった義時と陰謀には積極的に加担していない政子という設定が
ないと、どうしようもなく陰惨で救いのないドラマになって、出来が良くても
見る気がうせたかもしれない。

252 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 15:49:20.92 ID:JAPBpc1N
>>250
大場御厨は広大な荘園だったらしいから、
広い地域を指していたと解釈しても無理か?

253 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 21:12:02.32 ID:OdK6282c
吾妻鏡を素直に読むと陰謀には積極的に加担していない政子
ではないんだよな。
大日本史の北条氏の政を得るのはけだし政子による
という表現が実態に近いんだが。

254 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 22:03:50.12 ID:wBk2AF37
>>250
荘園ってのは、今でいう「○○市」くらい広い。

大庭御厨は現在の藤沢市南半分だから、江ノ島なども含むので矛盾ではない。
北半分は「渋谷庄」といわれ、渋谷重国の領地。

長後に住んでいたオイラは、天満宮を見て、「ここに佐々木兄弟がいたんだなー」と
当時感激したもんだ(小学校の授業で習った)。

255 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 22:43:42.19 ID:Bp0rNcGx
>>246
>妻に暗殺
このドラマではその解釈をしていないので
当然そんなシーンはない。

256 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 03:47:02.97 ID:RKUO9wGY
司馬遼太郎が「歴史と歴史小説は異なるものだ」と言ったそうだが、
歴史小説と大河ドラマも当然異なるものだと思う。

このドラマの中で、北条家嫡男宗時(中山仁)は、最初から野心家・策謀家・・・
最後まで宗時が総領息子だったらうっとおしい。宗時が戦死し、清純な青年の
義時が嫡男になって、それが策謀家に変貌したからドラマが面白くなっているのだと思う。


257 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 04:41:19.28 ID:SJkpR93f
このドラマでは政子も頼朝も大幅に美化されている。

義経は救いがたい政治音痴で、兄に刃向かったのだから滅ぼされたことは
納得できる筋になっている。ところがもう一人の弟の範頼は、全く現れていない。
奇襲攻撃で有名な義経より、オーソドックスに戦功を挙げ、兄に逆らったわけ
でもない範頼は、不用意な言葉と不運が重なって極度に猜疑心の強い兄に殺されている。
範頼の話をドラマに入れてしまうと、このドラマの頼朝のイメージが狂ってくる。
それで範頼は省略したのではないだろうか?

258 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 04:45:37.16 ID:gr31FXZM
義時は、頼朝死亡後別人になるというのもなかなか面白い。
義時主人公の大河なんてみたいもんだね。

タイトルは「北条姉弟」



259 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 07:00:44.35 ID:Iy7+RQ/b
>>257
とりあえず、このドラマでは、範頼は謀反人の片割れだったよ。

伊東十郎の計画。
曽我兄弟に工藤、北条、頼朝を殺させる。
で、その後に曽我兄弟の兄貴が使えている範頼を将軍に立てる。
で、鎌倉は俺たちのもの。

260 :おぼろ月夜:2006/04/19(水) 07:34:57.12 ID:CSxQzRAP
昨日の「なんでも鑑定団」に藤原定家のお宝出てきた。
贋物かと思いきや本物で500万円の価値だった。
相手からどうしても買ってくれと泣きつかれ180万で買ってしまった
そうだ、数十年前。こういう場合贋物が大抵なのだが、運のいいご老人だったな。

ところで、どこかの家に源頼朝や義経の直筆の書状って眠っていたらすごいよな。
しかし、定家というとやっぱり岡本信人の印象が強いよな、この作品の影響かな。

261 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 08:23:19.47 ID:nyGkPOSc
>>259
その説を支持する学者さんも多いですね。
範頼主犯ではないにしても、陰謀に担ぎ出された説。

262 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 08:26:29.53 ID:nyGkPOSc
>>250
荘園というのも、色々種類があるらしい。
一部の物産だけは荘園領主に納入して残りは国衙に納入したり、
国司の立ち入りが拒めない荘園もあったらしい。
また、荘園と荘園にはさまれて国衙領と荘園どちらかに属するかの
グレーゾーンになっていた広大な部分も存在したとのこと。

263 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 08:38:17.21 ID:6Mib/f44
>>257
蒲殿出てたじゃん。
富士の巻狩りで曾我兄弟が頼朝らを襲った晩,
鎌倉で滝田栄の十郎と共に政子の元にかけつけて
「ご心配なさりますな。我々がおります」みたい
なこと言ってるシーンがあったよ。

264 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 09:11:04.71 ID:zj8Jptqx
>>263
そうそう、妙に落ち着き払って不気味に政子の前に対峙する十郎と
おどおどしている範頼との対比が良かった。
最後に御家人の総意で「敵討ちの美談」に祭り上げられていくことに
抗議しながら処刑された曽我五郎など
「ドロドロの政治劇」の見ごたえがあった。
頼朝も政子も全然美化されていない。
頼朝のずるさやある種の陰険さ、政子の焼餅やきや愚かさなどが
たっぷりと満載された大河だった。
それがまた魅力的だった。
政治的音痴で傲慢に書かれた義経さえ最後は「死なせないで」嘆願が
殺到して衣川での自殺が5話延期された。
したたかな保子や女のいやらしさを出していた牧の方さえも魅力的。
陰謀だらけの頼朝死後も各人悪人ぶりを発揮していて面白かった。

265 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 09:27:09.08 ID:Alu2mIqO
時々、この大河を見たこともないような人の
書き込みが混じっているな。

266 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 09:37:33.47 ID:8/5n6y86
確かに

267 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 10:07:05.79 ID:Iy7+RQ/b
>>264
この話から、小四郎が大政治家の片鱗を見せ始めるんだよね。

時政 「この際、北条に反感を持つものをすべて、やっつけてやれ!!!」
義時 「父上、この謀反の背後に三浦がいたらどうされます?」
時政 「何!三浦が!!」
義時 「しかとはわかりませんが…父上、俺たちは旗揚げ以来、
    御所を助けてきたし、幕府における今の地位も当然だと思っています。
    でも、そうは思ってない御家人も多いのです。北条は伊豆のちっぽけな
    御家人の癖にと思ってる御家人が」
時政 「わかっておる!わかっておるわ!」
義時 「だから、ここで下手に騒いで、反北条の機運を高めるようなことは」
時政 「…」

単細胞の時政を丸め込む義時君。
かくして、時政の主導でこの件は謀反ではなく、「あだ討ち」と美談にされる。

268 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 10:09:59.44 ID:Iy7+RQ/b
>>260
>ところで、どこかの家に源頼朝や義経の直筆の書状って眠っていたらすごいよな。

頼朝の書状は結構残ってそうな気がする。
御家人には頼朝が書状を出しているから(まあ、直筆部分は花押だけだろうけど)。

俺のご先祖は壇の浦から落ち延びた平家の落人がご先祖さんだそうだから無理だな…

269 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 12:23:55.21 ID:xXEpw25J
歴史物は八方美人的に描くと面白くなくなるからな。
あちらを立ててこちらも立てるってのは難しいもんなぁ。
まぁそれでもこの作品は比較的上手に客観的に描けてる作品じゃねーの?

270 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 22:05:18.38 ID:/DVLqEPJ
あったらすごいもの
政子の直筆の書状(平政子なんて書いてあったら国宝級だろ)
吾妻鏡の原本
大江広元が頼家失脚時に京へ実朝を将軍へするよう奏上した手紙

271 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 22:12:34.63 ID:5WM8MdHu
腰越状の本物あるのかな?

272 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 23:03:53.89 ID:5BiOkVBL
日和警部に子供さんいたっけ?
奥さんに先立たれたのは知ってるけど。

273 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 00:31:55.90 ID:noGzA+JT
>>265
若い人は総集編しか見ていないでしょう
1/4世紀以上前のドラマだから
やはり全編再放送してほしい

274 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 01:16:02.86 ID:aUK1xeaR
「草燃える」の何年も後だったと思うが、民放で森山良子と中尾ミエが
レギュラーのトーク番組に、金田龍之介が出演していた。舞台の話だった
んだろうが、金田龍之介が、指でタバコをはさんだ時の手のポーズを
「こちらの方が良い?これはどうかな?」と手を動かしつつ話合いながら研究していた。
演劇には興味がなかったので、俳優ってすごい考えて演技しているだなぁととても印象に残った。



275 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 02:57:03.82 ID:E502vg/n
>>274
>俳優ってすごい考えて演技しているだなぁととても印象に残った。

今と昔では違うような
中村梅之助 …「花神」の主役大村益次郎を演じるにあたり、彼の足跡をすべて徒歩で訪ねた。
中村梅雀 …将軍家重を演じるにあたり、障害者施設になんども足を運んだ

    ↓
市川新之助、米倉涼子 …記者『原作読みましたか?』、新之助、涼子『はい、バガボンド読みました』、記者『…』 

276 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 05:11:18.73 ID:Qy7ABjUD
いちがいに漫画だからだめとか
インターネットだから・・
とか否定はできないね。
今の人だとビデオで何度も演技を再生して研究できるとか
別のやり方もあるから。文明の利器を活用するかしないか
だけの違いだよ。



277 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 06:25:48.85 ID:E502vg/n
>>276
「武蔵」の原作は何かわかっていますか?w
バカボンドじゃありませんよw

作者が主役の宮本武蔵をどのような人として描いているか、
それを理解するために、原作を読むのは当たり前。

野球解説をするのに、その試合を見ないで新聞記事だけで解説するバカはいないでしょう。
ナマで見るか、テレビやネットで見るかは別として。

278 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 09:36:30.22 ID:3Vm6tfJd
>>275
>市川新之助、米倉涼子 …記者『原作読みましたか?』、新之助、涼子『はい、バガボンド読みました』、記者『…』 

ていうか、これほんとなの?

279 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 11:47:28.03 ID:QWMYASaA
>>278
ホントかどうかは知らんが、あの二人ならありえる話ってことで

280 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 13:16:42.85 ID:Bxu8oR8j
富司純子も『源義経』で静を演じる時に
間違った原作読んで原作者に怒られたんじゃなかったっけ?

281 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 13:37:44.81 ID:ixZ6h85u
頼朝死後の幕府内の状況をおおまかに整理・分類すると、こんな感じ?

頼家擁立派(比企、梶原)、実朝擁立派(義時、安達、畠山)、平賀朝雅擁立派(時政、牧の方)

三浦は公暁との関係からすると頼家派なんだろうけど、基本的には日和見。
フランス革命のフーシェみたいだ。

282 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 17:12:00.80 ID:1m8KpWkS
大庭御厨で検索したら、面白いページにあたった。
まるで、ヤクザの出入りみたいだな。

ttp://hamuzo001.web.infoseek.co.jp/nakamura.htm
●大庭御厨の濫妨

 天養元(1144)年9月上旬、源義朝は郎従・散位清原安行(清大夫)と
字新藤太および国衙在庁らを大庭御厨内鵠沼郷の伊介神社に遣わし、同社祝の
荒木田彦松の頭を打ち割り、神官八人を打ち据え、領家・伊勢神宮への供祭料
である魚を奪い、大豆や小豆を刈り取っていく事件があった。

 さらに義朝は執拗に10月21日、源頼清(相模国田所目代)と相模在庁官
人たち、義朝名代の「清大夫安行」、「三浦庄司平吉次男吉明」、「中村庄司
同宗平」、「和田太郎同助弘」以下千余騎を大庭御厨内に派遣して濫妨狼藉を
はたらき、御厨下司「平景宗」の屋敷を荒らして私財雑物を強奪。伊介神社の
神官「紀恒貞」「志摩則貞」「国元」「末永」「重国」「兼次」らを簀巻きに
して死傷させた(『天養記』)。


283 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 00:06:40.84 ID:noGzA+JT
>>260
>定家というとやっぱり岡本信人の印象が強いよな、この作品の影響かな。

出演していましたね。あと、後鳥羽上皇たちが実朝の和歌を笑いものにするシーンがあったと思います。


284 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 06:04:21.28 ID:IX8hJZhy
>>276
>今の人だとビデオで何度も演技を再生して研究できるとか

まずくするとパクリになる可能性が・・・
喜多嶋舞の淀君は池上季実子の淀君のパクリだと言われていたような気が・・・


285 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 21:53:21.07 ID:aHjOw8DH
時政て頼朝が死去するまで
ぜんぜん目立たないのに
その死去の後俄然御家人筆頭になったのは
娘と組んで工作した結果だよな。
やはり頼朝暗殺?

286 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 22:59:47.29 ID:rfjs3YRO
>>285
頼朝の死後の直後は北条の力は御家人NO.1ではない。
実朝が将軍に就任してから実力が目立つようになった。
実朝の死後も
泰時の頃は、「有力御家人合議制の調整役」
時頼になって「得宗が力をもちはじめ」
貞時のころやっと多くの日本人が思っている「幕府の実力者北条」
になったに過ぎない。
というのが最近の専門家の見解らしい。
つまり、鎌倉時代初期の北条の力は我々が思っている以上に小さかったらしい。

287 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 23:17:07.19 ID:iZxpGmfY
貞時「幕府の実力者北条」って、そういえば何かの本で歴史研究家が
北条氏は衰退期を持たずに滅びた一族、とあったな。
超然とした実力を持ったのは、確かにほとんど鎌倉期の終盤かも。


288 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 23:21:42.59 ID:3ywDETtD
後鳥羽院は義時追討の院宣を出している、
このときには朝廷でも幕府の第一人者は義時と認識していたのだろう
追討されるはずの義時が勝利し後鳥羽院が流罪になる
義時の権力は絶対的なものになったはず、泰時の代に連署と評定衆ができた
個人的な権力に関しては義時>>泰時だったのかな

289 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 23:22:46.47 ID:aHjOw8DH
最近の学者はきをてらうのが好きだからな・・
北条時政は1200年以後それまで千葉一族がしめていたおうばん
役のトップになっているし。御家人トップでしょう。
それに和田一族滅亡後は義時は侍所別当と政所別当を
かねてますからね。
江戸幕府の大老くらいの権限はありますよ。

290 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 23:53:02.99 ID:MRogO+z3
>>285
それだけ政子の存在が大きかった、ということじゃない?
中世では後家の権限というのはかなり強かったらしいから
前将軍後家にして現将軍生母、というのは強大な地位だろうし
その一族が権力を握るのも自然の流れだろう



291 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 00:14:08.23 ID:ZJaghtyX
>>285
御家人筆頭になったのは「頼家の祖父」という立場を利用したんだと思うが。
平安宮廷における藤原氏と同じでしょ。
もっとも肝心の頼家が比企に取り込まれていて、思うように操れなかったけれどね。
もちろん実権を握るために「娘と組んでの工作」はあったと思うが、
北条が頼朝を暗殺しなければならない決定的な理由がないんじゃないか?
私兵を持たない頼朝にとって北条は親衛隊、北条にとって頼朝は錦の御旗なんだし。

292 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 01:44:25.53 ID:GKASl050
>>287
>北条氏は衰退期を持たずに滅びた一族、とあったな。
>超然とした実力を持ったのは、確かにほとんど鎌倉期の終盤かも。

なんかそれ説得力あるな。
貞時→高時でそんなに急に衰退するわけないもんな。

293 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 02:42:46.40 ID:NBTp5OcB
なっちゃんの写真館だろ

294 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 03:46:04.87 ID:J7X01lfc
北条にとって頼朝が独裁を確立して、その息子頼家が将軍になるのは
決してよい事態とはいえない。
北条は、実朝を擁立しようとしていたが、頼朝が後10年生きていると
既に比企の妻を持ち、比企の孫のいる頼家への権力委譲が完了して
しまう。つまり実朝擁立が不可能になる。
実朝は乳母が政子の妹で北条色が強いから、北条はぜひ実朝を擁立
したかったはず。
そうなれば、頼家への権力委譲が完了する前に頼朝暗殺をおこなうのは
結構合理的かもしれない。

295 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 04:09:33.55 ID:J7X01lfc
それにつけても時政親父はよくやったよな・・
娘を源氏一族の
宗家(頼朝)・(全成)、足利、平賀
武蔵の大豪族
畠山、稲毛
京都の公家
息子を比企、孫を三浦と血で固めたんだから。
さすがだな。

296 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 08:05:44.46 ID:bdbMpfZc
まるで日本史板みたいになってきた。
>>295 そんな時政も息子達によって失脚させられ伊豆に幽閉される。
牧の方って自殺したという説もあるとか。

297 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 08:37:03.66 ID:abrwC6Ue
>>288義時の頃は政子が生存していたので「前将軍の生母」の権威を
背景に持つことができた。
義時のほうが将軍関連の権威を持つことの
出来なかった泰時よりやりやすかったのかもしれない。
逆になんの権威の背景ももてなかったから合議制をしく必要があったのかと。
(泰時の頃は独裁したくてもできなかった)

>>289「おうはん」を行うことができるようになったのは
「将軍の外祖父」という権威の裏づけの結果という見方もできる。
頼朝にたいしては「舅」というだけで血縁的にはなんの権威も持ち得ない。
頼家の代になってはじめて血縁的権威をもつことができた。
おうはんするこで幕府の仲で影響力強めたとみるのは確かだが
それが即実力NO1を現すもであるかどうかの見解は慎重に行うべきであると思う。

>>294
確かに、その頃将軍独裁でいくか御家人合議制でいくか
また、朝廷にたいする軸足の持ち方で頼朝・頼家と御家人との間に
齟齬があったとの見方もある。
ここのあたりをどのようにみるかの見解が色々とあるのもまた面白い。
もしかしたら、頼朝の将軍独裁に反発した御家人たちの暗殺という見方が
出来るかもしれないが
頼家になってよりいっそう将軍独裁指向が強まったので
特定御家人による暗殺という見方には個人的には賛同しかねる。

298 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 08:38:41.61 ID:abrwC6Ue
>>296
牧の方の死因は不明だが
晩年は都に居住して時政の追善供養を行ったとの記録があるらしい。

299 :297:2006/04/22(土) 08:43:23.15 ID:abrwC6Ue
訂正
×おうはんするこで幕府の仲で影響力強めたとみるのは確かだが
○「おうはん」を行っているという事実を幕府の中で影響力を強めている
という見方が出来るのは確かだが

300 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 09:06:22.58 ID:PdJQe4zG
>>287
そういえば平家も
「おごる平家状態」になったのも後白河院の院政を停止した1179年ごろ
だったらしい。
少なくとも平治の乱の直後では絶対的な権力をもっていなかった。
(清盛が翌年やっと参議になったくらいで知行国もまだ少ない)
我々は政権末期に近い頃の
「絶対的権力」が最初から存在したと思いがちだが
権力は徐々に変化していくもの。
そうおもえば、北条も鎌倉末期にこそ実力があったという見方も
当たっていると思う。

ちなみに、頼朝の頃、頼家の頃、実朝の頃の北条の所領はどのくらいあったのだろう。
権力指数の一つにそれを支える経済力の規模も問題になると思うのであるが。


301 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 11:01:41.31 ID:MSWC8c+R
そろそろ日本史板に行ったらどう?

302 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 11:43:07.83 ID:w7FizZVy
>>301
まあ、まあ。おおらかに語り合えるのが2Chの良いところですから。

>>274
手の使い方ということで思い出して、映画「ハワーズ・エンド」(1992年、英国)の
プログラムを引っ張り出してみた。アンソニー・ホプキンスへのインタビューのところで、
彼の演じる成功したビジネスマンが、息子は逮捕され、妻に愛想をつかされそうになり
心に大打撃を受けたシーンで、ワッと両手で顔を覆うのではなく、東洋的な(!?)
所作を取り入れて、片手でソッと顔を隠したこと、三島由紀夫文学の繊細さが好きで、
そのせいか小さなジェスチャーでいかに多くのことを表現できるかに魅了されていることを
語っている。ホプキンスの作品は少ししか見ていないけれど、コリン・ファースが
「本物の天才」と言っているくらいなので優れた役者なんでしょう。

金田龍之介もそうなんでしょうが、うまい役者はそれなりの研鑽を積んでいるということでしょう。


303 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 11:46:20.31 ID:+kjhXnS9
>>302
そういえば、バラエティーで高橋英樹が
「老人の役」をやるコツを披露していた。
足の外側に体重をかけて云々と言っていたが
そのとき、「俳優さんって本当に色々研究しているんだなあ」
とつくづく感心した。

304 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 19:10:39.25 ID:NpdDddvJ
とにかく早く再放送

305 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 22:16:17.35 ID:g3KeizC6
そだね、抜けている回があっても残り全部見たい。

306 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 22:23:24.36 ID:Da/MblTm
抜けてる回は見つかってる
そう信じたい

307 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 22:23:27.73 ID:WzDPQzBE
>>304・305

同感。総集編でこれだけハマったから、完全版の再放送だともっとハマることは間違いなし。ちなみに先日古本屋で草燃えるの大河ドラマストーリーを購入。

308 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 22:34:51.24 ID:JEaehM9R
>>307
そっ、それレア物では。
今思えば15年くらい前に、隣の市の図書館にあったけど
その時は、また借りればいいさ、くらいに思ってた。
そのあと、無くなったそうだ。
あの時、何故配役のところだけでもコピーしておかなかったかと・・・。

309 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 22:37:26.73 ID:JEaehM9R
・・・と思ったらヤフオク出てる。
今って便利な時代だな。

310 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 23:00:13.03 ID:+arw4I7K
手早くは
キャスト表
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784/taigadorama/cast/kusamoeru.html

各回の題名など
ttp://www.geocities.jp/harimaze/c2_bro01/17kusamo.html


311 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 23:04:05.83 ID:+arw4I7K
>>310です。
ごめんなさい。両方のサイトがうまく開きませんでした。
「草燃える」でググれば見つかります。

312 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 23:34:20.39 ID:WzDPQzBE
>>310
ありがとうございます。これがあれば、DVD‐BOXが出た際の第壱集と第弐集の境目の予想がつきそうです。私なら「義時の妻」までを第壱集、「富士の巻狩」以降を第弐集としますね。

313 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 08:21:16.75 ID:tLL53eki
>>302
>東洋的な(!?)所作を取り入れて、

西洋人が東洋的なとか日本的なとか言うのってワケの分からんときがあるよね。
昔の映画だが「吸血鬼ノスフェラトゥ」のリメーク板があり、ヒロインの
仏女優イザベル・アジャーニは、能面を参考にしてメークをしたと
言っていたらしいが、確かに顔の輪郭と白塗り、比較的無表情のところは
少しは能面なんだけど、大きな眼の周りにアイラインを黒々と入れて、やはり
能面とは違っている感じだった。

この映画で、イザベルの夫で、吸血鬼に血を吸われて廃人同様になる商人を
演じたのがブルーノ・ガンツ。最近来日して映画「バルトの楽園(がくえん)」で
松平健と共演しています・・・・で、少しは「草燃える」と関連付けられた?


314 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 19:54:49.24 ID:PDV47EBD
>>303
高橋英樹さんは、あのキャラクターと容貌からして、そんなに考えて演技しているようには見えないのだけれど、そう見せないところが上手いんだろうね。

岩下志麻はさん「草燃える」では好演しているけれど、(演技を)やりすぎる傾向があり、ラジオの映画時評で「(せっかく話が面白くなってきたのに)ここで岩下志麻が芝居を始めちゃうと...」と嘆かれていたことがあった。

315 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/23(日) 21:06:05.88 ID:GervzuEA
>>314
頼朝との夫婦愛は色っぽかったし、頼家や実朝、公暁へのママっぷりが
良かったんですよね。

316 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 22:49:55.46 ID:SVKBS9JA
「毛利元就」の松坂慶子は本当に下手クソで、「こんなに下手だったかな?」と
「草燃える」の総集編を見たら、結構良かった。昨年の「義経」は主演が
ナニだったので、まったく見ていない。

317 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 23:17:56.72 ID:YF867AgH
>>316
中学の時リアルで見てて松坂慶子の茜さまって衣装が似合ってとても綺麗でした。(国盗り物語の濃姫も良かったけれど)
原作にはないですが、二人の恋物語はドラマ前半の見所でした。

318 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 00:32:11.32 ID:g05itjf1
>316
>昨年の「義経」
観なくて正解です。「義経」から「草燃える」総集編に入った漏れは
壇ノ浦でのマツケン&松坂が(義経のイメージのせいで)可笑しくてしかたなかった。


319 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 00:51:40.46 ID:BRh+zzzh
毛利元就のときの松坂慶子は、大河の彼女の役としてはベストだと思うけどね。
まあ人それぞれだ罠。

320 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 08:47:12.36 ID:kZU/+yeP
「草燃える」は全編は見ていないのでよく分からなのですが、松坂さんの茜は、
身ごもった子が義時の子か頼朝の子か分からないので鎌倉を出奔したらしいし、
壇の浦でも義時にどちらの子か言えなかったような。
でも、後半、泰時はすんなり義時の息子に納まり、承久の乱では幕府軍の
総大将になっています。泰時の出自についてはどう描かれていたのでしょう?

321 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 09:03:56.43 ID:GtG4Cq5m
エロ頼朝の熱演ぶりを誉める奴はおらんのか?

322 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 09:20:32.07 ID:tvhvT5Ye
>>321
原作通りな頼朝だったよw

323 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 09:23:14.29 ID:HSXW3q5O
俳優って最初見た作品のイメージが強く刷り込まれてしまう。
松坂慶子は「国盗り物語」の濃姫が一番印象が強くて、他の女優が
濃姫をやっても「これは違う」と思ってしまう。
松平健は、「暴れん坊将軍」になると諦めの境地だけど、他の作品の
どれを見ても、義時に劣ると思う。

324 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 09:53:19.94 ID:DOIc7HPd
松坂慶子が大根だという事に最近気付いた。
圧倒的な華と美貌なんだが。
「義経」の時子と天海裕希主演の現代ものの料理研究家と全く同じ喋り方
だった。
茜は悪くないけど。
気のいい田舎の温泉芸者やお人よしのストリッパーなんかが似合うとおもうのは
私だけ?

325 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 09:57:06.25 ID:tvhvT5Ye
>>324
それは去年、散々言われてたよ。まあ清盛役の渡哲也もそうだが。
でも、あの美貌と感じのよさは好きだな。
演技がうまくはない、正しい意味での大根役者なんだよ。
毛利元就の杉の方も大好きだった。「女は顔じゃ」って
松坂慶子がいうならしゃーない。

326 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 18:36:22.54 ID:do3fwa0F
>>324
愛の水中花見てくれ

327 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 21:26:00.49 ID:cKMwtW2s
松坂慶子はダイコンが似合うな(東京電話)

それはともかく鎌倉末期の北条て所領は
全盛期の平氏を遥かにしのぐらしい。
高々将軍の陪臣の執権の陪臣(身内人)
が独裁政治をしたのは鎌倉くらいなもんだろう。
それくらい得宗独裁はすごかった。


328 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 22:27:18.31 ID:5vT+1Fov
愛の水中花の松坂はある意味神

329 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 00:15:23.45 ID:hF8dHP41
松坂慶子は大根ではないと思うが。

「草燃える」では淑女茜と悪女小夜菊という違うキャラ、またあの当時水中花だの、
配達されない3通の手紙だったか推理小説では悪女といろんな役やってたし。
芸の範囲はめちゃくちゃ広いよ。

姉御しかできない志麻さんより(志麻さんはコメデイー路線失敗)。

まあ、中村玉緒には負けるが。

「義経」はわざとでは?


330 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 00:18:54.80 ID:hF8dHP41
あと、俺の松坂慶子ベスト3は

1.茜(草燃える)
2.初芽(関が原)
3.愛の水中花




331 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 00:25:15.49 ID:AGnqgFp4
いや「青春の門」と「蒲田行進曲」だろう…結構イイ躯してるよ。

332 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 00:29:19.27 ID:X1cKEZIm
>>329
>「義経」はわざとでは?
年相応の落ち着いた感じを出そうとして失敗したか、
あるいは年のせいで本当に頭の反射神経が衰えたかのいずれかだと思う。

>>330
どれも「くさかんむり」だねw

333 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 00:31:15.86 ID:5XDtlcCW
松坂慶子を知らなかった時代、国盗物語の濃姫を見て、子供ながらに
なんてキラキラ輝いた綺麗な女の人だろう、と思った。
だから、自分としては濃姫が一番。
でも茜⇒亀菊は演り甲斐のある役だったろうね。
茜の清純さと薄幸ぶりと、亀菊のあばずれでしたたかだけど
案外純な部分も残しているところの差が面白かった。

歳とっての松坂慶子は、「毛利元就」の杉の方も可愛かった。
「女は顔じゃ。」を嫌味なく言えるのは彼女しかいないな、と思った。

334 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 00:37:12.76 ID:hF8dHP41
>>333
原作、ならびにガイドブックは「亀菊」ですが、ドラマは「小夜菊」です。

なんで名前変えたんだろ。
亀菊は実在の人らしいので、その子孫との兼ね合い?

335 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 00:50:33.80 ID:jsVLo0eQ
茜も水中花も杉も紫頭巾も神だが、
義経のアレは明らかに失敗だと思うな。

336 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 01:22:52.00 ID:tghgGBOJ
>>334
総集編しか見てないんで、
上皇のお手がついて改名。
「小夜菊」→「亀菊」になるのかな、
と思っていたよ。

337 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 03:35:41.53 ID:GZEDcUJt
松坂慶子レベルなら演出家の腕次第でいい演技は出来ると思う。
それと、あの美貌はさすが「女優」という感じ。ただもっと痩せてほしい・・

>>260
亀レスだけど、義経の花押入りの自筆書状は高野山の金剛峰寺所蔵のがあるよ。
男らしいといより、流麗な優しげな字だった。
ま、個人の家から見つかったとしたら、それは感動もんだろうな。
時々空想してしまう。義経自筆の書状発見、新事実か?とか
吾妻鏡の抜けてる箇所発見!などのニュースを。

それはそうと、何週間か前にNHKでゴッドファーザーの映画してたけど、
なんか草燃えると通じるものがあった。両作品とも見応えがある。

338 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 05:14:51.49 ID:kvi/lPVt
>>337
松坂慶子が「黒蜥蜴」を舞台でやったとき、演出が坂東玉三郎で、
演技指導をしたので、名演と言われていた。

339 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 08:40:43.10 ID:RCEe6w0G
>>336
実際の亀菊は、院のお手がついて伊賀局と呼ばれるようになったんだよね。

340 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 12:39:03.38 ID:CJzDastr
>>327
陪臣?

341 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 15:20:48.98 ID:xcKJgTQI
>>340
たしかに327は陪臣の意味を知らないようだな
将軍から見れば家来の北条氏(御家人)のそのまた家来(内管領・長崎親子)は陪臣

342 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 18:31:42.68 ID:5Lefb/VU
>さいとうたかをの「サバイバル」に
>塩鮭を始めて食った源頼朝が「この世にこんなうまいものがあるのか!」と
>感動した話が載ってたけど、ホントなのかね。

徒然草に出てくる北条時頼ではないが、食生活は質素だったんだろうね。
「草燃える」の、義時と伊東十郎が膳をはさんで会話するシーンで
膳の上に頭と尾のはねた鯛らしき魚が載っていたけれど、
現実問題として、冷蔵庫がなく輸送手段の限られていた当時、
鎌倉ではあんなのはあり得なかったわけだ。十郎自体が架空の人物であることは別として。


343 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 22:06:06.57 ID:ZOIVut5K
鎌倉は元漁村だが・・

輸送手段がなくても別に問題ないと思うが。
まあ鎌倉の食生活が地味だったのは事実だろう。

344 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 23:57:45.08 ID:dJEwdlTr
鎌倉はともかくも、すぐ隣の三浦半島は今でも普通に魚取れるしな
鎌倉行ったことないんじゃね?

345 :日曜8時の名無しさん:2006/04/26(水) 04:34:26.08 ID:evZoJgxA
承久の乱ももともとは、上皇の側室の
所領の地頭廃止を幕府に迫ったのが原因だったよな・・

今の天皇と違って上皇はなかなかうらやましいな。
日本一の大地主で側室つくり放題。

346 :日曜8時の名無しさん:2006/04/26(水) 06:34:09.77 ID:L9bms5qx
>>345
日本一の地主は明治天皇だがな

347 :日曜8時の名無しさん:2006/04/26(水) 09:58:20.20 ID:DdIr58Ot
は?

348 :日曜8時の名無しさん:2006/04/26(水) 14:03:31.78 ID:E5kwbjrn
>>331
『蒲田行進曲』の松坂慶子は「出ていたのは覚えている」という程度。
でも、これで主演女優賞をのきなみ取っているんだね。
同時上映された『時代屋の女房』の夏目雅子の悲しげな美しさの方が印象に残っている。
今でも、何かにつけて「夏目雅子が生きていたらなぁ」と思う。

349 :日曜8時の名無しさん:2006/04/26(水) 19:16:49.86 ID:MaPk2mL3
北条時政像
ttp://www.kamakura-burabura.com/jinbutuhoujyoutokimasa.htm
後代のものだろうが、金田龍之介に似ている。

350 :日曜8時の名無しさん:2006/04/26(水) 21:30:02.22 ID:FjZSPNYl
中世の荘園はもともと
在地地主が摂関家や天皇、大寺社へ寄進したもんだよな・・
最後は最大の権力者本院へ集中だったと思う。
武士はその用心棒だったような気がするな・・
だから承久の乱は飼い犬に首を絞められたようなもんだな。
以後武家の時代になるというわけだ。

351 :日曜8時の名無しさん:2006/04/26(水) 23:12:22.09 ID:E/dzrCNf
飼い犬に首を絞められた  .......ってどんなたとえだよw


352 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 00:10:44.89 ID:AtaCKRbJ
>>349
私も草燃えるを見た後、教科書か何かで時政像を見たとき
似てるっ、と思った。
この像は荒削りだけど、もの凄く生々しさのある
(強烈な人となりが描かれた)傑作だと思う。

353 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 01:22:14.11 ID:SUcw5Zjx
金田龍之介のことだから、この像を参考にしてメークしたんじゃないかな。

354 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 04:20:04.03 ID:ftMkb/4S
あの時政像は強そうだね。
あの時政に反抗する政子嬢も強そうだね。
けれど政子像もあるけどわりと端正なかおだったね。
永井さんの言っている顔より美人だったよ。
そういえば時房(連)は端正な顔だったそうだが、
伊東夫人(時房前妻)は美人だったのかな。時房前妻てドラマに
出ていた?

355 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 04:21:37.73 ID:ftMkb/4S
時房前妻→時政前妻の間違い

356 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 10:56:39.64 ID:iD5YivEq
>>353
そうだろうね。金田龍之介、国盗物語の土岐(下の名忘れた)をやったときは
意志の弱そうな、阿呆そうな小太りお坊ちゃん役だったけどこれもはまってた。

357 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 12:16:31.01 ID:XvYYYiiY
>>354
時政の前妻は出ていないはず
牧の方を京から連れてきたり、政子・保子が五郎(時房)の子守をしているところから1話が始まる


358 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 17:13:23.47 ID:6CrK16o5
>>342
伊藤十郎は架空の人物だったのか?
となると、あの目潰しシーンも作り物か。

359 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 17:40:00.67 ID:9QSma7yo
>>358
十郎が架空の人物だと知らない人がこのスレにいるとはw
実在の人物だったら、下は乞食から上は北面の武士まで
「とらば〜ゆ」しまくれるわけないだろw

モデルはいるが、架空の人物であちらこちらふらふらしていた
「組!」の捨助の大河キャラとしてのモデルはこの人だと思われ。

360 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 18:51:47.07 ID:2l8A3cQD
伊東十郎祐之は架空の人物だが組の捨て助や太平記のましらより存在意義は高い

361 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 19:02:16.97 ID:eUNxqtIS
必死だけど巧も始まったばかりでしょ
何で必死に「草燃える」を宣伝していの?
民法の勢いが凄いまま(民法の仲間の勧誘は凄いだろ)草燃えるで視聴率が
取れますか?アンチ仲間はいいんだけどまだ4月も終わってないよ
草燃えるにつなげて草燃えるが視聴率歴代一位を取ったらいいだけですよ
秋まで千代と一豊の相手をしては

362 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 19:05:26.21 ID:ecVWQGB7
伊東十郎祐之は、原作以上に
小四郎義時をドラマの主役に引き立てるために作られた架空の人物であって、
祐之ファンとしては、あんなお笑いチャラの捨助なんかとは全然比較しないでほしい。

363 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 19:05:41.37 ID:lcFQ/eku
>>356
「花神」の殿様もすごく良かった。

364 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 20:37:23.27 ID:eHC4/G15
>>362
 伊東十郎祐之は大河ドラマストーリーによると、小四郎義時との生きざまを対比させることで、この時代の矛盾や歪みを浮き彫りにしてゆく存在として登場。ドラマの構想ができた時点で、かなりのキーパーソン扱いになっている。

365 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 20:49:53.60 ID:9QSma7yo
>>364
最初から最後まで1年間完走したのは、北条3兄弟姉妹以外は
三浦義村と十郎だけだからな。

366 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 21:36:47.31 ID:PmBeNxyW
まつや千代と違ってあまり脚色なしに女性政治家を
描けるのは政子と持統天皇くらいだろうな・・

吾妻鏡を読むと自分が思っている以上にすごい女だな。

367 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 21:42:36.40 ID:ecVWQGB7
無口な小四郎義時が言った重要なせりふは、政子との会話、祐之との会話、義村との会話がほとんどだし。

368 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 22:09:42.92 ID:9QSma7yo
>>367
おまえ本編見てないだろw

ドラマの義時は無口ではない。

369 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 22:49:33.54 ID:e/cfTSfU
架空の人物にしては、目潰しに人食いと、グロい役ばかりだったな。

370 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 03:48:25.17 ID:NQRzZRQ4
聡明な北条一族の仲でも特に聡明な義時だが、
くせのある姉3名に鍛えられたのかな?

考えようによっちゃ姉3名はみんな源氏に嫁いだわけだから
弟からみれば頭があがらない感じだったのかな?

後半は姉2名をうまく利用したわけだが。

371 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 13:37:38.86 ID:qLG0ejmx
>>370
藤原道長、坂本竜馬など「姉」に頭の上がらない人物は歴史上に多数存在する。
我が身の回りをみても、姉に頭の上がらない弟族は沢山いる。
(美味しいところはちゃかりいただいているが)
ただでさえ、姉というのは弟にとっては重たいものだが
姉たちの結婚によって自分の地位が上がったのだから頭上がらなくて当然。
けど、政子が義時の姉なのは生没年からわかるけど
他の姉妹は義時の「姉」なのか「妹」なのかわからないよね。
このドラマでは全成に嫁いだ保子は「姉」設定になっていたけど・・・

372 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 17:25:51.80 ID:welsAFk8
宗時・政子と末弟の時房では歳が違いすぎる、本当に同母弟なのか?疑問だ

373 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 17:42:58.76 ID:FIYmZbAH
えっ! 時房って実は政子の隠し子でしょ     .........と、新説提起


374 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 18:22:58.46 ID:/DPcK4Qc
>>372
それは自分も疑問に思いました。

宗時の生没年は分からないのですが、ドラマでは三郎になっていました。
義時が小四郎、時房が五郎ですから、男の子が2人、幼くして亡くなっているということでしょうか?


375 :374:2006/04/28(金) 18:25:42.00 ID:/DPcK4Qc
失礼。宗時は石橋山の合戦で亡くなっているので、没年は1180年ですね。


376 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 18:37:22.81 ID:03naaBj3
>>215石原プロ・渡哲也がごねる…詳細希望

377 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 18:44:39.52 ID:zSu2hnm/
>>374
烏帽子親にとって三番目だから「三郎」とする場合もあるだろうから、
三郎だからといって必ずしも三男であるとは限らないと思われ
曽我兄弟だって、兄が十郎で弟が五郎でしょ

ただ、実際に宗時の上に早世の兄がいたかどうかは知らん


378 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 21:08:31.84 ID:RW2u6AeD
時房て政子から見ると子供みたいなもんだよな。
確かドラマの第1話も親代わりの政子が時房を捜すという
話だったよな・・

義時や時房にとって頼りになる姉だったんだろうな。

379 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 21:39:57.51 ID:IvFqOPvK
>>372
参考になるかどうかわからんが
マツケンは一番上のお姉ちゃんと20歳くらい年が離れているらしい。
藤原道長の奥さんは24歳で最初の出産。
最後の出産は40代だったらしいし。
当時出産開始が10代の女性が多かったから政子と時房は同母というのは
十分にありうる。
(政子も30代後半で出産したし)

380 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 22:01:25.77 ID:xNHwKqMH
>>379
ドラマの設定では時政が長男宗時を生んだのは17歳だからな。
奥さんも同年としても38歳で時房を生んだことになる。
高齢出産で死んだのかも。
静御前の出産年齢は15歳らしいし(義経と知り合ったのが14歳だそうな)。

と、俺ももうそろそろ第一回の時政の年齢(41歳)に近づいており、衝撃!

381 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 23:27:45.07 ID:Wj/U19x0
今思うと、牧の方や保子は好きになれないけど
ひじょーーーにリアルに気持ちがわかるんですわ。

それから原作の実朝の嫁のお姫様的鈍感さもリアルな存在だった。
ドラマ(多岐川由美)では、設定変えて実朝と心を通わせるが。

382 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 23:43:18.22 ID:xNHwKqMH
>>381
ガキのころ、牧の方ってトンでもない女と思っていたが、今となってはある意味もっとも「実在の人間」に近いような希ガス。

と奥さんを見ながら、しみじみ思うのであった。

結婚前はおしとやかだったのに…



383 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 23:49:30.71 ID:pf0ym4Xm
>>382
 大谷直子がうまかったね。喋り方をとっても喚き散らす時のヒステリックな感じと、密議をする時の囁くような感じを巧く使い分けていた。

384 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 03:05:09.63 ID:QbeXjCGb
牧の方て先妻グループの子特に政子に対してものすごい
コンプレックスがあったろうね。

継母なのにいつも「御台様」て立てて言わなければならないし、
男の場合そおゆうのは「制度・身分」で割り切りけど、
女性の場合しかも近親者で年もほぼ一緒だからわりきれんだろうな。


385 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 08:09:01.58 ID:N3YqzT5p
石橋山の合戦のとき、一族の存亡がかかっている戦だというのに、
保子がぼりぼり豆を食べ、牧の方が怒るところが、いかにもあの保子なら・・
という感じで面白かった。時房は当時5歳くらいのはずだけど、登場しなかった?

386 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 08:34:45.39 ID:2Kq1Wqwl
>>385
避難している寺の中で「女ばっかしでいやだ」とゴネていた
5歳くらいのお坊ちゃまがいたのを本編で見た記憶がある。
多分あれが幼き日の時房。

387 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 10:51:53.58 ID:ncNVBIaP
>>386
もう少し上っぽいが。
牧の方が「もう北条はおしまいだ〜」ってヒス起こしているときに、
「やめろ!」って飛び掛った坊やが五郎。
7〜8歳くらい?

一番最初で3歳くらいの坊やが出てこなかったかな。
迷子になったシーンで、見つかって政子が抱っこしてるとこ。


388 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 11:05:00.18 ID:WNvqxO2J
キャスト表を見ると、北条時連/宮沢公博→森田順平

最初に五郎が出るシーンは総集編にもあります。見つかった五郎の帯(?)を
政子が直してやっているところ。


389 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 20:54:07.72 ID:hlivcww+
ここの書き込み見ていると
さっき迄放送していたかと錯覚するんだが…
これほど語られる大河ドラマって他に有るのか?

390 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 22:57:31.16 ID:eIM/xQBX
>>389
 これほど熱く語られるということは、それだけこの作品にハマれるっていう証拠だよ。

391 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 22:59:50.19 ID:7BOyTPUO
>>389 いや、ない。

大河ドラマの中で、過去にも現在にもかぶったことのない時代。
(もちろん源平はかぶってるけど)
日本史で、今までほとんどサラーーッと流されてた時代だけど
これを見て興味を持った人多いよ。

もっとも、会社なんかで歴史談義するとき、この時代の話題が
出ることはまずないけどw  
やっぱりこの時代のファンは少なく・・・、そしてコアだ。

392 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 23:14:27.09 ID:hlivcww+
>>389ですが…
現在、太宰治「右大臣実朝」読書中ですが…
建暦三年和田義盛・鎌倉大騒擾〜承久の乱に至る頃の北条義時の変貌ぶりが「草燃える」松平健の変貌ぶりに被ってしまう。
語り部は実朝近習の少年だが、実際にこんな感じだろうかと思われるのは、太宰治の語り口だけでなく、永井路子・草燃えるの影響も有ると思う。
今度は実朝サイドストーリーとして「北条政子」「炎環」その他と併読してみます。

393 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 00:07:14.32 ID:edEYuoLj
>>389
26年前の作品で再放送もないのに、このスレがあることはうれしい。

リアルで見ていた人にも、脚本、キャスト、作品のオリジナリティー(原作の良さ)どれをとっても心に残る作品だと思う。
若い人でも去年の義経からこの作品に興味を持って、総集編を見てそれで、はまった人は多いと思う。
何度も語られているがこの時のマツケンの演技は神。

私的にはこれに匹敵する他の作品は花神ぐらいかな。

394 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 00:29:59.81 ID:oBf7w1Is
ガイ出だろうが、花神と共通の出演者が多いよね。

395 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 05:25:08.58 ID:62rgO9th
>>21>>23
伊藤孝雄さん(69)のインタビューが今朝の毎日新聞に出ている。
東京裁判がテーマの作品で、今春、36年ぶりに再演された「審判」で
弁護人の一人を演じた、とか。
写真も載っているけど、全成ってこんなにイイ男だった?と思う。

396 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 09:49:33.33 ID:U388eptx
全成は当時からいい男だったよ。美男子じゃなく男前という言葉が似合うかな。
伊藤孝雄さんは、屈折してるのに弱弱しくはない、見ごたえのある演技だった。

397 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 10:00:12.78 ID:6WQJ+qtB
リニューアルするとしたら、とりあえず政子は財前直美。義時は
北村一輝などがハマりそう。ジャニタレなどよりも良いと思う。
中井貴一にもエロ頼朝を演じてもらおう。

398 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 10:19:10.11 ID:G185kLET
>>396
全成はドラマ内でも美男子設定だったね。
結婚前の保子がときめいていた。
義経も当時のアイドル国広富之だったのに、
彼をさしおいて全成だけ顔をほめられているのが意外だった。
頼家に糾弾される時も「涼しげな顔に似合わぬ企みの深さよ」
と言われてたっけ。


399 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 10:22:15.28 ID:OkhTJ9zj
>>398
絶世の美女といわれた常盤御前の息子だからね。
美男子でもおかしくない。

400 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 10:27:41.72 ID:HArukd7Z
>>397
無論脇を固めるメインキャストもオリジナルに習って特撮俳優で固めるべきだな。

401 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 10:55:10.65 ID:G185kLET
>>393
二十年以上前に一回みただけなのに、覚えているシーンや台詞が他の大河より多い。
しかも結構、他愛もない台詞だったりするw

「21!私と同じ21!」
「いるいる、娘ならうちにうじゃうじゃいるぞ」
「お姉さまの目の下の深いクマ」
「天下の白拍子静も化粧をおとせばざっとこんなものよ」
「私は女の子。七つの女の子。かわいい女の子」
「ねえ局、泣かないで、泣かないで局。私が局の子供になってあげるから」
などなど。

402 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 18:50:03.05 ID:5ojuqy4E
皆さん、よく覚えていらっしゃるので感嘆します。
自分が覚えているのは、木曽義高が女装して逃走するものの、追いつかれて
「義高、覚悟!」と言われ切られるところが可哀想だったのと、
承久の乱の前に、朝廷側の僧侶たちが大勢必死の形相で仏像に祈っているのが
とても怖かったことくらい。
総集編を見て、「あ〜、こうだったのか〜」と思いました。

403 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 18:57:21.75 ID:2oZFM2RD
エビちゃんこと蝦原友里ちゃんが遂に脱いだっ?!(笑)の上半身ヌード画像↓
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?UI=web&TAB=web&from=query&OCR=0&QGR=0&JP=1&PT=goo_news_kw&QGA=1&CK=1&IME=1&NKW=1&MT=%A3%C3%A3%CD%BD%F7%B2%A6%A1%A1%B2%DC%B8%B6%CD%A7%CE%A4%A1%A1%BF%EB%A4%CB%C3%A6%A4%A4%A4%C0%A4%C3%A1%A1&DC=10&ET=&web.x=0&web.y=0

404 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/30(日) 20:53:32.02 ID:g2cI8QX1
全成かあ、存在感ありましたねえ。
義経でもぜったいに出ると思っていたのだが、
伊藤孝雄みたいな役者がタッキーと同年代に
居ないからだな、と思うと妙に納得できるな。

義時はともかく、三浦義村が特に後半ダークなのが
たまらないんですよね。頼家や公暁を見限る所など、
弟や息子が横で悲鳴を上げる中、義村だけが
悟ったような顔をしている。

実朝暗殺の時も、本当は公暁が実朝と一緒に手を下すはず
だった義時が「腹が痛くなってのー」と横に立った時の、
一瞬ぎょっとして一生懸命平然な顔を装うあたりも
凄みがありました。

405 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 22:13:01.99 ID:nAcBFcs1
ときどき、このスレって来年の大河スレより進みが速いんではないかと思うw

コアだね、みんな。

406 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 22:31:22.66 ID:Kv3GiC6J
三浦義村は、義時を殺す気があったのかなかったのか、事実が
知りたいものだな。「あわよくば」という気持ちがあったのではないかと
思えてならないのだが。

407 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 22:36:09.81 ID:KASq5znE
>>404
>伊藤孝雄みたいな役者がタッキーと同年代に居ないからだな、と思うと妙に納得できるな。

そんな人が居たら滝沢さんの立場がないじゃないですか。
居なくても立場ないんだから。

408 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 22:40:39.85 ID:P++hEVcW
>>404
別に,中井がタッキーの兄役なんだから,全成も別にタッキーと
同年代である必要はないのだが。

409 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 23:36:39.41 ID:sP74StqD
全成はだれがいいかな?渡部篤郎?谷原?加勢大周?吉田栄作?

410 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/30(日) 23:37:31.70 ID:g2cI8QX1
>>407
うん。義時の存在感が薄くされていたのも
うなずけますな。

>>408
頼朝は年が離れているからいいんですけどね。
全成は同腹の兄弟だからなあ。

いや、もう昨年のは途中から感心が薄れた
からいいんだけれど。

>>406
ドラマでは一緒に暗殺する計画だったわけですし、
だからこそ、義時がふいと現れたときの
ぎょっとした表情になったんだよね。

411 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 23:38:16.32 ID:wVOlOhCU
総集編を見れば、編集のせいか知れないんだけど、
無茶苦茶面白いんだよ。
全編見てみたい、でも見られない。

一方、昔全編見た人も、もう一度見てみたい、でも見られない。

双方で、全編見てみたいという欲求があるし、
昔見た人は、記憶に基いて説明もできるから、
双方の会話が成り立つんだな。

412 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 23:42:40.44 ID:bTvYuNOP
>>406
やっぱ義時を殺しておきたかったんじゃないの?

>>404
>義村だけが悟ったような顔をしている。

悟ったような顔とはちょっと違うような気がする。
一番やっかいで目障りな義時と彼が担ぐ実朝さえいなくなれば
ようやく自分達一族が公暁を担いで幕府で権力を得られる
そのために絶好の機会を得て計画を練ったのに、
肝心の義時を討ちもらしてしまい、そのために手駒の公暁を
見殺しにせざるをえなかった悔しさ。
何よりも、自分達の計画がばれてまたしても、してやられた
という苦々しさ腹立たしさが、痛いほど感じられるのだが、藤岡の演技には。

413 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/30(日) 23:43:05.72 ID:g2cI8QX1
>>411
中身が濃いんですよね。
総集編ってもビデオテープで五巻あるでしょ?
それぞれのキャラクターが埋没せず、わかりやすい。

414 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 23:57:59.98 ID:bTvYuNOP
よく渡部篤郎を挙げる人がいるけれど
>>396の言葉を借りれば、「屈折してるのに弱弱しくはない」とは逆で
この俳優は屈折した役をすると、どうも軟弱に見えてしまう。
武士としての覇気が感じられない。時輔などそんな感じだった。
ストーカー役とかの場合には屈折した役もハマってるのだが。

何か「屈折」というとよく渡部がキャスティングされてるように思えるんだけど、
結構カラッとした役の方が意外に彼の魅力が引き出されると思う。
以前遠藤周作の「愛する・・」とかなんとかいう映画で
演じてた、単細胞ながらもどこか繊細なところも持ち合わせた役どころ
はすごくよかった。

415 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 00:20:45.90 ID:RZpgOzwr
北村一輝は義時より伊東十郎が似合うと思うが。
でも、頼朝・義時・十郎・義村・全成・頼家・・・と
男性は総じて色っぽくもエロい役柄ですな。他の大河に比べて。

416 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 00:31:57.89 ID:qYlX0sqw
>>415
>北村一輝は義時より伊東十郎が似合うと思うが。

ああ、いいかもしれないねえ。
義時は谷原あたりでどうだ。

417 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 01:16:10.31 ID:Hmm/axTk
義時は,9時台ドラマで主演はるようなどっちかというと大根タイプの
2枚目俳優が似合っていると思う。
そういう役者が義時を演じるうちに次第に凄みを見せ出すにが義時と
だぶって面白いんでないかな。
マツケンもそういう役者だったし。で,義時以降また大根に戻ってるし。

418 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 01:53:11.55 ID:JeyCUhVb
実は比企能員を贔屓にしてます。

419 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 02:41:05.76 ID:YMRbwNdm
>>417
イメージしているのは竹野内あたりかな。

420 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 03:48:08.00 ID:fKDmnV1R
なんか萎えるんだよな、リメイク版のキャスティング話聞かされると。
オリジナルを超えるなんて絶対無理だから、だったらリメイクしない方がマシ。

ただ白い巨塔の成功例があるから、役者の演技が
どうのこうの言うよりも制作側の問題だろうけどね。
今のNHKじゃ、近年の大河の傾向みても、期待できないね。

再放送が希望だけど、百歩譲ってどうしてもリメイクするとしたら
白い巨塔のリメイク版の制作スタッフにトライしてみてほしい。

421 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 06:29:28.57 ID:E1si4Ntf
北条泰時/大山芳→尾美としのり→中島久之

尾美としのり・・・鬼平犯科帳の木村忠吾ではないの。
女好きで食いしん坊の同心、兎忠。彼が若き日の
泰時を演じていたとは・・・

422 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 07:02:25.76 ID:nTXpiSiI
>>418
佐藤慶は、このドラマの前に民放で、おきまりで岩下志麻の
悪役の夫を演じ、別に彼氏ができた岩下をいじめ、
結局、彼女は駆け落ちしたり、自殺したりするというのが
何本かあった。このドラマでは周りがワルばかりなので、
比企能員は別にワルに感じなかった。この後、佐藤慶は何かの
コメディに出たことがあり、とても楽しく可愛かった記憶がある。


423 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/01(月) 07:50:30.48 ID:09sT63rI
>>416
(・∀・)イイ!!

北条保子:菅野美穂
牧の方:小池栄子

も追加シル。

>>417
アレで大根なんですか?
昔ってすごいなあ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

424 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 08:33:37.42 ID:aHr9esPV
>>422
>>とても楽しく可愛かった記憶がある
佐藤慶は、楽しいとか可愛いとか以前に、「本番男優」のイメージ
が強烈すぎるな    どーしてもそっちを連想しちまうw



425 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 10:09:13.23 ID:yvlFFPzG
>>421
尾美としのりでそのあたりを連想するとは、
このスレの年齢層がなんとなくわかるなあ。


426 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 10:42:33.12 ID:QQzxmZYi
「私は可愛い七つの女の子。髪を切って義隆様の元に逝くの・・・」
と自分の髪の毛をハサミで切り落としていく女は誰が良い?

427 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 10:58:03.52 ID:wdP6iHW7
茜さまは是非、松雪泰子でお願いします。

428 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 12:22:57.78 ID:Hmm/axTk
尾美としのりといえば,映画火の鳥のナギ

429 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/01(月) 21:27:57.61 ID:09sT63rI
>>426
広末や長澤まさみあたりにやってほしいな。

だが、まず池上季実子の演技には追いつけない
だろうな。総集編で巫女(?)に乗り移った義高と
話す場面とか、七つの子の台詞とかは
絶対大姫が乗り移ってるだろうと思ったもん。

前年(?)の黄金の日々をレンタルして
見てるんだけれど、草燃えるも含めて
昔の作品は架空人物を通して歴史を描くのが
巧いですねえ。
新選組!の捨助なんて、せっかく中村獅童なのに
おじゃまキャラだったし。

正直、総集編から見始めたファンは、伊東十郎祐之が
架空人物だと知ってた人はそれほど居ないと思う。
それぐらいギラリンとした存在感があった。

430 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 22:03:02.44 ID:GeZtWKmq
>>429
確かに黄金の日日・草燃える・獅子の時代の3作品は架空の人物を通して歴史を描くのが上手でしたね。あの時代の大河ドラマはかなり画期的な作品が立て続けに登場し、それが今でも高い評価を得ていますからね。

431 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 22:03:40.33 ID:B958bnHb
>>429
あれは脚本もさることながら、滝田栄の存在感があったからでは。
当時27歳の新人であれだけの存在感。

でも、「徳川家康」で燃え尽きてそれ以降存在感がなくなってしまったのは残念。

432 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 22:05:01.69 ID:B958bnHb
>>430
でも、獅子の時代の当時の評価は低かったんだよ。

433 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 22:08:14.96 ID:MaGTnKhf
花神も架空キャラ使ってるよ

434 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/01(月) 22:16:49.99 ID:09sT63rI
>>433
天堂晋助:田中健でしたっけ?


435 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 22:23:24.59 ID:GeZtWKmq
>>432
確かに歴史上の有名人が主人公じゃないからあまり評価が高くなかったのかもしれませんね。会津戦争や斗南での凄惨な生活、樺戸集治監の悲劇は日曜夜8時にお茶の間で楽しく見る題材ではなかったですし…。

436 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 22:29:16.63 ID:fmzBtDy/
>>431
君、テレビしか見ないの?舞台とか興味無い?

437 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 22:38:14.10 ID:Gc7YmW7o
>>432
加藤剛や菅原文太がでていたな、有名人は伊藤博文(根津甚八)くらいだった
同じ時代を描いても中村雅俊のオッペケペは明るかった

樺戸集治監は北朝鮮の収容所みたいなところだった

438 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 22:39:50.59 ID:Gv1BX72T
最後に発狂する大姫の役は、色々考えると、安達ゆみくらいしか
出来そうにないね。正義の味方より、悪役とか錯乱する役の方が
難しいからな。

439 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 22:52:55.72 ID:wdP6iHW7
幕末ものは視聴率は良くないから、花神も例外ではないし。

その前の風と雲と虹とは、同じ坂東の話で面白かった。
加藤剛、草刈正雄、山口崇、露口茂のキャストも良かった。
ただ子供だったので原作以外のオリジナルな部分はあまり覚えていない。総集編も短いし。

440 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 23:03:01.91 ID:iUkWyrfr
>>438
それこそ菅野美穂がいいんじゃないか。

441 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 23:07:31.14 ID:mU1RJRvR
>義時は,9時台ドラマで主演はるようなどっちかというと大根タイプの
2枚目俳優が似合っていると思う。

その意見、かなり賛成。
実はリアルに見ていた者としては、マツケン義時は貫禄はあったけど
大味だった。
セリフも早口の一本調子で深い感情は表現できなかったし。
血なまぐさい戦いや権力争いに傷ついていく若い義時は
自分としては良かったとは思えない。
 ※今を見ればわかると思うけど、ほんっとーに「下手!」だった。
だけど、壮年以降の義時は、当時20代半ばとは思えない貫禄で◎だった。
結果的に壮年以降の義時が印象に残ったから、「マツケンの義時は凄かった」
になるのかな。

案外、今なら坂口ケンジくらい大根が化けるかもしれない。

442 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 23:20:50.12 ID:B958bnHb
>>436
舞台でちょこちょこやってるのは知ってるけど、
大河で主役を張った西やん、渡辺謙、中井貴一、真田広之との
差は歴然としてしまったからね。

滝田の「徳川家康」も、謙さんの「政宗」には劣るが、
西やんの「おんな太閤記」並には当時ブームになったんだよ。

滝田栄、緒方直人、もっくんは大河主役後は伸び悩んでいると思う。


443 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 23:27:00.07 ID:iUkWyrfr
本人が舞台中心の俳優生活を望んでるとか、そんなんではないの?

444 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/01(月) 23:30:38.76 ID:09sT63rI
>>440
何か同意。

>>441
坂口憲二みたいな野生顔こそ三浦義村っぽい、
いや藤岡弘っぽいっすねw

個人的には若い義時が大根だとは全然思わない。
つうか、十郎のすさまじさもあって好対照となって
イイ印象となってるんだね。

445 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 23:31:30.12 ID:Hmm/axTk
滝田栄は,「徳川家康」やって篤実ないい人イメージがついてしまったのが
役者としていたかったような気がする(さらに長寿番組「料理バンザイ」の
司会者で一層そのイメージを定着させてしまったかも)。
元々,劇団四季のシーザスクライストスーパースターのユダ役といい,この
「草燃える」の伊東十郎役といい,屈折した陰影ある役がはえる人だっただ
けになあ。


446 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 23:42:09.17 ID:Hmm/axTk
>>441
そう思うでしょ?
前半の義時は,くせ者揃いの御家人群の中で,真面目で
誠実な男前くんだけど,父時政にことあるごとに「長男
が生きていたらなぁ」と嘆息させるのがもっともな,
「面白みのない男」として描かれていた。

そんな男が,後半,父をも我が手で失脚させるようなやり手
になっていくところが面白いんだよね。
マツケンの「将軍さま」的味のない二枚目キャラがうまくは
まっていたと思う。
正直いって,あの時も今も,マツケンの義時の演技がうまい
とは思わない。むしろ,義時というキャラクターが,マツケ
ンの役者としての「面白みのなさ」という持ち味をうまく生
かし切ったキャラクターだったと思う。

447 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 23:44:13.38 ID:B958bnHb
>>443
滝田は「料理バンザイ」に出てたころは、年収5000万円のうち、半分をそこで稼いでいたらしい。
で、これが打ち切りになるときに、困って各テレビ局に走り回ったと聞いている。
舞台ではそんなにカネにならないし、やはり民放ドラマや映画の出演機会があれば当然やりたかっただろう。

448 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 23:56:08.25 ID:Hmm/axTk
まあ,番組提供の雪印があんなことになって番組が打ち切りになるとは
予想だにしてなかっただろうからなあ。

449 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 00:22:56.13 ID:P+7RacTQ
>>448
全然このスレに関係ないんだけど
そういう意味じゃアイフルの清水章吾も今は同じ境遇かも

450 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 06:45:07.76 ID:6GJ/yAn5
しかし、マツケンは「暴れん坊将軍」が終わった後でもドラマや映画に
続々出演しているね。あれは人気?知名度?サンバが理由とは思えないが。


451 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 09:27:19.54 ID:8SgzChAd
>>445
そうなんだよな。この人、誠実で正義感の強い役だとなんか「いい子ぶってる」感じでウザかった。
家康とかマリコのお父さんとか。
でも巌流島でナベ謙小次郎相手に
したたかな武蔵やった時はよかった。
もっとこういうタイプの役をテレビで見たかったな。

452 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 09:57:51.24 ID:jOg3ds84
>>450
サンバもそれなりに貢献しているけど、サンバが良かったのは、マツケン=吉宗の固定イメージをぬぐえたことだろうな。
あれだけ長く1つのドラマや役をやっていると、それが視聴者にしみついてしまい、他の役が出来なくなることが多く、結果あとあと苦しむ羽目になる。
渥美清はむしろ割り切っていたみたいだけど、岩下志麻は「=極妻」になってしまった。

本人は極妻のイメージを払拭しようと、一時ぎゃぐ路線に走ったが、結局失敗してるし。
「草燃える」で言えば、あと森次さんも結局モロボシダンから卒業できなかったなー。
本人は卒業したがっていたみたいだけど。


453 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 11:25:46.07 ID:PllIKtKs
>>452
特撮系で名を上げた人の宿命だよな。森次さんもキレタ悪役やら訳あり浪人
など、演技の幅は広い人だが、いかんせんダンがでてくる。
篠田三郎や村上弘明はわりとそのイメージから脱却できたと思うが、それでも
ウルトラマン、ライダーやってたなっていう印象がある。

454 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 11:52:01.71 ID:Lx0eX7xs
米倉涼子なんか松本清張のヒロイン以外できなくなりそう

455 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 13:58:46.52 ID:jOg3ds84
>>454
ただ、米倉の場合は、悪女系で売るみたいだし、悪女が出来る女優は今少ないので、
それはそれでいいような気がする。

天海は「女王様」がはまりすぎ。
卒業できるかな。

456 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 23:48:10.76 ID:vL5m8wNz
ハルはよかったと思うけどな>米倉涼子

>>453
村上弘明ってライダーだったんだ。知らなかった。
村上弘明の明智光秀は結構似合ってる気がした。今の坂東明智もいいと思う。

篠田の実朝の演技は素晴らしかった。総集編でしか見てないけど、
自分の中では義時と実朝が子どもを作る作らないで対峙してるシーンが
最も印象に残ってる。俳優としての篠田を見る目が変わった。いや、前から
いい役者とは思ってたけど、改めていいなと。

457 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 00:54:51.69 ID:53SDeXZN
大河ドラマだと常に誠実な役柄を担当してるという印象だな>篠田三郎

458 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 01:06:10.04 ID:MZekkMMP
篠田三郎ならば是非、花神の吉田松蔭を見たらいいと思う。
リアルであれを見ていたから、実朝の時はもうひとつに思えてしまった。

459 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/03(水) 02:21:46.87 ID:9KpzjJnT
>>458
同意。
学校で習ったり、司馬遼太郎の松陰象とぴったり
一致します。

他には、武田信玄の山県昌景も良かったです。

460 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 03:30:41.70 ID:Ewf86aDd
>>459
消防のころちょっとだけ見たが、「そこな妖怪・・・」のシーン
迫力あったな。

461 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 06:39:38.43 ID:Czy309CO
篠田三郎って最初は優等生の青年役やっていなかった?仁科明子の恋人とか。
それがウルトラマンタロウに出るというので「何であんな人が」と思った。
実朝はとてもはまっていたが、吉田松陰は自分的にはイメージが違う。
原作者が感激したとか言う話だが、篠田三郎ってあまり頭の良さそうな顔していない。
まあ、これは超少数派の意見だろうが。


462 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 18:10:49.15 ID:SrrnTOas
>>461
うん,篠田三郎って,タロウやる前から,映画に準主役っぽい役で
出てたり,歯磨き粉かなにかのコマーシャルに出てたりして,子供
心にもすでにどっかで見たことある人という印象があった。
だから,タロウが大河ドラマに出てるというより,大河ドラマに出
てもおかしくな売り出し中の青春スターがタロウの主役もやってる
というイメージだった。

463 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 18:28:18.75 ID:jFPU7o7A
20台半ばで、高校生の役をやっていたようだな。


464 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 19:00:09.79 ID:K1Cs1N+C
全話持ってる人がいるからその人に補完してもらえばCS放映も可能だと思う

465 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 19:01:05.07 ID:neRpwqJ+
「柔道一直線」の近藤正臣?

466 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 19:44:27.16 ID:4mM9cxCK
実朝夫人、音羽(多岐川裕美)は史実では実朝死後、すぐに京に帰ってしまったはずだが、
ドラマでは承久の乱のときも鎌倉にいたような。夫人の影響で実朝は和歌を始めたとか。


467 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 20:05:18.32 ID:NIg0UQpG
>>461
篠田三郎はタロウやる頃にはある程度売れていた
当時は特撮はかなり格下の番組と思われていたので出るメリットも無かったのだが
もともと特撮番組や監督に使ってもらった恩義があるので受けたらしい
タロウは主題歌の作詞が阿久悠というのも異色


468 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 23:23:06.05 ID:Uxmery7r
>>467
当時俺は小学2年生だったが、それでも「あれこの人知ってる!」って思った記憶がある。
テレビの特撮物である意味一番有名人「だった」主役ではなかろうか。

469 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 23:45:02.32 ID:jFPU7o7A
>>467
>篠田三郎はタロウやる頃にはある程度売れていた
>当時は特撮はかなり格下の番組と思われていたので出るメリットも無かったのだが

特撮の主役で、お子様のヒーローだった人の多くが、
なぜか悪役ばっかりだったり、ポルノ映画のわけのわからん役だったりするしな。
そういう役も演技の幅を広げるため経験した方がいいとは思うが、
そんな役ばっかりだと、がっかりするぜ。

470 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 00:27:00.96 ID:lGcliKKb
最近の特撮でチャンスをつかんだのはオダジョーとか要潤
細川茂樹はキャリアも年齢もヒーローとしては異常

471 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 06:50:08.19 ID:OG9bZJwI
>>466
実朝の和歌を高く評価したのは正岡子規だったと中学くらいの頃に習った。
実朝は疱瘡にかかって、病痕が恥ずかしくて3年間、鶴岡八幡宮にお参りに
行かなかったとか。殺され方も殺され方だし、気の毒な人だよな。

472 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 07:30:53.08 ID:5rIj7a6T
実朝といえば陳和卿という宋の大工に大船を造らせたものの進水に失敗した話があるが、あの話は総集編では全く触れられていなかったな。

473 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 08:04:23.43 ID:ow++uFGY
>>472
本編には出てきたよ。

474 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 08:37:38.53 ID:5rIj7a6T
>>473
そのことを踏まえての書き込みです。

475 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 08:48:53.40 ID:zmkISuJm
そう言えばあったな〜。そんなシーン。朧に覚えている。

476 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 08:55:07.61 ID:ImlDWROZ
篠田は実朝が12か13くらいで即位するときからでてきて、
さすがにそりゃ無理があるだろう、と思ったが、
声や話し方をすごく頼りなげにするなどがんばってた。

松陰といい、浮き世ばなれした青年の純粋さが、この人に似合ってた。



477 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 09:31:13.87 ID:ImlDWROZ
>>471
教科書で「武士らしい雄大さ」と教わった実朝の
「大海の磯もとどろによする波割れて砕けて裂けて散るかも」の歌が、
「轟音とともに寄せる荒々しい大波が段々小さくなって最後に消え失せる」
虚無の歌だと解説していて目から鱗だった記憶がある。
非凡で鋭敏な感性の持ち主が権力闘争で兄も母に殺され、
自分もいつ殺されるかわからない、坂東にあって都の文化を求め、
それは周囲にも身内にも理解してもらえない、
そんな環境で常に孤独と虚無感とともにあった、そんな内容だったかな。
篠田の実朝もそのあたりをよく体言できてたと思う。

478 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 17:16:11.94 ID:L2RdWIkM
陳和卿はくさなぎ幸二郎だったわけだが、とにかく一話抜けてていいから
びーえすでもしーえすでも早く再放送してくれよ。

リメークとかいって、かねかかってつまらないものつくるなら
再放送がいちばん。

479 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 17:22:34.91 ID:dbfqk4nS
>>477
あの政子と頼朝の間にこういう感性豊かな息子ができてしまったのは不思議と言えば不思議だが、
頼朝は天皇の血を引いている訳だから先祖帰りしたのかな。
そう言えば、大姫もこの残酷な時代を生き抜けるような娘ではなかった。


480 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 22:02:03.82 ID:bpoQ/LAx
>>479
多感な時期にお兄さんが殺されたり、豪族同士の殺し合いがあったりと、
いろいろあったからねえ。

481 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 00:56:10.89 ID:ned3FWFa
時政が失脚させられるときの父子の対話シーン、良かったね。
息子たちにハメられたことの悔しさと、変わらぬ高いプライド、頼りなかった息子が
たくましい政治家に成長したことへの感嘆と満足が巧妙に表現されていた。
義時の方も冷たく突き放すのではなく、父親への抑えた尊敬と愛情をにじませつつ、
政治家としての冷静さをうまく表現していた。


482 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 03:15:27.58 ID:Vyr2i8w6
>>481
「北条一族一番の悪党よ、おぬしはな」みたいな時政のセリフがあったよね。
息子にとうとう超えられてしまった父親の寂しさと嬉しさが滲み出てた。

483 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 06:10:02.64 ID:/8OWUPWG
>>481,482
そのシーンって個人的には大河ドラマ史上でも
かなり名シーンだと思うね。
その>>482の台詞が、そこに至るまでの義時の労い
そこから新たに始まる期待とが凄く滲み出た“罵倒”だったね。

最近の大河の演出はこういうのが出来ない様な気がするね。

484 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/05(金) 07:29:15.50 ID:DuA3EUGg
>>481-483
激しく同意。
初めの頃は「はぁ...宗時がいてくれたらなあ」
とぼやいてばかりだったもんね。
こういうフラグも満載な作品で良かったし、
それが涙を誘うんだよね。

485 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 08:27:29.97 ID:fy9c/0Z0
後半は登場人物すべてが悪役化していくのが良い。

486 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 09:00:15.50 ID:79uRSoZO
>>482
そこの台詞、すごく印象的で感動的だったのに
ちゃんと覚えてないのが悔しい。
「弓も満足にひけず、いつも政子の陰に隠れていた
おまえが、いっぱしの策謀家になりおって」って
時政が悔しさも交えつつにやりとするんじゃなかったっけ。
で、ラストのNが、
「この時義時は42才の男盛りであった!」と
締める流れが最高だった。

487 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 09:16:27.90 ID:grc6fj7f
>>481-484
時政と牧の方が伊豆に隠居する直前の辺りでしたね。髻(もとどり)を切って髪が乱れた時政を見て、「この人は耄碌してしまった!この人の話を聞いちゃダメ!」と狼狽えた牧の方がかなりいい仕事をしてくれた。

488 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 09:28:03.45 ID:DTFuWlLH
>>486
「小四郎、お前食えん男になったな」
「わしは望むものがあればそれに向かって突き進み、策略を使い、
そしておのが欲望がつい顔のほてりにも表れる」
「しかし、お前は違う。政子の陰に隠れて目立たぬように目立たぬように
振る舞いながら人を陥れる。治承の戦いのおりには人をよう殺せもせなんだお前が、
いつの間にやらこんなに薄気味悪い男になりおって。悪党ぞ、北条一の悪党ぞ」
こんな感じでした。総集編にそっくりあります。

金田龍之介の舞台の録画がこの前、放送されましたが上手い。
伊藤孝雄とかもそうなんだけど舞台の役者は本当に上手い。
リメークに名前が挙がっていた人たちはもうある程度知名度のある俳優。
舞台に出ている無名の若手に有望な人はいると思う。
NHKはそういう人を掘り起こしてほしい。



489 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 10:22:05.67 ID:79uRSoZO
>>488
うわ、ありがとうございます!27年前の感動が蘇るなあ。
2ちゃんねらーやっててよかったw。
清廉潔白だった青年がダーク化していくすがたをこれほど祝福している台詞もない。今はみんないい子に書きすぎのような。
で、この時の金田が素晴らしかった。

舞台からという点では今年の上川、来年の内野はいい傾向だと思う。
この二人はもう結構有名だけど、他もどうせ
予算がないのだから無名でもしっかり芝居のできる人でみたい。

490 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 19:42:57.70 ID:NrAj/up7
時政はメイン・キャラクターだけど、平清盛、後白河法皇、後鳥羽上皇、
大江広元など、出演場面の少ない役者が心憎いまでの名演を見せるんだよね。
うーん、リメイク不可能。

491 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 20:05:59.86 ID:Uh++LRne
後鳥羽上皇はワルくて色気があてそれでいてさわやかで・・・好きだったわ。
上皇が悪女顔の夏純子や幇間顔の津村鷹志相手に「高見の見物といこうか」
なんていってるとこなんて楽し杉!

492 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 20:44:32.93 ID:guV8jQVy
>>491
「それも又一興」、ひょひょひょ、と変な笑いをみんなでしてたな。

493 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 00:27:00.83 ID:ys0f6kwV
ひろみGOが家康やってた「信長」が初大河で、暴れん坊将軍にもはまっていた俺は
総集編DVD見たとき、マツケンとしゃべってるシーンなんかは
「あ〜先祖と子孫が対面している」と思わずにはいられなかった。

そういえば十郎氏もマツケンの先祖なわけだな

494 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 01:17:17.03 ID:Xge17I/C
>>493
まあ、家康はいろんな人が演じているからなあ。
西やんなんて、家康と吉宗をやってるわけだし。
江戸幕府の創始者と中興の祖をやって、最後は江戸幕府に引導を渡す(西郷)と。
ついでに北条義時もやってるし。


495 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 01:31:36.65 ID:PcIpzwL/
北条義時と徳川吉宗は、
「西田とマツケンの双方が演じた役」
という共通点があるわけかw。

496 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 05:26:29.51 ID:PXxuxafD
>>495
西田敏行が北条義時を演じたのは、「新・平家物語」(昭和47年)。

497 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 07:40:25.63 ID:IuZcpSQq
>>490
平清盛の最後なんてすごかったね。あれこそ清盛というイメージ。
たぶん本物の清盛もこんなに清盛らしくなかったんじゃないかと思う。


498 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 09:08:08.67 ID:+1kvoH2h
西田敏行は秀吉もやった気がする、信長は体型的に無理


499 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 11:11:18.80 ID:A+wkUk9W
>>497
新・平家物語でデビューした郷ひろみが、草燃えるでは頼家で、
岩下志麻もタジタジになるような演技をした。

500 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 12:40:11.64 ID:PXxuxafD
>>499
一番印象的なのが、妻子を殺された頼家が政子に恨み言を吐くところ。

「父上が造ったこの町を焼いて焼き払ってやる!」
「母上、あなたにも死んでもらう。この手で必ず殺してやる!」

郷ひろみにスタンディング・オベーション!

501 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 20:29:29.60 ID:IK/ckCEU
頼家の殺され方(風呂に入っているときに・・・)を考えると、実際に
>>500くらいのことは言った可能性あるね。賢く育つ泰時と比べると
気の毒なくらいのDQNぶり。比企氏が帝王教育をせずに甘やかしたのが
悲劇の元だった?頼朝は自分が死んだ後のことを考えなかったのだろうか。


502 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 20:41:38.08 ID:Lophy3eH
>>501
頼朝は、まだ自分が死ぬとは思ってなかっただろうしね。

家康は、このあたりのことを徹底的に研究したんだろうね。
後継者が無能でも、体制を維持できる仕組みを作り上げるために。

503 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 00:02:43.75 ID:iyf9aUQu
俺がひろみGOの頼家で衝撃的だったのは
母親の面前で公然と安達の娘とマジセックスしようとしていたシーン



504 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 06:36:44.97 ID:kwTMw0DJ
>>502
家康は、自分の兄弟がいなかったことも幸いしたし、頼朝や秀吉のことを考えてか
息子を沢山作っておいたからね。

頼朝は、政子がああだから、息子二人だけもいたし方ないところだったが。


505 :おぼろ月夜:2006/05/07(日) 06:55:40.41 ID:YQRTDrhn
家康って信長の遠まわしの命で、正室の関口氏と長男信康を
斬ったよな。思えば、これは後々ラッキーだったかも知れないな。
家康は正室に頭上がらなかったようなところあるし。
二代目の秀忠は家臣から「おっとり様」といわれる程人が良かったようだが、
信康はだったらどうだったんだろうな。同じ兄弟を殺しまくったり、父以来の
重臣をないがしろにして追放したりで徳川家が分裂したり、そんなことまったくなかった
とは言えないのでは。

506 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 10:17:39.14 ID:45arEcPf
>>503
あれは娘じゃなくて安達の嫁じゃなかったっけ。
頼家が横恋慕して取り上げた。
で、政子がたしなめようとして部屋に入って目撃、
目を覆ったような。
ドラマじゃこの件がもとで安達が謀反の濡れ衣をきせられようとし、
当時脳溢血かなんかで体が不自由で口がきけなくなった
武田ね役が鎧きて体ひきずって嗚咽してたんじゃなかったかな。
件の嫁は自害、頼家が「瑠璃葉〜!」って叫んでいて
今の昼ドラも真っ青のドロドロ感がたまんなかった。

507 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 11:39:40.27 ID:qMzo/rGr
GO!は演技は結構上手だよな。意外に気づかれてないって感じなだけで
特に頼家が謀殺される時のあの目が血走った表情は
ホントにアイドルかよ!?って思う位、鬼気迫った感じで良かったね。

結局、頼朝が早死しちまったのが
後の鎌倉内での権力闘争に明け暮れる運命を決定づけちゃったんかねぇ…?


508 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 14:17:18.63 ID:2FBc+LBx
篠田正浩監督の1986年『鑓の権三』(ベルリン国際映画祭銀熊賞)を見たけど、
主演の郷ひろみは「草燃える」と同じような甘ったれたしゃべり方で
ひどい出来だった。恋人の母親である岩下志麻との不義密通の疑いをかけられ、
二人で逃走するものの、橋の上で追いつかれて切られ、血が吹き散るという話。
賞を貰ったのは画面が美しかったからだろう。どこで撮影したのだろうと思う
ような風景だった。

頼家は最高のハマリ役だったんじゃないかな?周囲が皆うまいのであまり目立たなかったけど。



509 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 17:12:30.93 ID:OoRfZ4qK
頼朝て誰が見ても早死になんだよね。
53歳でしょ。しかも事故死だし。その後130年幕府が持ったのが
奇跡的だよね。(実際は妻の実家の北条幕府になってしまうわけだが)
後10年頼朝が生きていれば源氏幕府になっていたのかな・・

510 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 17:45:39.73 ID:2NoRq3pH
>>509
に〜んげ〜ん、ごじゅ〜ね〜ん〜♪

511 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 18:10:37.52 ID:OoRfZ4qK
ゆめまぼろしのごとくなり〜

やつは、暗殺死だったな。(ただし49歳だったけど。)
武将おおしといえども落馬の事故死なんて珍しい死に方だな。

512 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 19:12:13.86 ID:yL/bkehY
>>511
頼朝の死の真相ははっきりしない。
吾妻鏡から欠落しているため、息子たちと同じ
暗殺説も唱えられている。

513 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 00:32:07.31 ID:HIi3KkN0
家康は頼朝をとても尊敬していて吾妻鏡を筆写させたとか。

でも、一説によると、頼朝の死に方が武将としては恥ずかしいものだったので
その箇所を隠してしまった・・・!?

前にもレスがあったけど、吾妻鏡の完全版が見つかったら大騒ぎだろうね。


514 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 00:45:02.33 ID:OHtAkUCM
偉人100人って番組みてたけど、義経は入ってたけど
頼朝も政子も入ってなかった。
やっぱ人気ないんだね。。。orz

515 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 00:53:07.26 ID:zi+UTV0o
21位は納得できない

516 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 01:09:13.36 ID:zi+UTV0o
>>512>>513
吾妻鏡の欠落部分はもうどこ探してもないのかな。
天災で消失してしまったのか、それとも意図的に消してしまったのか。
すごく気になる。

517 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 04:34:12.59 ID:dwh7xoFW
頼朝が後10年長生きしていたら
事態は大きく変わったかも。
義経が21位なら大健闘かもしれないね。
なにせほかは戦国時代・幕末・昭和だから。


518 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 05:11:33.44 ID:8SAkmbD/
頼朝の死が京都の公家などの日記にも無いのが不思議ではある(公家の日記は
当時の平安時代から鎌倉時代にかけては一番信用できる資料)。
例えば、慈円の『愚管抄』には、頼家や実朝の死についてはそれなりに詳しく記述があるのに。


519 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 07:31:52.76 ID:GcsCnP+E
もしそうなら、頼朝の死に方が記録するに値しないほど
異常ではなかったとも考えられるんじゃないかな?

頼家や実朝の死に方は尋常じゃないからな。

520 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 07:33:46.46 ID:ZzGjtU+Q
このドラマでは,脳卒中で落馬したっぽい,倒れ方と
その後の昏睡だったね。

521 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 08:11:32.87 ID:dorQHxDx
落馬は事実だが、原因についてはまだ明らかになっていないな。

522 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 08:39:55.29 ID:8SAkmbD/
>>519
公家の前で殺された実朝はともかく、頼家についても、うわさとしつつ
キンタマ握って殺したとか書かれているからな。
暗殺なんて本来そんなに状況は明らかにならないはずなのに。
やはり異様な死だったら、うわさは流れてくるだろう。
足利直義も「毒殺」ってうわさが流れてきたように。

というわけで頼朝は普通に落馬なり、卒中なりで死んだんだろう。

523 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 08:41:28.00 ID:F1CFjNdl
>>519
出典は忘れたけどこんな話が伝わってる。
あるとき頼朝と政子が四方山話の折りに「御家人で誰が一番いい男か?」という話題になった。
政子は「畠山重忠」と即答。
頼朝は政子と畠山の不倫を疑い、政子を試そうと
畠山に変装して夜中、政子の寝所に忍び込む。
で、気づいた政子に不審者と間違われて薙刀で一刀両断。


524 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 08:53:23.45 ID:8SAkmbD/
>>523
それは水戸黄門の「真俗雑談」にある、『頼朝が館の侍女の部屋に忍び込もうといたところ、
警護の武士に誤って切りつけられ、その負傷がもとで死亡した。そして外聞をはばかり、
それを急病とした』といううわさ話を、大正時代に真山青果がパクって『傀儡船くぐつぶね』と
いうタイトルで初演された話。
フィクションだよ。






525 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 12:57:45.94 ID:SqbbdgeT
>>517
頼家は少年時代は将来を嘱望されていたけど、将軍職についてからは専横になった。
頼朝があと10年長生きして、頼家を教育していてもどうだったか・・・


526 :おぼろ月夜:2006/05/08(月) 19:22:18.45 ID:T04y3Aq5
漏れはこないだ神奈川の方へ行ったついでに、畠山と北条が争った古戦場のあたりにも
行ってみた。行って見ると以外だったな。「草燃える」にその戦いも出てくるが、平な草原地帯で
森次氏演じる畠山は戦っていた。だから、実際の場所も平たいのかと思いきや、丘陵地帯のような結構
土地の上がり下がりが激しい所だった。この戦い、くわしいことはあまり伝わっていない。漏れがこの土地を
歩きつつ感じたインスピレーションによると、こんな感じだったような気がするなあ・・・。

大軍を擁した北条軍はあえて土地の低い方に陣取った。普通戦さの時は高いところに陣するのが鉄則だ。しかし、畠山の方は
小勢なのでおじけづいて退却されると困る。そこで敵の戦意を下げないよう北条はあえてそうした。
先鋒部隊もあえてわざと人数を少なくした。畠山はどうであれ戦う気であったが、これは敵がくれた好機とばかりしゃにむに突撃した。
そして、北条方の先陣は破ったが、気がつくと敵陣の奥深くに入り込んでいた。
一方義時からすると、それも初めから想定しており,中陣は厚くしていた。さらに弓の名人も多数配していた。
その一人愛甲季隆が待ってましたとばかりに、矢を放つと重忠に当たり絶命馬からバタッと落ちた。畠山の残りは主人を追って死ぬもの、逃げるものに別れ
戦さは収束に向かった・・・・と恐らくこんな感じだったのでは。

527 :おぼろ月夜:2006/05/08(月) 19:30:08.51 ID:Qi9aIIDh
オカルト板とか見ると、この土地はかっては神隠しや霊が出た・・・なんて
書いている香具師がいたが、歩いてみても今では完全に宅地になり陰気くさくなかった。
駅がかなり近くにあったが、そこいら辺もにぎやかで昔古戦場だったなんて面影はなかった。
逆に河越氏の館跡の方が、漏れは陰気くさいものを感じたな。
ただっぴろい草原で、真夏のカンカン照りの時に去年行ったが、なんかひどく陰気くさいものを感じた。

528 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 22:00:59.05 ID:+zoGWLJf
牧の方て時政執権就任以来がぜん表舞台にでるんだよな・・
政子と年齢一緒で、相当ライバル視しているんだよな・・
最後、時政と一緒に追放されちゃうけど。

今なら政子が誰がやるかによるけど、結構きつめの人の友情出演かな
たとえば政子 天海ゆうき 牧の方 高島礼子とか  

529 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 22:39:48.45 ID:9fcEGQE3
もう聞き飽きた>リメイク版の配役

530 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/08(月) 23:39:05.48 ID:9K2HX84X
>>529
小沢真珠でしょw

531 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 00:12:19.31 ID:UfZe+DUQ
昨日のテレビ「偉人100人」にベスト100ともなれば北条氏のだれかが
入ってるんじゃないかと、思っていたのだが
アンディ・フグとか「???」な名前が出たところであきらめた。
サンプルの選び方がわからん・・・。

532 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 02:25:34.98 ID:vnoJ5K+j
アンディ・フグって偉人だったのかよwww

533 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 04:43:19.82 ID:tYp3Ysa8
一般人だと芸能・スポーツがでるのは当たり前。

鎌倉時代なんて教科書でもさらっといい国つくろう
鎌倉幕府と御成敗式目と承久の乱と元寇の年号覚えているだけで
一般人では相当なものしりだ。

だが一度草燃えるにはまってしまうとある意味現代的(今のオーナ企業
ならどこでも政子みたいな人いるでしょ)
で戦国より自分にはわかりやすい。



534 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 07:19:01.86 ID:2BCkXtLD
>>533
「草燃える」見ていない人には、鎌倉幕府もワケ分からないような。
戦国時代はそんなに分かりにくくもないと思う。ただし、九州の戦国時代は大河でやってほしい。
分からないのは室町時代。足利幕府って何やってたの?

535 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 09:41:49.05 ID:GiXZiGGK
戦国時代以降と以前とはまったく社会構造や政治形態などが違うからなあ。
戦国以降は、王様(大名)がいて臣下(家来)がいて一般庶民がいて、
と、世界史でどこにでもあるような図式なので比較的分かりやすい。

536 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 12:38:52.23 ID:t0ihCmwA
>>534
一休さん参照(適当)

537 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 17:10:05.41 ID:dgt32saa
牛若丸=源義経
ということを知らない人だっているんだから、なんか哀しい

538 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 22:31:33.38 ID:hEN0LLxe
鎌倉はまだ大河でやった(義経、時宗、草もえ、新平家 etc)
だけまし。室町や平安時代は正直マイナーだね。



539 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 00:07:30.64 ID:qHhqoc2N
御成敗式目とか承久の乱は多少難しいかもしれない。

でも最近の20代に「源頼朝って何した人〜?」と屈託なく聞かれると、
お前の頭は帽子のためだけにあるのか、と聞き返したくなる今日この頃。
知識がないことそのものがバカというわけではないし、知識=教養ではないが
この程度の知識がない(そしてそれを恥と思わない)のはやっぱりバカだ、と
最近は決め付けることにしている。

40代、年とると人間丸くなると言われるが、自分は不寛容になってきているw


540 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 00:47:35.03 ID:wePb2pM9
>>539
この間の朝日新聞では東京裁判を知ってる人は30%だったそうな(「知ってる」=わかってるわけでもないのに)。
若い人(10代〜20代)の人へのアンケートで、日本は昔アメリカと戦ったことを知ってる人は50%程度だった。
12月6日が何の日か知ってますか、と問われて、「太平洋戦争開始日」だと知っていた人は1割もいなかった。

今の若い人のレベルはそんなもの。
一部の優秀な層は昔と変わらないが、その他大部分の層のレベルが著しく落ちてる。
これも「格差」だなw

541 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 00:50:23.02 ID:NAPU33yn
>>539
>でも最近の20代に「源頼朝って何した人〜?」と屈託なく聞かれると、

「いい国作ろう」と言って幕府を開いた人だな。

542 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 01:43:30.89 ID:Yb3Hr6OW
>>540
まあまあ、近代の話はちょっとおいておこうよ。

日本史の近代の授業なんて、小学校から高校まで、
結局は時間数が足りなくなっていつもなおざり。
でも受験範囲だから各自でやっておけ、見たいな感じだったしな。
平安末期〜鎌倉時代と比較すりゃ授業としては印象は薄くなる。
アメリカが敵国だったことを知らないやつがいるのは驚きだが、
「12月6日」より「いい国作ろう」の方が認知されてるのは仕方ない。

543 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 02:44:42.37 ID:RqTT5azg
義経の財前演じる政子がいやだったな。
やたら平家がどうの、義経がどうのとかいう政治の話に首を突っ込んでくるあたりがうざい。
政治の話に首を突っ込んでくるのは尼将軍になってからにしてもらいたい。

544 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 04:43:37.86 ID:yvW5FwXs
いいくに作ろうは年表の丸暗記では相当知名度高いと思う。
まず知らないやつはいない。
だが、それが670年続いた武家政治の始まりと知っているやつは
30%以下だろう。
それが「格差」なんだろう。
まして政子とのわけありロマンスや、関東武士団の興起とか
承久の乱へのいきさつ、尼将軍の演説、承久の乱の意義
なんて解説できるやつは20%未満なんだろう。


545 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 04:54:07.66 ID:yvW5FwXs
政子が政治の実権を握るのは時政追放後なんだけどね。
でもそれも頼朝に吾妻鏡に載っていない、ちくちくとした
圧力をかけた結果なんだとあのドラマでいいたかったのかな、
理解している。


546 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 07:34:15.40 ID:0T6kz4Oo
>>540
12月6日? 何の日だっけ?

547 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 08:44:54.93 ID:9m9nirtW
>>543
北条が義経追放をたくらんだって解釈なんだろうな。
たしかに小説とかでそう描いているものもあるから、
全く的外れの描き方ではないだろう。
政子が政治をしはじめるのは頼朝死後、と思ってる人は多いけど、
頼朝が生きてる時代から全く政治に介入してない、というわけでは
ないと思うんだけど。記録に残ってないだけで。
あそこまで悪役にする必要はなかったとは思うが。

ところで12月8日じゃなかったっけ?>戦争開始
たしかジョンレノンの命日でもあったような。

548 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 08:45:50.99 ID:L45JgHcU
ニイタカヤマノボレ1208 だよな・・・

549 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 10:13:37.10 ID:HRdAqcGZ
>>547
昔は梶原影時の讒言により義経が追放されたというのが
よく使われていませんでした?最近は、草燃えるのせいか、
義経が政治オンチだったためというのが一般になっていますが。

550 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 10:33:11.50 ID:nu7cfg7n
義経が生きている間はみんなウザイと思っていたのだろう
死んでから彼の偉大さがわかったし、彼の功績を讃えることができるようになった
尾崎豊が死んでから年配者も彼を評価するようになったのと同じ感覚

551 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 17:17:20.41 ID:D1cRLOVT
草燃えるでは、頼朝が床に顔を押し付けるようにし、自分が殺した
弟の名を呼びながら泣きじゃくる姿が良かったな。

552 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 20:58:10.78 ID:AKNbias+
頼朝に馬鹿な弟をかわいがる度量があれば、幕府が別の道をたどったかも
しれないが、頼朝の立場では無理かな。
直属軍団はいないし(徳川の三河衆みたいな)東国武士団のやじろべえ
だしな。所詮。時政の娘つながりと、(政子の存在意義はここにある)
三浦の精鋭部隊と梶原の策謀と
大江の知恵を使い分けてやっとたもった独裁だ。
馬鹿な弟をかばえないだろう。

553 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 00:32:57.19 ID:mHLxYDrk
母親も違う、30代半ばまで顔さえ知らんかったような香具師を
弟として可愛がるなんてまねはオレだったら出来んがな


554 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 01:53:01.26 ID:7JsMlniw
義経のことをそうバカバカ言わないでちょーだい

>>544
承久の乱より保元の乱の方が「意義」としてはもっと画期的のような気もするんだけど、
どうだろう?

555 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 04:00:15.86 ID:RaeQNjkb
朝廷の最高実力者の後鳥羽上皇に対して挙兵して勝利し、六波羅探題を置いて
鎌倉幕府の武家政治が日本全国の支配するきっかけになったのだから
承久の乱の方がぞっと「意義」深い。

保元の乱は首謀者は皇族、貴族で、武士はただ戦闘能力として使われただけでしょ。
確かに平清盛の台頭のきっかけにはなったけれど・・・・・・・

556 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 05:02:31.49 ID:R+WDyc7H
幕府軍が入京すると、後鳥羽は義時追討を取り消し、
宮方についた御家人藤原秀康、三浦胤義(三浦義村の弟)らの逮捕を命じる・・・
やっぱりねぇ。胤義、可哀想。

承久の乱により、朝廷と幕府の立場は一変した・・・
これは予測できたことで、最後のところで義時が「自分の時代にこれができようとは」と
感慨深げに言っていたような記憶がある。


557 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 06:33:40.17 ID:ZY3fXwt+
>>556
「草燃える」を見ている限り、北条義時って、豊臣秀吉、伊藤博文と並ぶ大出世男だからな。
ちっぽけな豪族のしかも次男坊。
世が世なら、ちっぽけな畑を分けてもらって無名のまま終わったはずなのに、まさか
上皇天皇をしのぐ権力者になるとは、感慨深いものがあって当たり前ではある。

558 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 10:37:01.11 ID:FdQ1CddJ
>>553
当時の兄弟関係は母親が起点だから「本当の兄弟姉妹」と思えるのは同母だけだもんね。
義朝の正室を生母として嫡子扱いされていた頼朝にとって
いくら都一の美人と言われていたとしても所詮は雑仕女である常盤の産んだ末弟なんて
「ああ、そんな奴もいたな」程度の存在。
この作品ではそういったところをきちんと認識して距離と節度を保つ全成と
理解できない距離無しちゃん義経の対比も上手かったな。

559 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 19:12:17.86 ID:ImahPqFH
>>555
武力なしではトラブルを鎮圧できなくなった、それだけ武士の地位が高まった
という意味では、保元の乱はとても意義深いのではないかと思う。

「愚管抄」で慈円は、保元の乱を武士の時代の到来と位置づけ、
振り返ればそれは歴史上の大事件であった、というようにとらえている。

「保元元年七月二日鳥羽院ウセサセ給テ後 日本国の乱逆ト云コトハヲコリテ後 ムサ(武者)ノ
 世ニナリニケルナリ コノ次第ノコトハリヲ コレハ センニ思テカキヲキ侍ナリ」
この愚管抄の成立直後に承久の乱が起こった(よって乱後修訂が加えられてるらしい)

承久の乱もまたもちろん「武家支配の確立」という大きな意義があるのだが、
保元の乱が、清盛の台頭のきっかけになったとか、武士はただの戦闘能力として
使われただけで単に朝廷や公家の衝突にすぎなかった、というとらえ方なら、
それはちょっと表面的すぎると思う・・。

560 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 20:07:37.78 ID:JNnD9pSF
「承久の乱」には朝廷方として、頼朝の挙兵に付き従った佐々木経高も加わっている。
『吾妻鏡』には経高が矢を射たことを、「源家、平氏を征する最前の一箭なり」と
書いているんだが、その彼が最後は鎌倉に敵対するというのもなかなか興味深い。

キャスト表には名前があるけど、その辺の話はどうだったのか・・・。総集編だと
敗北した武士たちの動向がまったく分からないので・・・。

561 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 21:53:33.08 ID:dVUSvn6m
鎌倉の大江広元は義時方だが嫡男は京都にいて後鳥羽方についている三浦義村の弟もいる。
幕府をつぶすという院宣ではなく義時個人を討つという院宣なので
鎌倉以外では去就に迷った御家人も多数あったのだろうな

562 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 01:11:53.85 ID:xbWB9t17
西国や京都在住の御家人はほとんど後鳥羽側にとりこまれてるからね。
だから政子の演説&京都への先制攻撃は絶対必要だったんだろう。
吾妻鏡を読むと御家人の大半は箱根の守りを固めるという消極策で
積極攻撃を主張したのは広元一人、政子が広元を支持して京都攻撃が決まってる。
政子と広元の一致した意見は御家人全員の意見より強力、ということだろうが
それだけ鎌倉でも動揺は大きかったんだろう。



563 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 02:39:34.50 ID:XaxXfil8
>>560
総集編しか見ていないので質問には答えられないのですが、
佐々木経高の最後は史実では次のようですね。

承久3年(1221年)に後鳥羽上皇が承久の乱において倒幕の兵を挙げると、
経高は官軍に属し合戦の計を廻らすも、宇治川の戦いで官軍は敗走し、
6月16日、経高は鷲尾に在った所を北条泰時から降伏を勧める使者を受ける。
これを自害の薦めと捉えた経高は自害し、絶命の前に輿で六波羅へと向かい泰時と会う。
泰時が経高の自害が本意では無い事を述べると、
経高は両眼を見開き言葉にならぬ叫びを快く発した後、絶命した。



564 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 04:38:15.62 ID:LRzNnRG0
上皇側が、義時を追討と言わないで鎌倉二品(政子)と
義時追討と言ったら相当局面が変わったろうな。

最初は政子も入れるという意見もあったそうだからなおの事。
朝廷は幕府の構造の検討不足としかいいようがない。

そもそも院宣で義時を政子の名を語りみだりに政治を
ほしいままにしているとか言っているんだから、政子
もいれなければ片手落ち。

565 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 06:09:43.64 ID:h8crK4Z2
>>564
政子が入っていたら、ますます武士は団結するに決まってるだろw
義時は所詮は御家人の1人でしかないが、政子は「神様」頼朝の代理人だよ。

566 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 07:07:50.33 ID:tJ2FKvEe
小泉政権を倒すのは難しくても武部幹事長を追求して失脚させることは可能
キーマンを失えば政権は崩壊または弱体化する。
後鳥羽院も民主党と同じことを考えたのだろう、大失敗して逆の結果を招いたのも同じ


567 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 11:12:18.25 ID:kAz+vowP
>>559
保元の乱に関しては武力で解決したという点はみとめますが

その武力の行使の形態が
院に近似する「院近臣系の武士」(後白河方)vs
「摂関家に近似する武士」(崇徳側)の衝突という面も
無視できません。

つまり、武力の必要性が高まっていたという状況は認められますが
「武の力」だけでは説明がつかず
その「武の力」がどこの指示で行使されたのかということも問題になります。

つづく「平治の乱」も
院近臣と天皇親政派の対立の中で発生したもので
どこにも属していなかった清盛が最終的に漁夫の利を得たもの
という見方が最近では有力です。

つまり、「保元の乱」も「平治の乱」も
「武」というものは貴族社会内部の勢力争いに伴ったという側面もあります。
そして、その行使する武力に関しても
源氏や平家が自身の「主従関係」を行使しただけではなく
「国衙の出兵命令」や「荘園領主の出兵指示」の応援がなければ
兵をあそこまで集めることが出来なかったという説もあります。

一方「承久の乱」はそれこそ、貴族社会から独立的地位を得ようとしていた
鎌倉との対立ですから
「保元の乱」との質はかなり違ってきているものになっていると思います。

568 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 11:53:52.73 ID:uNQyngGV
とこで、永井路子さんは今どうしているんでしょうかね。

569 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 16:08:27.50 ID:IHwIsvtJ
このスレ、他スレより歴史に詳しい人多いですね。
私は永井先生のこの原作がいいんだと思います。(山霧とか他の作品は好きではないですが・・・)

570 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 17:10:01.27 ID:dkbocp0V
>>569
日本史板からきている人がいるんじゃないかと思います。
あちらの北条氏スレ、北条政子スレはパッとしないですからね。

571 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 18:49:37.19 ID:GQksqRA3
「王様のレストラン」を地元で再放送しているが
梶原・畠山・稲毛・佐々木・和田と草燃えるに出てきそうな名前ばかりだな

572 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 19:37:33.59 ID:ycU9ZFk7
BS2を今見ろ

政子殿を〜〜〜

573 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 20:27:36.45 ID:QrU5Pwhg
承久の乱て日本の内戦でも関が原に匹敵する
大事な合戦なのに知名度低いね。
その合戦でカリスマに祭り上げられた政子ていうのは
鎌倉では神様扱いだったんだろうね。

吾妻鏡の政子死去の記事の
「神功皇后を再生さしめ」という表現を見ると神君家康様みたいな
もんだ。
考えてみると頼朝とともに鎌倉入りしてから死ぬまで45年
鎌倉殿の妻であり将軍家の母であり最後は鎌倉殿だったわけだから
本当鎌倉幕府の母だな。



574 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 20:32:01.78 ID:mTtn66X/
>>571
あれはねー、わざとあの時代の人々の名前を持ってきているんだよー。
水原だって「?(さんずい)」に「原」で「源」だろ?

>>572
しまったー、遅かったか。

575 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 20:32:13.95 ID:mTtn66X/
>>571
あれはねー、わざとあの時代の人々の名前を持ってきているんだよー。
水原だって「?(さんずい)」に「原」で「源」だろ?

>>572
しまったー、遅かったか。

576 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 20:33:38.61 ID:mTtn66X/
あれ?すまん。二重カキコになっとるorz

577 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 20:50:06.15 ID:yizxoLf/
「そのとき歴史は動いた」で政子は前に事実上の将軍だったと言ってたな。
女性で本当に名君な政治家は日本史はあまり多くないが(外国はエリザベス1世とか
エカテリーナとかマリアテレジアとか国力を高めた人多し)政子は情に流されない
冷静な政治家だね。
実家の為のせいもあるだろうが子供よりも鎌倉武士団全体の利益の為に動いて朝廷と
対決した姿勢は後の日野富子よりもいい。(彼女は経済観念はあったけど)

578 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 22:18:34.57 ID:aOp0DlKn
BS見たら伊東VS義時が…正直鳥肌ものだった

579 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 22:29:33.46 ID:Wx8a1yPF
>>575
そうそう。
名前だって静に政子、のりとも、ろくろう、だもんね。

580 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 22:36:05.81 ID:HbtpY/5D
>>572,578
詳しく

581 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 23:52:26.93 ID:aOp0DlKn
本日午後7時30分からNHKBS-2で「お宝TV」なる番組が放送されていた。
素材は花の生涯、大河ドラマの流れを築いた第一弾
ゲストは滝田栄、伊東十郎祐之
もしやと思って見ていたら…義時との対峙場面が放送された!
更に花の生涯最終回・桜田門外の変(約4分)が29年振りに放送!
勿論初回以外のフィルムは残っていないが、たまたま特番のフィルムで残っていたらしい。
北大路の時や日本暗殺秘録の若山富三郎には及ぶべくもないが…

ともかく草燃えるのシーンが鳥肌ものでした。
多分すぐに再放送するから必見ですよ大河板住人は!

582 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 00:12:02.02 ID:u6lKv05L
そうかーーーっ。水原で「源」か。気づかなかった。
確かロクロウが「九郎」で、千石が弁慶だって何かのスレに
書いてあった。

三谷がこの時代描くと、それはそれで楽しいかも。
単発でなら見てみたい。
頼朝なんて三谷幸喜の喜劇に似合いそうだけど。

583 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 05:49:29.39 ID:mAqNwVAi
草燃えdvdを買ってみたくなったよ。(総集編しかないのが残念だが)


584 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 06:06:45.07 ID:f6s0RWdR
王様のレストランの役名
「水原」としずかの「磯野」は 三谷やるな!と唸ったが
梶原さんの息子「とうきちろう君」は
そりゃ「げんた君」でなけりゃいかんでしょう と不満が残った
あと「デュヴィヴィエ」は関係があるのかないのか今でも判らない


585 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 11:56:17.44 ID:Kz/aErwP
>>581
もしかしてNHKの人が大河板を見てて、ここの熱気に押されたのかも。

586 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 11:57:29.64 ID:DgGsrt9O
確かに、30年前のドラマにしてはありえないほどの熱気だよねw
視聴率も語り草になるほどではなかったのに。

587 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 12:28:07.16 ID:yfyb7uoc
視聴率と後の評価とはなかなか一致しないもんだね。
独眼竜や武田信玄あたりはかろうじて例外かもしれないけど。
MUSASHIの今後の評価が見物だなw

588 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 13:00:14.24 ID:asmxbSP7
草燃えるは、太閤記以後十何年ぶりかで26%を超えた大ヒットだったと思う。
それに戦国時代以外でこの数字はなかなかではない?
一応大河終息論を吹っ飛ばしたわけで。
政宗から続いた高視聴率は
それまで三年続いた近代路線からの回帰で
待ちに待った戦国時代ってのもあったと思うし、
そこでいったん定着した固定層が徐々に脱落して今に至っているような。

589 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 13:50:48.49 ID:zdVzaDzL
>>586
>>588

しばらく不調だった視聴率をまず「黄金の日日」がヒットして太閤記以来の視聴率(平均25.9%)を出してる。
その勢いもあって「草燃える」がさらに26.3%まで伸ばした。
当時でもこの2つはかなり世間の話題になった感じ。
「獅子の時代」ははずしたけど。
おかげで脚本家の山田太一はその後声をかけてもらえなくなった。
市川や中島はその後も声をかけてもらってるけど。

590 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/13(土) 17:49:55.53 ID:I9jdkxNh
>>582
組!メンバーでも描けそうですな。
以前にも言ってたが、

源頼朝:山本耕史
北条政子:鈴木京香
北条義時:谷原章介
源義経:藤原竜也
静御前:吹石一恵

みたいな。

591 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 18:09:51.89 ID:tOYiLuRy
>北条義時:谷原章介
これだけは絶対パス  

592 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 18:10:43.39 ID:Kz/aErwP
「草燃える」は女性ファンが割と多いのでは?
登場する女性達が生き生きとしていて魅力がある。
「花神」は評価は高いけれど、あまり女性のヲタはいないんじゃないかと思う。


593 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/13(土) 20:14:52.93 ID:I9jdkxNh
>>591
元から腹に一物をもってるっていう感じかもしれんね。
彼は三浦義村タイプでしょうか。

候補っていったら...

・堤真一
・石黒賢
・唐沢寿明
・上川隆也
・佐藤浩市

あたりかなあ。

594 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 20:44:36.52 ID:mciIJ8Mh
谷原章介なら平賀朝雅あたりなら似合う、時房でもいいが

595 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 20:52:16.99 ID:X/kkSSet
谷原章介は,坂東武者っぽくないからなあ。

もしキャスティングするなら,坊主頭にして全成かな。
坂東武者の中では異質な都風(都会的?)な優男という感じがするから。
あるいは,頼朝というのもありかもしれん。

596 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 21:09:07.05 ID:UrFpsC1D
>>589
「獅子」のシナリオの因縁は約20年以上の抗争を山田とNHKとの間にもたらした。
それ以来、NHKから大河以外のドラマのオファーがあっても、山田は絶対引き受けなかったそうだ。
大河脚本にはプロデュサーからの介入がやたら入るらしく、このドラマの中島も不満を堪えながら
書き続けたらしい。

しかし視聴率が脚本責任ならば、三谷や鎌田の大河脚本は二度と無いな。

597 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 23:05:30.80 ID:u5b8Eglm
草燃えるは、今考えると、昔の知り合いはたいてい見ていたからな。
子供から大人までみんな結構見ていた。マジで。グロいシーンが
多いのにな。

598 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 23:21:31.54 ID:NZRdE5rh
ただし山田太一はNHKでの作品は多い。
TBSとNHK以外では、ほとんど書いてない人。


599 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 00:20:38.42 ID:ohEkPnQt
>>596

 そう? なんか笠智衆主演のドラマ(一本は「ながらえば」、一本は
忘れたが杉村春子と共演)を書いてなかったっけ?>山田


600 :599:2006/05/14(日) 00:36:27.98 ID:ohEkPnQt
ちょっと調べてみたら、獅子の時代(1980)以降、これだけあった。

1981 タクシーサンバ(四回シリーズ、緒形拳主演)
1982 男たちの旅路スペシャル
     ながらえば
1983 夕暮れて
1984 日本の面影(小泉八雲のドラマ)
     教員室(見てない)
1985 冬構え(笠智衆主演)
1986 シャツの店(鶴田浩二主演、ドラマ人間模様)
1987 友だち
     今朝の秋
1989 夕日を浴びて
1990 結婚まで
1992 チロルの挽歌(高倉健主演)
1993 春の一族
1994 なんだか悲しくて
     秋の一族
1995 夏の一族
1996 鳥帰る
1998 風になれ鳥になれ
1999 いちばん綺麗なとき

>>598

 CXでも結構書いてるぞ。


601 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 10:00:28.86 ID:2ycGjZUR
山田太一風脚本は勘弁だな。暴走族の少年にまで、
「人生って何なんだ?」と語らせるドラマを平気で書く。
そんなに賢ければバイクなど暴走して乗り回さない。獅子の時代だけに
したのは正解。大河らしくなかった。

602 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 10:17:04.20 ID:wqsCWA29
山田太一とか倉本聰とか(あと鎌田敏夫もだと思うけど)って、
人間の弱さや欠点をイトオシク書くのが真骨頂のタイプだから、
痛快なヒーローストーリーなんかが求められがちな大河向きじゃないかも。

603 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 11:22:06.54 ID:qoyX1wg5
山田太一は権力者を描くのを良しとしないからね。
獅子の時代の時も大久保・伊藤の描写を入れることに相当抵抗があったそうだ。

604 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 13:26:12.46 ID:ct3rGlrQ
ジェームズ三木がずっと前に雑誌に書いていたんだけど、
脚本家はいじめの構造の末端にあり、書き直しは何度も命じられるし、
何かまずいことがあるとすべて脚本家のせいにされる・・・
で、彼は家にかえると妻や子に当たり散らし、いじめの構造が完成されるとか。


605 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 19:12:05.77 ID:e1/Zbzfy
>>604
数字次第じゃないの?
全盛期の野島昭男なんてTV局のお偉いさんが土下座せんばかりに日参するわ、
アーチストたちも「主題歌につかってほしい」ってゴマすってきたりしてたし。

606 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 19:40:05.65 ID:T/Ea2UoT
でも、「黄金の日日」、「草燃える」、「獅子の時代」って
俺の中では大河ベスト5に入るけどな。
ただ、「草燃える」だけが総集編でしか見た事が無いのが残念だね。
「獅子の時代」は総集編はホント良かったけど
去年全編を通しで見たんだけど、前半部がちとダラダラした印象を受けたね。
「草燃える」はホントに完全版を見たいもんだね。

607 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 22:02:26.36 ID:bx9h6DGv
>>606
驚きました。私も「黄金の日日」「草燃える」「獅子の時代」は大河ベスト5に入ってます。やはり「草燃える」も完全版DVDが欲しいですね。他の2つがあって、「草燃える」だけないのが正直口惜しいです。

608 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 22:40:19.72 ID:GTwIXvuV
昔の大河は大体は良かったよ。草燃える、黄金の日々、新・平家物語、
独眼竜政宗、武田信玄、徳川家康、国取り物語、風と雲と虹と・・・。
この辺は教養として一通り見ておくべき。大河も、ここ数年乱れてきたが。

609 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 00:06:45.19 ID:yAUtJUFt
北条三代記なんてやってほしい。
オリジナルでよいが、脚本家は変な現代的視点や思想は入れないでほしいが。

時政ー義時ー泰時はそれぞれにテイストの違う大政治家だった。
歴史上、父子鷹という話はときたま見られるが、これほど有能な政治家を
輩出した一族は稀。



610 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 01:34:39.74 ID:URKP781Q
北条氏って秀才、頭脳派ぞろいの家系だったんじゃないかと思う。
一昔前でいうなら(いや今もなのかな??)
代々 東大→大蔵官僚(とか警察官僚)→大臣 です、みたいな家系。
時頼や時宗も切れ者のような感じするし。

611 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 03:03:22.39 ID:U3H17YWV
得宗家は貞時まではずっと切れ者という感じだよね。

612 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 14:12:03.96 ID:tjoHRVlO
>>611
高時は暗君と伝えられる傾向が多いですが、実際はどうだったのでしょうか?
貞時までに比べればダメだったんでしょうが。


613 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 19:09:52.33 ID:izvlmTpP
>>612
体制の最後のトップがけなされるのは古今東西のお約束。

実際は鎌倉で多くの家来たちが華々しく戦い散っていったことを考えると、
案外まともで信望のある人だったかも知れない。
当時は「バカ殿」様は家来たちはさっさと見捨てる自由があった時代だしね。

614 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 19:30:37.60 ID:djOS4QSq
やっぱり霜月騒動から鎌倉幕府滅亡の道を踏み始めてしまったんかねぇ?
あれで御内人の力がぐっと強くなってしまったんだよね。

要は外様御家人派と御内人派の争いに、うまい具合に朝廷が絡んで北条は倒されてしまったって感じなのかねぇ…

「いざ鎌倉!」なんてタイトルで北条の興亡劇をやってもらいたいね。

い、いやタイトルは仮で御座いますがね。

615 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 20:36:18.78 ID:ysu3QenG
北条高時は闘犬や猿楽を好み、政治を疎かにしたと
描かれてるよね。
よく言えば文化人なんだろうけど、幕府体制が揺らいでいるときに
この人では駄目だろう。
足利義政も文化人なんだけど、政治家としては失格。

616 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 21:29:52.20 ID:iuBE/g8W
北条家(特に義時)は他の御家人と違って知性をかんじさせるよね
。頼朝側近として義時が信頼されたのもよくわかる。
雰囲気でいうと義時て石田三成て感じかな。

617 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 21:40:20.90 ID:3kzDq73T
石田三成は実務家という感じ。義時は政治家という感じ。
>>610じゃないが今で言う、事務次官と大臣って感じがする。
それに石田三成はあくまでも豊臣家のため秀頼のためを心底思ってそう。
義時は将軍をたててそうで実は、自分達一族で幕府内の実権を握ろうという
野心がうかがえる。
いや、戦国時代のことは、すごく詳しいってほどじゃないから
三成のイメージ間違ってるかもしれないけど。

618 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 21:43:18.00 ID:izvlmTpP
>>617
でも、三成は「俺様は偉いんだぞ!」みたいな態度だから、諸大名に憎まれた。
義時は常に政子を立てて、自分は控えめだったから、諸豪族から信頼された。
家康も諸大名が恐縮するほど腰が低かったそうな(by大谷吉継)


『実るほど頭を垂れる稲穂かな』


619 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 00:18:06.05 ID:CVF9hJWP
家康は吾妻鑑を熟読して自分の政権をつくる上での参考にしたという話が残っている。

620 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 01:06:38.63 ID:YsdVJJhS
再放送祈願

621 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 01:24:32.35 ID:vjGfDHgF
>>618
>でも、三成は「俺様は偉いんだぞ!」みたいな態度だから、

当然のことをしているんだ、という気持ちからだろうな。
俺はどちらかというと、こういう人好きなんだけど、
一般には嫌われるタイプだろうな。

622 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 01:26:36.72 ID:wJdNaTk9
野焼きドラマか

623 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 05:30:28.98 ID:LkUbiLV4
家康が学んだのは、夫人は政道に口入しない女で、
嫉妬深くない女がいいという事と、自分の子供をいっぱい作る
事だろう。

624 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 15:56:07.89 ID:+54wL0cd
「承久の乱」で東国が京都に完全勝利したときは、政子・義時・広元は
感無量だったろうな。しかし、義時の子や孫の世代(重時・政村・実時)に
なると、すっかり京都の文化の虜になってしまうところがなんとも・・・。
なんだか軍事的には完勝して、文化的に征服されましたって感じだ。
鎌倉末期の金沢家の肖像画なんか、はっきりいって貴族と見分けがつかない。

625 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 16:37:53.57 ID:6QS0+YEH
>>624
朝廷が南宋、幕府が元というところだな

626 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 17:56:08.14 ID:HyLBh2DA
「ブッデンブローク家の人々」(トーマス・マン)

627 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 20:34:59.36 ID:K7Y4MDwl
>>590
松平健、滝田栄、藤岡弘に勝る大根役者は居ない

628 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 20:48:50.70 ID:6QS0+YEH
大根役者を使って東国武士の荒々しさを表現しているんだよ
朝廷系は演技派が多い

629 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 22:36:57.12 ID:wbPYBSdP
そもそも実朝からして京かぶれだし
頼家も蹴鞠好きだしな。関東が独自文化を持つのは
江戸中期以降じゃないか?

630 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 00:29:15.69 ID:WUTWaOSd
>>629
さらに言えば、そもそも「文化」は京文化しかなかった。
だから、それなりに地位と金が出来て、余暇を過ごせるようになれば
京文化=文化に染まるのは当たり前。

今で言えばその日暮らしの土建屋が大挙総理大臣や国会議員などを占め、
普通に映画みたり、スポーツ観戦にいけるようになったようなもん。

631 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 05:08:25.02 ID:eorzVMx/
最近の研究ではモンゴルはほとんど中国文化に染まらなかった
とされている。

王朝も中国風ではなくあくまで征服王朝だったし。
(中国風に見えるのは中国人が元を中華帝国として記載したから)
モンゴルにはイスラム文化やチベット仏教の影響が圧倒的に
大きいらしい。


632 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 05:12:24.12 ID:qkjiBlW4
>>626
「貸家と唐様で書く三代目」

633 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 05:55:29.83 ID:v2BCk0qK
>>632
儒教の考え方は、
「実際にあること」と「かくあるべし」が
未分化というか、意図的に混同する部分があるからな。
「春秋」からして、褒貶を寓したといわれている。
褒貶を寓してどうする、とも思うが、
中国人にとっては、必要なことだったんだろう。

ただ、日本にも大きな影響をおよぼした考えであり、
日本人にとっては、一つの毒ということになるだろうな。

634 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 05:56:37.85 ID:v2BCk0qK
>>633
>>632>>631の誤り。
まだ、目覚めてないようだ。

635 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 05:57:43.39 ID:Hx1xUSYk
>>631
朝青龍の本名はダグワドルジだが、「ダグワ=ラマ教の神様の名前」、
「ドルジ=強い」という意味だそうだね。

636 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 06:28:41.23 ID:IxqPE+X/
基本的なことを無視するなよ
朝青龍は日本人じゃ無いよ

637 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 08:17:52.57 ID:wuH4rIsk


638 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 21:24:03.56 ID:l96Vesc3
世界史の中ではモンゴルは日本より遥かに大きな存在かもしれないね。

それはともかく、松坂慶子を比企の尼の役でリメイクで出したいね。
志麻さんもちょとした役(高階栄子とか)で出したいね。

639 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 23:24:16.18 ID:tixwnaPS
つか19世紀以前の日本は世界史上何の存在価値も無かったし

640 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 01:24:08.60 ID:jbFa9hKy
>>639
文永・弘安の役で元に莫大な戦費を使わせて国力消耗させたこととか、
16世紀の世界の銀産出量の1/3が日本産だったこととか、鎖国時代に
オランダが日本産の磁器や漆器をヨーロッパに持ち込んで王侯貴族に
愛用されてたこととかはスルーですか?(・∀・)ニヤニヤ

641 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 04:55:02.33 ID:jvt7v5Un
ついでにいうと、明の衰退の原因のひとつに秀吉の朝鮮出兵の
さいに朝鮮王国援助したすきに満州帝国が興起したこともあるだろう。

鎌倉て鎌倉中期以降は結構大都市だったらしいな。後鎌倉時代が100年
続いていたら京都の衰退はもっと早かったかもしれないね。

642 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 07:08:42.91 ID:jhZSfxbu
>>640
スレ違いになるが、観光でオランダの城に行ったとき、
コレクションとして、漆塗りのような大きな美しい籠があった。
ガイドの説明では、日本にもこのようなものは残っておらず、
日本で何かの展示会があったとき、逆に日本に貸し出したとのことであった。
いつ入手したのかまでは説明がなかったが。

643 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 08:55:16.86 ID:idO2zUIb
世界史的な影響力から言ったら

モンゴル>>>>>>日本

だろうな

644 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 10:55:20.74 ID:BxZg5Deu
文化史に於て国境は無い。
様々な文化の触発影響融合をみよ。
鎌倉→戦国時代だったら都は滅亡寸前迄行ったろうね。
で、いつ草燃えるに戻るんですか?

645 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 22:14:53.65 ID:mC+TYGrd
そろそろ戻そう。
頼朝には隠し子が何人もいるが、
朝時とか重時なんか本当にそうなのかね。

考えようによっちゃ政子の弟に子供にしておけば
ばれても政子も反対しないというのがみそだな。

646 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 22:29:15.78 ID:J6Au5nm8
>>645
いねーだろw貞暁(能寛)だけでしょ。 
あとは学者も相手にしてないと思ふ。どこぞの戦国大名の子孫とかいうやつか?

647 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/18(木) 22:54:41.67 ID:L8mxxXOg
>>641
今でも鎌倉は結構な町だもんね。
報国寺だっけ、元寇ん時の日本側とモンゴル側の戦没者双方を
祀ってるってのがいいね。

648 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 03:54:02.86 ID:meqHJzAV
>>646
島津家は、島津忠久は頼朝の隠し子だという説を採っているが、問題にされていない。

個人的な話ですが、これ自分にとっては重要です。母方が島津家の分家の末裔なので
(先祖の系図がある菩提寺の人が言っていた話ですし、島津家の庶流に苗字が挙がっています。
国会図書館に行って調べることまではしていませんが)。

649 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 04:02:47.81 ID:93Cl0uK1
いつの日にか、頼朝の子や孫が辿った過酷な運命の全体像を描いた大河ドラマ希望。

その場合、次々に非業の死、最後は竹御所の出産死(生まれた子供も死産)で終わる事で、救いのないドラマになる
のは間違いないが。

などという事を、『霊鬼頼朝』を読みながら思った。

650 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 05:15:05.74 ID:MVJ59K/i
比企一族対北条なんて話も結構おもしろそうだね。
比企が勝てば、政子や義時、時政は悪逆非道な北条一族
になるんだから。

頼家、一幡、公暁、実朝、みんな非業の最期だね。

651 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 06:58:28.83 ID:HaubtZSS
政子は当時としては晩婚すぎるな、出戻りではないのか?


652 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 07:15:03.14 ID:h70dWbxG
実朝というと陳和卿という宋の工人との話が面白いよな。
陳は東大寺の再建にかかわり、大仏の首を修復している。
源頼朝が生きている頃会いたいと言ったが、「貴方は多くの人の血を
流し罪業が深い。お会いするにはなばかりがある」なんて言ってにべなく
断っている。それから、ずっと経ち実朝の代で突然やってきた。落魄しており
金品目当てなのは誰も目にもあきらかだった。
陳は実朝に会うとさめざめと泣き、「貴方はかって育王山の長老だったお方です。
それが日本の将軍に生まれ変わったのです。私はあなたの長老時代に弟子だったのです」
実朝は数年前自らこれに近い夢を見ていたので、この話を信じ込んだ。
そして、自分の前世の故里育王山に帰郷することを思いついた。
が、大きな船は由比ガ浜に浮かばずいつのまにか陳も消えていた・・・。

「草燃える」ではこの話どこまで触れたか分からぬが、今で言えばインチキ占い師や超能力者、
カルトの宗教家にハマル人って感じの実朝クンは幕臣たちからひどく頼りなく思われたはずだ。
不思議な話は漏れのように楽しむだけが良い。金品目当ての香具師はいつの世も注意だなw

653 :おぼろ月夜:2006/05/19(金) 07:20:14.54 ID:qqsnP8/q
「将軍さま、前世の故郷に帰らないと地獄に落ちますよ。ついでに、
弟子だった私に施ししてくださらないと、地獄に行きますよ。はい、お金
、お金」
                ↑
当時生きていたら、言いそうな香具師今もいるなw

654 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 09:01:29.55 ID:td7WvFea
リメークして、公暁の生首見たさに追いかける政子の姿が再び見たい。
必死に見ようと箱に手を掛けようとしたが、弟の義時に邪魔され、
「そのようなものを見て何になります!?」と言われ、泣き崩れる
姿。ホラー映画もどきでよかったな。今のNHKでは作れないものか?

655 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 09:10:44.31 ID:MG9+cgtw
>>651
政子と頼朝が結婚した時期って正確には分からないんでしょ。
大姫の年齢から逆算しているだけで。
実はもっと早く結婚していたってことも考えられる。

656 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 22:36:21.74 ID:BKbCIXbO
ただ、政子は八重姫より後なのはたしかだから
いわれているとおり20歳の結婚では?

それはそうと八重姫と政子の関係て以外に近いんだよな。
確か政子の母が八重姫の姉だから。
頼朝と伊東一族の腐れ縁だよな・・
それに政子の母の妹は三浦にも嫁いでいるし、
政子は関東武士団の中であのじゃじゃ馬で結構有名だったかもな。

657 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 22:43:21.08 ID:V5AGIjme
その八重姫との話も史実かどうか、あやしいみたいだけどね。
実はかなり早く結婚していて子供ができたのは大分あと・・・
みたいな話はダメかな?
子供が4人というのは当時としては少ないし、なかなか子供が
できにくかったんじゃないかと思うのだが。
そういえば既出かもしれんが、月マガジンの某義経漫画では
頼朝と八重の話がしっかり描かれてたな、珍しい。

658 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 22:53:14.19 ID:BKbCIXbO
まあ確かに政子があんまり子供の
できない女なのは確かだな。
もっとも頼朝もかなり年だし。挙兵時で34だからな・・
亀の前に子供ができてないくらいだから原因の80%は
頼朝の種不足だろう。

659 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 02:39:51.90 ID:vdQSjBUZ
>>657
その四人に、一人残らず先立たれてしまった、家庭人としては恵まれなかった
人だな、と改めて思った。

そういえば政子の臨終には、直系の血縁者として竹御所も臨席していたのだろうか。

660 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 03:42:27.76 ID:5UgyxshY
>>659
さらに孫にもね。

実朝事件のときに、「私はね!子と孫を同時に失ってしまったのよ!!」という絶叫は
多くの女性の胸をうったのではなかろうか。

661 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 04:23:57.04 ID:MqLdZX8B
竹の御所が葬儀の喪主だったそうだ。
最近の研究では竹の御所が実質的な政子の後継者として
鎌倉でかなりの権勢を持っていたそうだ。

662 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 04:37:40.52 ID:5UgyxshY
>>661
唯一の頼朝直系として、崇拝はされていただろうけど、権威はさすがにないだろ。
一般に当時の女性が権威を持てるようになるのは天皇や将軍の生母になってからだよ。
32歳の高齢初産はさすがに無謀だったな。

663 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 05:03:07.43 ID:MqLdZX8B
やっぱ政子は千代より大河の主人公としては面白いと思うな。

権勢
政子(尼将軍・将軍2代の母)>>>>>千代(一大名の妻)
悲劇度
政子(子息・孫全員玉砕)>>>>>>>>>>>>>千代
だもんな

その政子は当時からすでに「女房の目出度き例」
といわれていたそうだからいろんな評価があるもんだ。

664 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 08:42:58.63 ID:MqLdZX8B
普通、兄弟とか姉妹という言葉はよくあるが、
「曽我兄弟とか浅井三姉妹」とか姉と弟をまとめて言うと
なんになるのかね?政子と義時は。姉第なんて言うか?


665 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 08:56:04.06 ID:Uwr/HA0O
>>662
でも政子は36歳で実朝を産んでるんだよな。
健康な人だ。

666 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 08:59:17.80 ID:Uwr/HA0O
連投。
>>663
確かに女性主役で大河、となれば政子が一番ドラマにしやすいな。
20年くらいしたら、義経や秀吉みたいにまた作られるかもしれん。
まあ20年後まで大河が続いてるか疑問だが。

667 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 09:07:25.42 ID:2R9p39Sd
>>664
”してい”(姉弟)で普通に変換候補が出てくるよ。


668 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 09:22:55.55 ID:YWpp/0fz
大河は金かかるが、今は使い回しをしているから、延々続けられる
だろうな。

669 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 12:54:43.72 ID:5UgyxshY
>>665
すでに出産経験があるなら30代でもいいけど、
30代初産はいまでも好ましくないとされているよ。
母体への負担や胎児への負担が20代とは
医学的に桁違いに大きくなるからね。

670 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 09:37:29.92 ID:UdmDaxEd
ジャガー横田は初産が45才に・・・って関係なかったな。

671 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 10:07:20.11 ID:y0bdW9kI
脚本が「偽りの花園」と同じ中島さんなんだってね。

672 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 01:18:13.15 ID:u+xVAlMW
ほしゅ

673 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 20:54:39.56 ID:PrPUFgVr
この時代出産死は結構多いんだよな。
確か竹の御所も、政子の母の出産死だったよな・・・

674 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 00:03:39.76 ID:dgkrAym5
hosyu

675 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 05:03:42.17 ID:zoNc72V/
今このドラマのリメークを作ると、
政子におまかせ、政子様マンセーになるだろうな。



676 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 08:32:39.44 ID:k6wsegdr
最近の大河の風潮である主人公絶対正義は勘弁!だから、リメークはいらないな。
生々しい感情なんて絶対に見せず、
「戦はいやじゃ」ばかりを口にする品行方正な優等生政子なんて・・・政子じゃない!

677 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 08:56:03.83 ID:icfapk4J
草燃えるのリメイク 功名が辻の大石静先生にお願いしたい。
としまつの竹山洋先生は勘弁願いたい。

678 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 09:11:15.81 ID:kdNsa63f
>>677
最悪になる。出来ればジェームス三木に・・・。

679 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 09:24:38.18 ID:VPfgaz3A
品行方正な政子は見たくないな・・・。
脚本は内舘牧子に!

680 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 12:11:59.91 ID:G5BWpL13
>>678
 ジェームズのほうが最悪になりそうな悪寒。どうしょうも
ないギャグとか入れそうで。
 大石、ぐだぐだラブコメかと思うと、結構残酷描写も遠慮
してないから、「草燃える」にはあってるかなって気もする。


681 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 13:39:27.84 ID:rQ2ajjZR
時専で今日やってた壬生の恋歌が
入手可能な最良の放送素材でお送りしますが・・・

と前書きされてたので、草燃えるも放映可能なのでは?

682 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 20:40:58.29 ID:UH6L8Lnc
>>681
可能性は無きしもあらずだね。

確か時専は…長い間行方不明だったか、封印してたのか忘れたけど
大岡越前の第1回目を放送した事があったんだよなぁ。

だから、どこぞの誰かが草燃えるの欠落話を持ってて提供してくれれば
もしかしたら…って話になるわな。

683 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 22:21:42.84 ID:y+YHpCcJ
政子様マンセーは吾妻鏡の表現で
(他の歴史書もおおむね政子様には好意的だ)
永井路子さんは、愚かしくも愛情深い政子を
表現したと話題になったな。

だから史実に忠実だと政子様マンセーになる
不思議な主人公だ。

684 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 22:47:40.62 ID:KFOeIKny
永井さんは女傑タイプは嫌いなのかな?

685 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 23:14:35.11 ID:y+YHpCcJ
そうかもしれないな・・
その代わり保子には好意的だ。

686 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 23:23:07.84 ID:64KcB144
>>683
>史実に忠実だとマンセー
そういやそうだな。。。

でも永井さんは政子は好きだろーと思う。
マンセーされすぎた女傑を
もっと女の部分を描いて身近な存在感としたかったんじゃない?

687 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 03:45:26.10 ID:IxRXiMBH
同じ永井さんの原作だけと、「北条政子」と「炎環」じゃ
政子と保子の描き方が違うんだよね。

「北条政子」じゃ、政子はふつうに焼き餅やいたりする
女で、保子はのんき者。
「炎環」じゃ、政子は神経質な元オールドミスで、保子は
のんきそうで実は腹黒。

 小説によって、キャラ設定がけっこう違ってるのが永井
さんのいいとこだと思う。


 

688 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 21:02:53.07 ID:adJtC4c6
義時なんかは陰険・腹黒なんだろうな。
時政は、憎めないおやじて感じだな。

689 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 22:51:33.60 ID:uC6XgX+W
吾妻鏡の原文は難しくてなかなかわからなかった。
あれだけのドラマに仕立てたのは凄いと今更ながら
思った。

690 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/24(水) 23:50:16.39 ID:3js5KjYC
やはり、一度鎌倉時代初期をやる必要はあると思う。
NHKで無理なら民放でもいいからさ。

691 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 01:31:41.88 ID:4Znme2i6
>>687
へーそうなんだ。まだ炎環しか読んでないから知らなかった。
大河の保子は原作のどっちに近いのかな?
炎環の保子っぽいうような気もするけど、総集編しか見たことないから
全編通してみたら違うのかな?

炎環読んで、初めて梶原景時の印象が変わった。こういう人
今の時代にもいそうってくらいリアリティ感じた。これ読んで
江原梶原を(総集編で)改めて見ると、最後追放された時の表情の
意味がよく理解できた。
まあ義経ヲタとしてはやっぱり梶原は好きにはなれないけど、
炎環に描かれてるような人だったなら、それも一武人の生き方だったんだなと
少し嫌悪感が薄れた。長文スマソ。

692 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 04:53:51.36 ID:IPdo3Fwv
鎌倉初期はNHK以外やらんだろう。
間違って民放がやると、毎回頼朝の浮気と政子の妨害工作
しか書かないだろう。それもつまらない。

693 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 09:16:27.75 ID:NDXX68mu
しかも最後に仲直りして政子が「あ・な・た・・・」
柱の影で義時が「やれやれ・・・」

694 :687:2006/05/25(木) 10:08:21.28 ID:DJCZQ3vY
>>691

 ドラマは、「北条政子」と「炎環」の折衷ってとこかな。

 確かに、梶原景時は異様にかっこいいよね>「炎環」。
江原さんも渋かった。
 つっか、義時といい景時といい、永井さんは悪名高い
政治家が好きなんだよ、どこか。


695 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 11:18:58.97 ID:AR8EcsMH
>>692
どうせなら思いっきりコメディドラマでやってくれw

696 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 13:00:04.76 ID:ZWCTvW8D
いっそ「暴れんぼう執権」ってことで。主演はもちろんアノ人で。

697 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 16:18:15.59 ID:+Mxq2Brk
全国をめぐる最明寺入道か?

698 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 19:16:32.38 ID:9cPobaod
んじゃ「執権殿鎌倉日記」

699 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 21:24:03.89 ID:dCq3FZ79
>>697
やっぱ、8時35分頃には三鱗の紋の入った印籠が登場?

700 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 22:35:39.72 ID:y/McUM1P
リメイクで思ったんだが
政子の主演交代もありだな。
前半は中谷で後半は岩下志麻とかな。

701 :どっちも好きだが:2006/05/25(木) 22:47:17.62 ID:DEm25+kB
>前半は中谷で後半は岩下志麻

ダメ、全然違う

702 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 23:59:27.32 ID:SsXtatEh
政子は若くて貫禄もだせる人にやってほしいけどね。
前半のラブストーリーと後半の尼将軍。
でも比重が高くなるのは、尼将軍の時期だから、
ある程度年齢いった貫禄ある人になってしまい、
前半が苦しくなるのね。

703 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 23:59:46.53 ID:uVIkLNmz
リメイクの配役話はもういいよ

704 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 04:54:04.00 ID:dfmz850Y
鎌倉時代について書かれた歴史書によく
草燃えでは・・・
とか永井路子氏は・・・とか
書かれている。大河ドラマの影響は絶大だな。

705 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 07:59:52.40 ID:WnKHMgmR
どうしたら我々の再放送希望の声にNHKが耳を傾けてくれるのかなあ

706 :NHK:2006/05/26(金) 09:31:57.01 ID:6XsuzqQP
まず受信料を払って下さい

707 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 17:13:44.19 ID:pdGcMcJD
>>656
政子の母が伊東祐親女というソースは曽我物語だよね
はっきりという確証はない話

ところで今日明日は伊東で祐親祭りやってるけど行く奴居るか?

708 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 20:54:38.90 ID:KPXKEiRu
政子の母が伊東一族だったのが都合が悪かったので
隠されたという話はよくきくが。

曽我の敵討ちは戦前は有名だったのにすっかり無名になったな。
(忠臣蔵と比較して)

709 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 21:01:43.13 ID:pdGcMcJD
三浦、土肥も伊東の娘を嫁にもらってるし
特に隠す必要のないことじゃないの

710 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 04:32:50.66 ID:t+L6aYrT
そう考えれば
頼朝が、最初伊東娘を落したのも当然の選択だよな。
いざ挙兵のさいに縁戚の広い伊東を落せば三浦を利用できる。

頼朝が時政娘(政子)を次に狙った理由はひっとしたら
政子を筆頭に未婚の娘がうじゃうじゃいる北条を利用して
妻の妹による閨閥を作るねらいがあったかもな。

711 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 09:28:44.44 ID:WLYXINs8
>>710
現実的かどうかはわからないが、その意見は面白いな

712 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 15:15:43.04 ID:JpauH2Et


713 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 16:03:07.61 ID:EK//92sb
NHK商品化要望受付サイト
http://www.nhk-ep.com/product_request/

714 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 17:47:28.51 ID:WiBuYoUA
要望を出してもあそこの局は腰が重そうだ。

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)