2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【維新の大元帥】花神【大村益次郎】

1 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 23:16:28.09 ID:Q0nuyU8d
村田蔵六→大村益次郎/4中村梅之助
お琴/加賀まりこ
吉田寅次郎→吉田松陰/篠田三郎
高杉晋作/中村雅俊
河合継之助/高橋英樹
楠本イネ/浅丘ルリ子
天堂晋助/田中健
久坂義助(玄瑞)/志垣太郎
お雅/岡江久美子
おうの/秋吉久美子
お里/大竹しのぶ
緒方洪庵/宇野重吉
周布政之助/田村高廣
山形狂介/西田敏行
伊藤俊輔/尾藤イサオ
井上聞多/東野英心
桂小五郎/米倉斉加年
幾松→木戸松子/波乃久里子
佐久間象山/南原宏治
二宮敬作/大滝秀治
たき(其扇)/月丘夢路
藤村孝益/浜村純
毛利敬親/金田龍之介
嘉蔵(前原巧山)/愛川欽也
宮部鼎蔵/高橋悦史
坂本竜馬/夏八木勲
西郷吉之助/花柳喜章
一橋慶喜→徳川慶喜/伊藤孝雄

原作/司馬遼太郎 脚本/大野靖子 1978年放送

総集編ビデオ(DVDなし)
第一回 革命幻想    120分
第二回 攘夷の嵐    90分
第三回 崩れゆく長州  90分
第四回 徳川を討て   90分
最終回 維新回天    120分

古い大河だけど楽しめた

2 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 23:30:41.19 ID:Y6dmYAS0
2ゲット


>総集編ビデオ(DVDなし)

総集編DVDあるみたいだよ

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009PN42/qid=1142951298/br=1-10/ref=br_lf_d_9/503-3009178-9081538

3 :日曜8時の名無しさん:2006/03/23(木) 08:39:19.06 ID:6QwIeTz4
あげ

4 :日曜8時の名無しさん:2006/03/23(木) 08:43:29.63 ID:J3o92ObH
全大河ドラマの中で花神にでていた俳優さんの演技に一番ひきこまれた。


5 :日曜8時の名無しさん:2006/03/23(木) 16:10:06.20 ID:QR9nl8OT
大元帥の称号は天皇陛下しか名乗れないのだが

6 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 04:34:47.14 ID:XdqSnnWZ
age

7 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 16:13:11.82 ID:xUb4KeWg
オッサン俳優の若かりし頃を拝むのに良い
ウルトラマンタロウの松陰とか桃太郎侍の継之助とか
長塚京三の土方とか、なかなかカッコいい
あと西田敏行がこの頃は2枚目で通っていたというのも
頷ける

8 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 18:06:12.55 ID:sCSKSNkt
小泉首相や安倍官房長官からすれば、靖国参りは、大村益次郎を奉るためであり、
だからこそ、中韓の干渉が許せないのね。

9 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 18:09:06.77 ID:3OHn2hNd
恐らく初めて(自分の意思で)見た大河。
本放送時小4だったが、桂小五郎の中の人の名前を
「よねくらまさかね」と一発で読めたのが今となっては不思議。
彼の桂は子供心にもいい感じがした。
その後の大河では桂役は田中健→黒田アーサー→石黒賢と推移しているが、
桂ヲタの自分としてはどれもイメージが違うように感じられ不満。

10 :無色庵:2006/03/25(土) 21:01:22.15 ID:ZFyo0xyt
>>5
明治四年七月に大将の上に元帥、元帥の上に大元帥の位をつくった。
大元帥は太政大臣、元帥は左右大臣と同列の身分にした。
なお、西郷が陸軍元帥に任じられている。
明治六年五月に元帥と大元帥は廃止され、西郷の地位は陸軍元帥から陸軍大将に
改称された。
大村益次郎の在世中には大元帥の階級はなく、西郷より上位というのも考えにくい。
「維新の参謀総長」なら一番ぴったりかも。

11 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 23:48:13.30 ID:Yikejare
全編見たいのですがどうすればいいですか?

12 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 09:47:59.98 ID:L1QEfxkR
総集編には、司馬の原作にあった
蔵六とイネのハァハァシーンはありますか?

13 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 11:46:48.37 ID:4t6ONpqw
ずいぶん懐かしいスレタイでありますな。


14 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 13:09:11.72 ID:iP4WdWYR
毛利敬親/金田龍之介の演技が最高!


15 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 14:34:56.96 ID:k3LhQl5m
>>11
ソレハナリマセン

16 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 15:49:25.44 ID:woIbWVQJ
高杉晋作がカコヨカッタ。
何年か前の大河に出てた息子とは大違いダ。

17 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 17:30:21.81 ID:ersnqIpu
大村暗殺の報を受けて
桂「長州は人が死にすぎた‥」
という冒頭の部分だけは覚えている。

18 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 19:42:07.12 ID:TB3Et5g0
浜田城攻めの際に出師の表と銘打った高札立てたり
彰義隊との戦いでは扇子片手に大仰に振舞ったりと
大村はかなり諸葛孔明を真似ているように思えたが
史実でもそんな感じだったのだろうか

19 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 19:42:32.65 ID:1dn8dyt7
蔵六が豆腐食べるシーン見たいよォ

20 :日曜8時の名無しさん:2006/03/27(月) 01:45:19.03 ID:erAIhvOD
原作読んだあとに映像(無論、総集編)観たんだけど、
冒頭の「村田蔵六デアリマス!!」から原作の世界そのままで笑ってしまった。
完全版を2度と観ることができない現在、リアルタイムで観た人がうらやましい限り。

21 :日曜8時の名無しさん:2006/03/27(月) 09:10:33.09 ID:u0qQ8eZ9

大村先生は、戦う前から状況とか敵が退却する時間まで予言者のごとく当てておりましたな
やはり先生は神でござったか!



22 :日曜8時の名無しさん:2006/03/27(月) 21:40:38.26 ID:4vd7MdAz
タイトルを過信と読めずに鼻紙と読むレンタルビデオ屋が
ほとんどだから、五十音順で陳列されている場合、探すのに
注意を要する

23 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 17:16:40.05 ID:uDR9jHnr
「花神」とは、中国の言葉でいわゆる「花咲爺」、野山に花をもたらす神をさすという。
幕末の動乱期を収拾して、明治維新へと、世の変革を達成するためには、時代は一人の花神を必要とした。
無数の志士、英傑といわれる人物が輩出した後に、忽然と登場したのが大村益次郎(村田蔵六)である。
近代的な軍事技術をもって討幕を成し遂げ維新史の中に大きな足跡を残した男。
あわただしく現れ、そしてあわただしく去っていった男。
ドラマは、この大村益次郎の生涯を追いながら、幕末から明治への息詰まるような激動期と、
その中に生き急いだ男たちの人間群像を描いたものである。



24 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 22:55:23.77 ID:H/LXd2na
組ヲタに見せてやりたい作品ではある

25 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 01:22:39.84 ID:0iBAgyNf
小学生でリアルで見てました。
次のナレーション(総集編VOL.1にもある)の言葉がとても好きでした。

一人の男がいる。歴史が彼を必要としたとき忽然として現れ、
その使命が終わると大急ぎで去った。
もし維新というものが正義であるとすれば、
彼の役目は津々浦々の枯れ木にその花を咲かせてまわる事であった。
中国では花咲爺いのことを花神という。
彼は、花神の仕事を背負ったのかもしれない。
彼ー村田蔵六、後の大村益次郎である。

なんかとてもかっこよくて、こんな人になりたいなと思ってことがありました。

26 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 07:00:26.86 ID:4l9PivY/
「天堂晋助」だけ、架空のキャラだよね。
このドラマ自体、〜「花神」「十一番目の志士」より〜
ってな事で出来てる。

27 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 18:07:26.24 ID:7Fdcfx7z
十一番目の志士だけでなく、「世に棲む日々」「峠」「燃えよ剣」も適度に盛り込まれている、司馬幕末物の総集編でありました。

28 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 09:37:09.12 ID:H+qu8kyO
>>25
> 中国では花咲爺いのことを花神という。
ココだけは覚えているよ

29 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 10:53:37.91 ID:eUlruF5q
同じ適塾門下生の福沢諭吉が慶応大学創ってるし
大村も長州出身じゃなくて政治に関わらなかったら
早慶クラスの医大でも創っていたかもしれないな

30 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 11:02:27.35 ID:qflpUlGi
DVD出てるん?
こないだお墓に豆腐供えてきましたよ。

31 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 11:06:11.25 ID:ESJHadYd
>>29
福沢諭吉は差別主義者なんだよね、牛肉を諭吉は好きだったようだが
誰のお陰だ。


32 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 00:14:51.40 ID:ux9XxRGr
>>31
ちょっとまて
天は人の上に人をつくらずって
誰の言葉だw
史実の福沢諭吉ってそうなのか

33 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 00:25:45.94 ID:skq+VFjg
>>32
「脱亜入欧」を言いだし、日清戦争について中国をやっつけるのは当然だと言ったのは福沢諭吉。

34 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 09:56:39.65 ID:yS9XYuwh
>>32
4民以下にはかなり厳しかったようだ。

35 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 10:33:46.49 ID:quo8Ze96
>>32
生まれ(スタート)は平等、
でもその後の努力次第で身分格差は生まれるものだ、と認識していたらしい

36 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/02(日) 15:37:45.90 ID:1MtVtp09
>>24
がちがちの新選組ヲタですよ。w
これ、総集編しか見てませんが、「世に棲む日々」からとった
エピソードの所が非常に面白かった。
前から好きではあったが、吉田松陰や高杉晋作は
カコイイ。
次に幕末モノをやるなら絶対松下村塾か適塾を
やって欲しい。絶対見逃さない。

37 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 19:12:37.07 ID:YJ8Hj8zs
現実の大村益次郎は単にへそ曲がりなもげ作というだけではなく、
相当悪辣な性格の俗物で、各方面で怒りと恨みを買っていて、
殺されたのは当然という目で見られていたらしい。

しかし司馬遼太郎は自分の理想像としての機械人間を創作したのであり、
「俺の蔵六が実際の大村と似ていようがいまいが知ったことではない」
という態度をとるくらい自分の蔵六イメージは固まっていたらしい。
だからドラマ「花神」が始まるときも、前進座の梅之助が伝七や金さんに
続いてどんな役者ぶりを見せてくれるかという程度の目でみていた。

ところが第一話の画面に映ったのは、この数年間自分の頭の中に常に
生きて、動いて、喋っていた村田蔵六そのもの。自分の頭の中にしか
いなかったはずの自分の知人が突然テレビの中で喋っているような
錯覚に陥って、心の底から驚愕した…

という話をどっかで読んだような気がするのですが出典がわからず、
あまり自信を持って人に話せません。ご存知の方いらっしゃいましたら。

38 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 20:45:34.38 ID:0ybRVfB7
でもまあ天才だべな

39 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 21:31:53.08 ID:doTmMZMb
テーマ音楽の指揮は、山田一雄でありました。
最終回のラスト、林光のあのメロディにのって
過去のシーンがスローでオーバーラップされる。
〜まあ毎年お約束とは判っていても・・・〜
テレビの前で正座しながら号泣したのを思い出しました。


40 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 22:13:01.40 ID:YJ8Hj8zs
個人的に「群像もの」が好きで、それこそ漫画・アニメから
文学・映画まで、多くの人間がそれぞれの信念と策謀で
入り乱れるものがお気に入りなのだけれど、どうもこの
性格の根源は、子供の頃見たこの作品によって作られた
気がしてならない。

41 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 00:03:07.53 ID:W5ENZJXP
花神のテーマ曲はほんとに名曲だよねー。
人の心をうつ旋律。

42 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 09:26:32.27 ID:Z2JQQrUe
>>37

聖徳太子の憲法十七条第1条の『和を以て貴しとなす』を真っ向否定し
西洋人の合理主義を実践した人なんでしょう


43 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 15:54:02.40 ID:fxlHHUI8
組!で近藤と土方が黒船に向かっていくシーンを見て吐き気がした。
オマージュだとか何とかいっても、けがされたような気がした。

44 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 20:35:16.41 ID:/VcUQSbv
松陰の命がけの行動に対して無礼千万!

45 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 21:11:21.38 ID:Oa+VTG6G
あの松陰の企てに同行してあとで獄死する岡本信人が印象に残ってる。
一生懸命さがすごく切なかった。
獅子の時代に出てきた尾関平吉と同じ人とは思えないw

46 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 21:59:34.26 ID:kDI0YolX
>>43
新撰組で新見役をやった相島一之って村田蔵六の実物写真にかなり近い。
でも蔵六の顔ってやたらでかいな。

47 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 22:50:36.15 ID:K1Fi3xqm
篠田三郎の松蔭がいいよね、金子君。

48 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 01:26:29.67 ID:0rvqDuFC
田村高廣 の周布政之助がいいよね、桂君。

49 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 23:22:42.63 ID:Hi5c8tb0
信長の野望チックに数値化すると
大村の智力は97ぐらいか
政治力は64ぐらいだろうけど

50 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 23:31:57.23 ID:jRXbpb4A
岡本信人って,この間再放送で見た民放の風間杜夫が松蔭役の
時代劇でも同じ役やってた。


51 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 12:25:35.80 ID:84ntT9ud
村田先生って巨乳より貧乳の女性がすきなんだね、妻や愛人役は胸なし女優さんだった。

52 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 12:31:09.32 ID:cuvR9jd0
>>51
女優は元々細見や貧乳の人が多いけどね。

53 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 14:05:10.75 ID:8j0MwhGz
>>51
そんなキャスティング、するかよw

54 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 20:39:57.08 ID:DSffaVKN
再放送しないんかな

見てみたい

55 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 00:50:32.19 ID:M8OrxiHr
>>54
だから、テープが(ry

56 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 01:25:01.26 ID:cFrZPbRk
しかしこの時期の大河って全話保存していないことは惜しまれてならない。関係者でも個人でビデオ所有している人もいるだろうから、それらをリマスターして時代劇専門チャンネルででも放送してくれんかねー。

57 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 17:46:59.69 ID:62Kwn5Je
>>55
民間からかき集めればなんとかなる

なんとかな

58 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 23:47:40.63 ID:GUaydl1D
ズバリ、花神全話のVTRあったら50万円で買う!

59 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 00:13:17.70 ID:ZJI3aHbX
NHKは金に糸目をつけずに民間人から
全話ビデオを買取すべし

60 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 08:04:48.40 ID:gc7dlnk2
松蔭センセの遺体引き取りに行ったときの
米倉小五郎が泣かせる・・・。
「もっと、いいフンドシはいてくるんだったぁ〜。」

61 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 21:57:07.61 ID:NZdjJG8F
全話保存されてないのが「花神」までなだけに、余計諦めきれない。

去年大学で元NHKドラマプロデューサーの講義を受けていたんだが、
最初期のNHKドラマ(安部公房書下ろし)のビデオを講義中に見せてくれた。

「花神」も可能性がないことはない、いつか完全版が観れる!!・・・と思いたい。

62 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 22:04:15.58 ID:yfwwtAB1
AmazonでDVD注文してしまった…
30年ぶりにこのドラマが観られると思うと今からドキドキする…
私の「歴史好き」はここから始まったと言っても過言ではない

63 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 23:31:00.02 ID:0rzNr0eq
周布政之助、吉田松陰、高杉晋作、井上聞多、伊藤俊輔、山形狂介が良かった。
すっかり長州びいき、アンチ薩摩になってしまった。

64 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/08(土) 08:47:54.18 ID:T7BOy2Ug
私は幕末の作品は

「飛ぶが如く(ちょっと記憶にある)」→「新選組!」→
→「花神」の順に見てますが、花神を見るまで
長州って何かピンとこないなあ、とあまり
興味を抱かなかったのですが、見たら
あっというまにはまってしまいました。

松下村塾で篠田三郎演ずる吉田松陰の下、
中村雅俊の高杉晋作と志垣太郎の久坂玄瑞が
競い合う様子は、「新選組!」の試衛館の
風景にも似た場面があったので、とても
良かったです。
そういや、「新選組!」で久坂玄瑞の自刃シーンが
リメイクされていましたが、「花神」で松下村塾
でしのぎを削った頃から見てからの自刃シーンには
敵いませんね。

65 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 20:18:25.82 ID:7f73kH+s
嘉蔵(前原巧山)って人もここで初めて知ったな。
日本の産業革命はこんな形で始まったんだなと
感慨深かった。

以下、wikiページのコピペ

前原巧山(まえばら こうざん、
文化9年(1812年) - 明治26年(1893年))は、八幡浜生まれの
江戸時代後期の技術者。元の名を嘉蔵(かぞう)。巧山は号で、
本名は喜市(きいち)。
宇和島藩で、村田蔵六(後の大村益次郎)とともに、国内ではまだ
無かった蒸気機関をつくる。(国産第一号はわずかな差で薩摩藩
(鹿児島)が先だったといわれている。)学者肌の有能な職人であった。
蔵六は、嘉蔵の頭脳を、「ヨーロッパであれば大学教授であったろう」と
評した。
もともと嘉蔵は、提灯の紙を張り替える謙虚な職人であったが、
それだけでは収入が低くて生活ができないので、人々に頼まれては、
どぶ板直しから雨漏り修繕・小間物細工などを行ううち、手先の器用さ
と優秀さを知られるようになった。
ほとんど無学で、寺子屋で字を習った程度であった。
宇和島藩に召抱えられた蔵六は、国内ではまだなかった蒸気船を製造
するために、優秀な職人を探していた。そこで薦められたのが、鍛冶屋
でも時計職人でもなく、この提灯はりかえ職人の嘉蔵であった。
みすぼらしい裏長屋の奥に住んでいる嘉蔵を蔵六が訪ねると、そんな
身分の高い人に会うのは恐れ多いと、嘉蔵ははだしで逃げてしまう。
後に、嘉蔵がもってきた自作のからくり模型を見て、蔵六は嘉蔵の才能に
惚れ込む。嘉蔵は、蔵六の図面も直ちに理解してしまい、改良案を
進言するなど、蔵六をうならせた。

1970年代のNHK大河ドラマ『花神』では、愛川欽也が演じた。



66 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 20:29:48.84 ID:EBwiXxjB
総集編に残ってないシーンを覚えている人がいたらそのシーンを書き込んで欲しいな。

DVDのカバーに松陰が娼妓らしい女性の傍らで書物を読んでいる写真が
あったけど、あれは平戸に行った時のことだよね。総集編ではカットされていたけど。


67 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 20:32:55.24 ID:bhoXfsra
宇和島といえば、酒好きの二宮敬作(大滝秀治 )が良かった

68 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 22:07:59.04 ID:mO7/r0cq
1.福沢諭吉が蔵六に英語の辞書を手に入れたから一緒に勉強しようと誘ったが断ったところ。
2.馬に乗れない蔵六が馬にしがみついて馬に乗っているところ。
3.高杉晋作が毛利の若殿に「女と言うのは・・・・・」と娼婦の説明をするところ。



69 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 16:15:10.07 ID:ZnCAvAjz
>>66
1.英国に密航する俊輔と聞多が、水夫扱いで文句たれてるとこ。
 2.女房のお琴が荒れてるところを見られた蔵六が「オランダ語でひすてり
   いと言います」と説明するとこ。
 3.牢屋に入れられた松陰が、向かいの牢の女囚に、なんの罪ですか、
   と訊ねて「姦通です」と涼しい顔で答えられ赤面するとこ。


70 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 17:09:23.65 ID:0WCgNrCT
中古ビデオ店で第一回「革命幻想」と最終回「維新回天」があり、即購入。
高杉晋作のエピソードがスッポリと抜けた形になりましたが、
2巻、400円ですっかりと花神ワールドに浸っております。

>>65
どうして提灯屋が蒸気機関を?
と思っていましたが、嘉蔵さんはわが町の発明家のような人だったんですね。

71 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 22:02:38.07 ID:CFQPLUAk
俺の中では花神が最高の大河。この話って今にも通じてんだよね。
吉田松陰に軍学を教えていた佐藤信寛は岸信介、佐藤栄作兄弟のひいおじいちゃん。
特に岸信介はこの曽祖父から一文字をもらっていて、吉田松陰や維新の志士と交流が
あったことを誇りにしていた。
岸信介の愛国的信念の裏には吉田松陰がいた。
ちなみに孫の安倍晋三の愛読書は「花神」と「世に棲む日々」で尊敬する人は吉田松陰。

72 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/09(日) 22:24:02.64 ID:1jLRvW+A
>>71
そもそも、安倍晋太郎&晋三親子の名の「晋」って、
高杉晋作から名付けられたんだよね。

73 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 22:55:08.27 ID:VH+BhazJ
>>72
なんと!長州魂いまだ健在って感じ

74 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 22:58:10.67 ID:oevc6kHM
安倍ちゃん総理になったら
小泉よりは地方のこと考えてくれるかな
山口県のことしか考えてくれないかな

スレ違いだからやめとこ

75 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 23:38:47.12 ID:d21r5xlC
松蔭先生のように百年後の日の本を考えてくれればよろしい

76 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 23:48:17.80 ID:E+REpS02
>>71
吉田松陰の思想そのものは基地外理論だがな。
戦前の日本陸軍と変わらん。

だから、最後は弟子たちに見捨てられた。

思想家としては2流でしょう。

教育者としては超1流だと思うけど。

77 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 02:22:15.40 ID:R3jKg1th
司馬遼太郎は、阪大OBになります。
「花神」の次の版では、最初のページを削除します。

78 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 18:47:14.78 ID:+jOODsLt
>>77
大阪外大でしょう

79 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 19:18:17.66 ID:WjNxeM7L
現在、国立大学法人大阪大学と大阪外国語大学との統合が
2007年10月を目途に協議が進められている。
2006年3月23日に両大学学長が統合推進についての合意書を締結した。
2007年10月の統合、2008年の学生受入れを目標としている。
現大阪外大キャンパスは大阪大学外国語学部となる予定。
(Wikipediaより)


80 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 23:01:45.60 ID:bf+XUY1F
>>71-74

安倍晋三の場合父親よりおじいちゃんの岸信介の影響が大きいみたい。
岸信介の自伝とか対談集を読むと、岸はA級戦犯容疑で巣鴨プリズンに
入った時最初は坊主にでもなって世捨て人になるつもりだったが、
同じ幽囚の身の松陰先生の気持ちがわかったらしく、刑務所から出れたら
祖国再建のために身を投じることを決意したとあった。

個人事ですがブックオフで花神のビデオを一本750円で1巻から5巻までゲット




81 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/11(火) 00:06:24.00 ID:3oI4iztJ
>>80
すげえなあ。
命脈が受け継がれてる罠。

週刊松下村塾創刊号にも文を寄せてますしね。

82 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 01:26:43.71 ID:Tpk1VeEC
「花神」って何て読むんですか?
「はながみ?」「かじん?」
どなたか教えて下さい。

83 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 05:04:09.94 ID:wYGJ1Fh6
>>82
「中国では花咲じじいのことを『かしん』と言う」〜ナレーションより

84 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 09:08:21.89 ID:Tpk1VeEC
>83
ありがとうございます。

85 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 20:40:29.31 ID:J77PU7UH
>>80
戦後の歴代総理の中で一番は岸だな。やはり松陰の影響か岸だけが唯一50年後100年後の
日本のことを考えていたな。
話は変わるが杉田かおるの離婚した旦那は井上聞多の子孫だよ。

86 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 21:01:12.28 ID:tX44RBFw
花神の総集編のDVDを日曜に手に入れて
今全部見終わった…
やっぱ、篠田三郎の松陰がいいな。
松陰の持ってる子供のような一途さと誠実さが感じられて涙が出てきた。

村田蔵六の中村梅之助もだんだんおでこが広くなってきて
本物をかなり意識した感じになっていく。

昔の大河って本当に質が高かったと痛感している
それに比べて最近の(ry

87 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 22:25:49.13 ID:/5extmYw
このドラマでの篠田三郎の松陰は秀逸だと思う。
何事も恐れない若さと激しい情熱が伝わってくる。
ウルトラマンタロウからいろいろなドラマで見ているけど
いまだに松蔭以上のはまり役はない。

2年後、実朝「草燃える」を演じるけど似合ってないし。
「秀吉」の丹羽長秀役は割りあい好演だとは思うが。

88 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/11(火) 23:01:39.98 ID:0yVUyU8m
>>86
最初に花神のビデオを見てから「世に棲む日々」を
読んだら、そこに出てくる吉田松陰と篠田三郎の
イメージが一致しているのにビクーリ。
オカンのタイプなのだそうだ。w

>>87
「武田信玄」の山県昌景は良かったと思う。

89 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 23:08:49.88 ID:J77PU7UH
篠田三郎の吉田松陰は司馬遼が感動して直接電話をかけたくらい
はまり役だったどっかに書いてあった。
橋之介もやったことがあるけど、篠田三郎の松陰のような基地外的情熱がなかったな。

90 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 06:48:29.32 ID:a/0MAMuI
最初は、この人の主役はあり得ないと思ったが、実際見たら素晴らしかった。
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1140428396/l50

91 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 10:08:48.49 ID:0j3bBXr+
>>89橋之助ではあの清々しくて可憐な基地外はね・・。
いっそ萬斎にやらせたほうがよかったかも。

>>88ワシも総集編⇒世に棲む日々だったけど、まるで篠田三郎を想定して書い
てるんじゃないかと思えるほどだった。

92 :86:2006/04/12(水) 20:11:30.59 ID:UMZLXug4
若き長塚京三が土方役で出てきたのにも驚いた…
で、キャスト調べたら、大物が結構出ていたのにびっくり!
時山直八役の松平健とか、神代直人役の石橋蓮司とか…

ウルトラセブンの森次晃嗣も出てたw



93 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 20:28:25.57 ID:2CNaY11A
>>92
今の大物も昔は若手だよ。

94 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 22:06:31.82 ID:68ZutQ+f
>>92
中岡慎太郎は別の意味で大物になった横光克彦センセ。

95 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 22:21:21.77 ID:o0ylzi/r
>>92
近藤勇はアヤパンの父親

96 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/12(水) 22:27:08.57 ID:Ug0pIVS0
>>91
だよね。

>>92
長塚氏の土方っていうと、五稜郭での最期は
「燃えよ剣」のくだりですが、カコイイ。

>>93
とはいえ、昔の若手と今の若手って
親と子ぐらいオーラが違うんだよなOrz

97 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 23:10:34.65 ID:9cjecu5E
シャア・アズナブルも出ていたね。

98 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 02:02:51.86 ID:AEBoL9Rm
当時としては視聴率的には厳しかったと聞いていますが…。

99 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 05:22:32.47 ID:N5pnKuQG
>99 平均視聴率19.0%
  幕末物ってどうしても厳しいですね。

100 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 12:46:01.68 ID:b9ElIXw8

幕末って分かりやすいエピソードに欠けるからね。
それに大政奉還したのに戦を仕掛けられる幕府(特に会津)に同情してしまう。
自分も幕府贔屓で薩長のやつらが活躍する話なんか見たくないと思っていたよ。
でもそういう人にこそ見て欲しいドラマではあるんだけど。
別に長州贔屓になれるとかじゃなくて、長州からの視点が得られるという点で
お得だと思う。

101 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 13:05:41.71 ID:DVHZysOc
幕末こそ一挙手一投足、息づかい、一つ一つの言葉がエピソード満載でおもしろいと思うけどなあ

102 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 21:40:44.64 ID:XnG9YuW4
今から30年ほど前に70歳くらいの人だと、その祖父母は江戸時代に生まれてたはず。
花神放送時は実体験の幕末を聞いて育った人たちが割と居たんだよね。
そう思うと30年前というのは今より遥かに
江戸時代を身近に感じることが出来た時代だったんじゃないかな。
幕末を歴史物語として語るには鮮度がありすぎたんじゃないかな。
だから視聴率が今一つだったんじゃないのかな。

103 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 22:34:48.78 ID:+a+UfrKm
>>101
それはある程度歴史に関心がある人の話しだね。

幕末の政治状況を理解するには、歴史に詳しいか、政治に詳しくないと無理。

中学生のころ、「竜馬がゆく」読んだときは、司馬センセの「薩摩の外交は見事である」って意味がよくわからなかった。
あっちついたり、こっちついたりの薩摩外交がなんで見事なんだ?ってね。

104 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 00:16:56.71 ID:mzaSRFxY
一般人にとって幕末なんてぜんぜんわからんよ。
靖国神社の大村益次郎の銅像の下に行って、しばらくたたずんでればわかるけど、
ほとんどの人は大村益次郎って誰?って感じ。
普通の人で幕末で知って人物って新撰組、西郷、大久保、竜馬、勝海舟、高杉
くらいじゃね。

一般人の歴史の知識じゃ戦国時代か忠臣蔵あたりが楽しめる限界じゃないの。
俺にとって視聴率が史上最低だった「花の乱」や真田がやった「太平記」は
今まで皇室タブーがあって難しかったのですごく面白かったけど、一般人に
南北朝のやばさや後南朝の話はマニアックすぎるよ。

105 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 07:55:26.16 ID:rh5kpPIW
『一般人』
何を基準に語っているものやら

106 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 09:16:26.46 ID:rh5kpPIW
私こそ一般人の代表です

107 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 09:16:46.92 ID:qlMz9Vjl
一般人・・・・・間違いなく、俺だ。

息子の梅雀さん主役で、テレ東正月12時間・・・やってくれっ!!!

108 :>>66:2006/04/14(金) 10:14:19.31 ID:2aULTzVy
>>68さん、>>69さん お礼遅くなりましたが、ありがとです。
NHK韓流ソフトばっか売るくらいなら、完全版を発掘して欲しいですね。
少年ドラマシリーズはなぜ発掘できたのだろう?
でもNHKのDVDってサービス精神のかけらもない。
残ってるスチールもっと貼り付けたり、詳細なキャストを載せるぐらいしてくれ。
当時のNHKグラフの記事とかも。

109 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 20:37:27.66 ID:dwAes2SE
最近になって見ました
ZATの濃いメンバーが白熱の演技
たのしめた

110 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 22:13:16.15 ID:HXuUQRQm
「アンタはいくさを知らんのだ」と蔵六に言われて激高した
海江田役の中丸サンもなかなか嵌っていた。

111 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 04:11:53.06 ID:IJkjz5I6
村田蔵六は蘭学の知識で宇和島伊達で有名になってたまたま高杉の知己を得て少し活躍しただけ。
ただ時流にのった山県レベルでしかない。

112 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 04:37:18.53 ID:HE2IE0dw
>>111
第二次長州征伐では3万人の幕府軍に対して、4千の長州兵で勝利したし、
彰義隊戦争では西郷がおろおろしているのを1日でけりをつけたり。

確かに天才ではあるよ。

113 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 05:26:54.88 ID:Tyeitp6k
西郷が反乱起こすのを10年前から予想していた。

てかDVD出てんのか、欲しいな。

114 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 08:11:09.21 ID:ZHUB439E
窮理学ではエネルギィと云う

115 :86:2006/04/15(土) 18:02:13.68 ID:zKOD1OO+
>>113
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009PN42/qid=1145091641/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/503-3533405-0283116

と言っても最後の1セットをワシが買ってしもうたがな

116 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 19:28:36.79 ID:lMarEpw9
>>115
アマゾンのカスタマーレビューで全員が
おすすめ度五つ星を付けてるというのも凄いな

117 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 21:02:34.31 ID:vJgpVdEN
レビュー読んだけど、総じて私も同じ感想ですね。
私もそうですが。、中学生前後でリアルで作品を見て、そのイメージを持って司馬氏の原作を読む。
そして総集編のビデオなりDVDを見るという経過をたどっている人が多いと思う。
主役の3人は素晴らしいし、そのまわりの役者もそれぞれいい。
確かに総集編で河井の登場場面が少ないのは残念です。

私は大河の中では花神と草燃えるが一番好きですね。
両作品とも総集編しか残っていないのが残念ですが、
総集編5話だけでも多くの人に見てもらいたいです。

118 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 21:27:48.12 ID:3Sq6XJKz
>>117
草燃えるは全話残ってる

ただし、数話は民間から提供されないといけない
花神も民間から寄贈があるかもしれんからあきらめたらいけん

119 :無色庵:2006/04/15(土) 21:36:52.53 ID:Td6h2A2i
>>118
花神はリアルタイムでは第一回を見た後、禁門の変くらいまではあまりみてい
ませんでした。勝海舟もそうだけど幕末ものはあの当時あまり興味がなかった
ので。しかし、周布さん(田村高廣氏)の自決シーンあたりからのはじけっぷ
り、特に高杉の(租借地問題で日本書紀の暗唱を始めて通訳の俊輔が仰天する
とか、すぐに脱藩するところとか)ハイテンションがよかったのではまりまし
た。西田敏行氏の山縣役は体型はともかく、山縣の策謀家的暗さと時山が戦死
したときの異常性を見て、これはいい役者だとおもいました。(おんな太閤記
以降の善人役はちょっとあわないけど。)
幕末ものの司馬作品のエキスが満喫できる作品だと思います。
国盗り物語が司馬作品戦国ものの集大成であるように。
今の大河は、これらに比べると、演出の創作部分が多く、大いに面白みを減じ
ていると思いますが、皆さんはいかがおもわれますか。


120 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 07:20:13.38 ID:yLBMuM6w
yes

121 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 07:21:43.74 ID:yLBMuM6w
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1140428396/l50

122 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 23:09:53.11 ID:8s3aqeIU
イネなんてどうせ架空キャラだろと
思ってたら普通に実在してたんだよな
無知だった当時小学生

123 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 23:46:40.86 ID:KrPd8Hgc
>>122
イネさんは有名人だよ。
俺のかみさんは薬学部出身の薬剤師だけど、日本初の女医ということで知ってた。
で、授業で明治の高官の愛人になったと教わったそうな(大村益次郎までは知らなかった)。

俺が「花神」の総集編をビデオで見てたら、感動してた。

124 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 00:40:37.92 ID:o/yJA+Pj
シャアってどこに出てるの?

125 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 11:14:38.36 ID:R7AMI+ad
>>124総集編では英国公使館焼き討ち事件で爆弾みたいなのを作っています。焼き討ちにも
ZATの副隊長と俊輔とともに火をつけてます。
それから蛤御門の変で久坂と刺し違えています。当時はかわいらしかったです。

126 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 11:17:01.45 ID:R7AMI+ad
>>125補足。役名は寺島忠三郎です。ちなみに兄の寺島秋介はダンです。


127 :海江田四郎:2006/04/17(月) 23:29:49.17 ID:4lTm7VbR
まける!まけるほうがええとはなんちゅういいぐさじゃ!
宮さーの御前で無礼ではごわはんか!
近年のジャリタレにこんな演技ができるだろうか?
昔の大河は演技派のベテラン俳優ぞろいで感心する。

128 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 22:45:50.15 ID:ebc4d7+U
あの人って海江田万里さんのご先祖様?

129 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 23:08:19.11 ID:rR6HxBMZ
自分はまだ放送が始まる前の予告編を覚えている。
蔵六が田舎道を歩いて茶屋に入りイネさんと初めて会う場面。
イネさんの顔を見て「異人だ」と言う蔵六。
ああだからイネさん役はちょっとハイカラ顔の石坂浩二元奥さんなんだと思った。

いずれにせよ
イケメンでない男優に初めて惚れたのが中村梅之介様でありました。

130 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 07:53:37.16 ID:SnyLzHy5
age

131 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 09:50:15.59 ID:4QEdDdUm
前進座が全話持ってるんじゃないの?

132 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 20:13:52.58 ID:JkutUI23
大村益次郎:中村梅雀
吉田松陰:本木雅弘
高杉晋作:竹野内豊
楠本イネ:宮沢りえ
天堂晋助:オダギリジョー
久坂玄瑞:小澤征悦
緒方洪庵:寺尾聡
桂小五郎:内野聖陽

以上リメイク妄想キャストw

133 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 13:11:39.12 ID:atd5SAGW
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1140428396/l50

134 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/23(日) 00:00:41.46 ID:6zfJ+Vgw
>>132
ウリの理想は...

大村益次郎:中村梅雀
吉田松陰:竹野内豊
高杉晋作:小栗旬
イネ:ベッキー
天堂晋助:藤原竜也
久坂玄瑞:徳重聡
緒方洪庵:緒方拳
桂小五郎:唐沢寿明

135 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 01:31:16.40 ID:eGhOkqz6
天堂晋助で思ったけど、十一番目の志士のドラマ見たいなぁ。
架空の人物だから大河無理だろうが・・・。スレ違いスマン

136 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 02:31:30.90 ID:iCJD+Udg
しかし、今、大村益次郎のドラマをやったら、別の意味で話題になりそうだなぁ。

桂さんと初めて会いに行ったは、いま話題の島のことでだし、
銅像も某所に建っている人物だし。

137 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 06:21:46.12 ID:jjP8GIUN
竹島、靖国神社とはっきり言うべし

              そういう事です。

138 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 07:06:49.21 ID:JHrSxi2N
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1140428396/l50

139 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 21:50:10.46 ID:uYSc6bKs
今日靖国神社に行ってきました。
大村先生の銅像の下の略歴のパネルを見ていたんだけど、普通の人って
大村益次郎のことほとんど知らないんだよね。
竜馬とか新撰組なんかよりぜんぜん歴史上重要な人なのに。



140 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 12:03:54.70 ID:ERaFl35S
ホシュ

141 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 14:34:21.49 ID:dmo355o3
大河ドラマ板で過去ドラマの番組スレがあるのは少ないです。(組、義経、さらに最近CSで再放送になってるのは除いて)
時々保守が必要になりますが、
この花神と草燃えるは、リアルで見た人、総集編ではまった人が多いということですね。

142 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 14:41:01.06 ID:DOIc7HPd
最近の甘甘ゆるゆる大河に絶望している人が多いということさ。

143 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 17:55:18.84 ID:+J9ObOXJ
本放送の時には俺生まれてなかったけど、この大河最高。
それだけに総集編じゃなくて完全版が見たい

144 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 21:36:45.85 ID:Y9T5jitm
私も「花神」が歴代第1位大河だと思ったおります。
@原作(司馬遼の幕末他作品統合の手並みを含め)のストーリー再現度
Aキャステングの妙(中村雅俊と晋作の背格好の違いが若干気になりますが)
B主題歌の雄大さ
どれをとっても全45作品中トップクラスだと思います。

この頃くらいまでが、NHKも真面目に大河作ってましたねぇ。
俳優さんが立派で本物そっくりで旨くみえたのも当時子供だったからでしょうか?
あと30年くらい経つと「香取慎吾=近藤勇」といわれる時代がくるんでしょうかねぇ(?笑)

思えばNHKもサプライズキャスティングを狙うようになったんだと思いますが。
緒形直人=信長(あんなナイーブそうな信長おるかい!)
中村トオル=秀吉(あんなノッポでハンサムな秀吉おるかい!)
勝新太郎=秀吉(貫禄はともかくあんな肥満した秀吉がおるかい!)
上記の俳優さんはキャリアこそちがえ皆いい俳優さんですよ、念のため。

実は前作の「風と雲と虹と」が大好きで(これの主題歌も古格でまたいいんだ・・・)
その最終回の余韻や幕末歴史知識の欠如もあり、子供心にスタート当初「花神」に反感をもってました。
(だって西郷さんや竜馬ならともかく、オオムラマスジロウなんて知ってました?皆さん)
確か第1回は益次郎暗殺シーンからですよね、これみて「そのまま終わっちゃえ」(!)なんて思った記憶があります。
でもその後少し歳をとって一連の司馬作品に親しみ幕末情勢がわかるようになると、
この作品を通してしか人物像を想像できなくなるくらい好きになりました。
(戦国物では81年正月TBSの「関が原」が同じ役割ね)

確か、司馬さんも(自分の作品の主人公俳優には興味がないはずなのに)
何かのエッセイで中村梅之助氏を絶賛してましたね。
誰かおっしゃってましたが、
「今度リメイクするときはご子息の梅雀さんで」てのも面白いですね。
特にお父さん同様声がぴったり!






145 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 12:17:26.24 ID:tCFdjPFw
保守る

146 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 19:39:56.38 ID:hF8dHP41
>>144
>俳優さんが立派で本物そっくりで旨くみえたのも当時子供だったからでしょうか?

本物そっくりさんは吉田松陰と大村益次郎だけのような希ガス。
高杉晋作は全然似てないし、河井継之助は実際は火野正平みたいな顔だし。
木戸孝允、西郷隆盛、坂本龍馬、山県狂介も違うし。

147 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 20:26:40.28 ID:h4cTbO/F
ちゃんとした原作、脚本、俳優を使って、真面目に作れば、こんな素晴らしい
時代劇が出来るという見本が「花神」。この頃がNHK大河の絶頂期かもしれ
ない。ジャニ枠、お笑枠、格闘家枠、石原軍団枠・・・なんだか訳の分からん
妙なしがらみで役者を選ぶのを止めて、その役に適した俳優を抜擢し、あたり
まえの、真面目な大河を作って欲しい。

148 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 20:52:35.42 ID:hAAiYI02
リアルで見てたもんから言わせてもらうと,
あの当時は,中村雅俊の高杉晋作とか,
人気重視でイメージに合わんキャスティングするんじゃねーよ!
と思ったけどね(写真に顔似てないし,中村は,単純・朴訥・健康な
お兄ちゃんイメージで,三味線で歌をつくったりする粋な放蕩児で胸
を病んで死ぬ高杉晋作のイメージとはほど遠かったからね)。


149 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 22:25:38.92 ID:jdpw9sBk
私は中村雅俊の高杉晋作よかったけど。
初め単純なのが松蔭先生や周布さんの影響受けて変わっていくあたりが。
有言実行の行動力ある晋作らしさは出てたと思う。

というか最初見た作品のイメージが強く刷り込まれて、
野村萬斎さんが演じたの見たが(彼は残っている写真と似てると思うが)、
あまり感動しなかったです。

150 :日曜8時の名無しさん:2006/04/26(水) 07:15:04.37 ID:yb8gl/yY
イメージどおりのキャスティングといえば、
「翔ぶが如く」の、西田敏行の吉之助さぁと加賀丈史の一蔵どん。


151 :日曜8時の名無しさん:2006/04/26(水) 19:54:49.26 ID:nKDlkA3d
「翔ぶが」といえば、平田満演じる益次郎は予想外に似合ってた。
一見わざとらしい大きな眉毛に戸惑うんだが、意外と写真に近いんだよな。

152 :日曜8時の名無しさん:2006/04/26(水) 20:24:45.17 ID:JJeiygEh
イネの目が黒いのが惜しいなぁ。

153 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/04/26(水) 22:54:53.62 ID:ZXPNYje+
>>139
まあ、靖国神社は官軍の神社だからな...
後に警察官になった斉藤一は祀られてるかも
しれんが。

>>142
新選組はともかく、義経がゆるゆるになるとは...Orz

>>150
この時代でいうと、やはり花神の吉田松陰:篠田三郎、
草燃えるの北条義時:松平健ですな。

最近だったら、芹沢鴨かな。

154 :?C?]?c?l?Y:2006/04/27(木) 23:45:15.64 ID:ji45z9fm
長州の恥じゃ、奴を斬っちゃる、、
神代直人が最高だった

155 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 19:15:10.23 ID:rmH05b3i
秋吉久美子の、おうのが好きだ。

156 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 05:26:43.42 ID:uB4Fuo0J
一人の男がいる。
歴史が彼を必要とした時、忽然として現れ、
その使命が終わると大急ぎで去った。
もし維新というものが正義であるとすれば、
彼の役目は、津々浦々の枯れ木にその花を
咲かせて回ることであった。
中国では花咲爺いのことを花神という。
彼は花神の仕事を背負ったのかもしれない。
彼──村田蔵六、後の大村益次郎である。

157 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 09:13:53.85 ID:nBngKYZ+
>>156
コピペ乙。

158 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 19:37:05.63 ID:itOOyURE
おうの、気持ち悪かった。

159 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 23:07:42.67 ID:O3Hqnlyd
>>158
ハァハァでしたが何か?

160 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 07:23:59.24 ID:J+3Obz9m
顔で言えば、中村雅敏は竜馬の方が合っているような気がした。
晋作は、鹿賀丈史が似ている。

161 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 11:05:13.79 ID:2usmw+Ec
>>160
晋作が鹿賀丈史で山県が西田敏行だったら笑えるw ついでに三国連太郎が
そうせい公。

162 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 13:19:32.42 ID:GoHzZC6J
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1140428396/l50

163 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 15:43:47.33 ID:HQgqh6SH
age

164 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 16:03:41.12 ID:EYp5TRLa
蔵六もそうだがそうせい公や松蔭、緒方洪庵など
本人だろってほど完璧な配役。

165 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 18:45:29.01 ID:pFUa7AzB
大村益次郎の銅像を見に、靖国神社まで行ってきたけど、
銅像の位置が高すぎて、顔とかおでことか良く分からん
かった。

166 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 22:56:04.24 ID:2gWblDF5
田村高廣の周布政之助が素晴らしすぎた。
切腹シーンは凄い迫力であった。

時代劇の凄さを教わった。


167 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 09:45:51.60 ID:8SgzChAd
俊輔が甲板でこき使われて雑巾をくわえるシーンを見て
強烈に刷り込まれたから、
他のドラマでの澄まし顔の伊藤博文が嘘っぽく思えて困るw

168 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 10:06:57.05 ID:Y5vpu3Eb
塾内での俊輔は落ちこぼれと言われていたのではなかったっけなあ?

169 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 16:04:30.11 ID:NKuqun/n
放映当時、尾藤イサオが
「千円札が憎い」みたいなコメント言ってたっけな。

ところで・・・・・
総集編のDVD買われた方、どんな感じでしたか?
レビュー聞きたいっス。

170 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 18:02:26.46 ID:8NLtHSF4
DVD買ったが花神のほか世に棲む日々、峠、十一番目の志士がミックスされている
内容なので総集編5巻は短すぎ、10巻ぐらいにして販売して欲しいぐらいだ



171 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 18:04:59.01 ID:0RYyn/dm
このドラマを見て伊藤博文が
アホに見えてきたのは私だけではないはず。

172 :セゴどん:2006/05/02(火) 18:06:06.19 ID:8NLtHSF4
海江田 ”彰義隊を攻めるちーやっとか、じゃっどん 2千の兵で
     5千の彰義隊を攻められ申すか、”
蔵六  ”あんたは戦を知らんのだ”
このやりとりのシーン大好き

173 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 19:56:28.01 ID:C/46sN0M
>>169
DVD4枚組なのだが、2枚目だけにあるメニューが良い。
チャプター選択を表すアイコンが大砲なのだ。

174 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 20:03:57.61 ID:C/46sN0M
蔵六がイネにはじめて会う沼の茶屋のシーンで流れる音楽が
後にイネが蔵六を看病するシーンにも流れます。なんかいいです。

175 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 20:16:56.08 ID:aBuvSNGV
>>172に一票!!

176 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 21:05:03.83 ID:1aZ2cjar
対連合艦隊戦前の井上聞多の大演説、蔵六が酔っぱらってお琴に大演説、
高杉の古事記延々朗読と、その傍らでおろおろする俊輔
完全に目がイッちゃってる神代、野山獄に乱入した周布…

VTR4巻目は見所満載だね。極めつけに高杉の最期のシーンもあるし。

177 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 22:10:32.55 ID:C/46sN0M
「お医者、呼ぼうか?」
「ばかもの、わしも医者である。」

「医者には見てもらったのか?」
「医者の家に医者を呼ぶのはおかしいじゃろ。」

178 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 23:23:24.96 ID:4KK3kWl1
>>176
私もそこが好き

179 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 08:24:32.74 ID:nmKEip1d
不幸な師弟もあれば、幸せな師弟もある。

180 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 09:52:08.22 ID:VcjlVg+v
最近レンタルで総集編みました。特に高杉が良かったです。
晋作が三味線を弾きながら奇兵隊のメンバーが踊るシーンがよかった
高杉晋作は三味線の名手でもあった訳?

181 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 12:15:13.85 ID:k2mpV576
竜馬と近藤・土方が何度も会ってる古馴染みだったり、
義経と清盛が親子同然に通じあってたり、
千代が気軽にお城へ上ってねねや旭と歓談したり、
今大河を見てる若者はこれが史実だと思って育っていくのかな、末恐ろしい。

民放で売れてる脚本家引っ張ってくんのはわかるけど、
も少しマジメにやろうよエヌエッチケーさんよ!
受信料払ってやっから過剰に視聴率に敏感になんなよもう!

あ、これ「巧妙が辻」スレで言わないと意味ないか・・


182 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 13:37:39.16 ID:gFrtFz3v
花神もう一回映像化してくんねーかな

183 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 16:34:23.52 ID:KzeOdYzu
>>180
歌も三味も上手かったよ
特に名作なのが

♪三千世界ののぶせりィ 殺し
 斬って斬られてェ 斬られェ損ン〜

あっ間違ったシチロージバージョンをカキコすますたw

184 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 09:16:49.39 ID:+mf1beie
>>181
まるで、蔵六とイネの不倫も完全史実、かつての大河ドラマは虚構一切無し!!
とでも言わんがばかりのレスですね。

185 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 12:38:16.69 ID:YIhXFdrI
視聴者に対し説得力のある虚構かどうかという問題ですよね。
みていて幽体離脱してしまうような虚構はやめてほしい。

186 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 13:47:40.90 ID:fitS9xcy
>>184
あの小説を史実とでもお思いか?

187 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 15:13:27.58 ID:vQFAHSd3
だから>>185の言うとおり、その状況でこの人物
ならこのくらいのことはするだろうなと
思える程度なら史実に無くてもオッケーなんだよ

その制約の中でいかに面白いドラマを作れるか
でしょ
タイムマシンがあるわけじゃないんだからその時
言った言葉でさえ史実通りに復元するのは不可能
なんだし

188 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 15:30:02.84 ID:+vSbo9O+
人間にも春夏秋冬がある…。四つの季節があることは、人生の長い短いとはかかわりない。

189 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 16:37:03.62 ID:EbsNr0+h
45 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2006/04/24(月) 00:57:50.93 ID:nX82HaIt
先日NHKで放送した番組に趣味で鎧甲を製作している
人が出ていた。その人は資料として,この30年ほどの
大河ドラマ全話を全て録画しているらしい。
もしかして「花神」も全話揃えているのかな?

190 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 17:52:41.62 ID:WB/nVM6Q
どんな種が実っているか、わたしには判らない。

191 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 18:17:32.80 ID:ow++uFGY
>>181
千代が長浜城でねねと歓談するのは史実的にもあり得る話だと思うけど。
この当時の秀吉一家は,まだ大してエラクないし。
長浜時代のねねは,まだ鬼小姓もしくは糞餓鬼だった加藤清正やら
福島正則やらの面倒もまめに見たり,配下の面倒見のいい庶民的な
奥方っぽいからね。

192 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 21:59:31.25 ID:bpoQ/LAx
>>191
ねねも信長に秀吉の浮気について告げ口するくらいだからな。

当時は織田家自体が家族的雰囲気を残した中小企業だったろう。

193 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 22:32:53.55 ID:Miwiqryj
このスレの人たち歴史通多いよね、フムフム。

でも一豊と千代が旭夫婦を説得に行ったり、
(あと秀吉が竹中半兵衛に三顧の礼するとき一豊を連れているのとか、
信長が越前に乱入する直前家康に使いするのが一豊だったり)
夫を亡くした旭を決定的に慰めるのが千代だったり、
(千代が、ねねはともかくお市にも人気抜群なのも・・?!・・)
1年もたせるのが必要とはいえ、大石静片腹痛いわ!!まぁ室内劇しか書けない
三谷某の歴史逸脱ぶりよりましか!(おーさまのれすとらん!)

そもそも戦国3大人気者が揃い踏みだからといって、一豊夫妻を1年間の
主役にするのが土台無理。4年前の百万石だって苦しかったんだから・・

でもこれから、三流歴史作家が何とかノベルで書いてるような世界に
大河もなっていくるのかな・・
(最近書店に行ったら、里見とか佐竹とか主役になってるのな)

半世紀近くなるんだから、忠臣蔵や太閤記だけじゃなくて現代キャストで
リメイク物やってもいい時期じゃないかな?(幕末物も含めて・・特に司馬原作物!)

194 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 22:52:47.19 ID:z0RGa84+
なんか妙にアフォっぽいのがひとりいるな。

195 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 23:41:42.83 ID:fitS9xcy
竹刀ちゅうもんは派手な音がするもんじゃなあ

196 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 11:15:01.94 ID:QpldywWO
花神も新選組も功名も面白い俺ガイル

197 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 12:53:35.18 ID:cDCFSB5s
史実云々はどうでもいい。
原作が面白いのだから、できるけ原作に近いドラマにしてほしい。
大河じゃないけど菜の花の沖は最悪だった。
よくもまあここまでひどく作れるものだと逆に感心させられたほどだ。


198 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 18:09:10.82 ID:V9J3zf7/
>>197
「功名が辻」については、原作面白くないから、いくらでも
改変していいってのが俺の立場だけど、「菜の花の沖」は最悪
だったな。嘉兵衛がロシア人たちと別れる感動の場面に、わざ
わざ女房を引っ張り出してしらけさせるんだもん。


199 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 18:37:30.36 ID:WNQC0CFy
松陰先生が斬首される直前…
そう、江戸の牢の中で「留魂録」を牢友に渡すシーン…
暗い牢の中で背筋を伸ばしながら、隣の牢友の手を握る、篠田三郎演ずる松陰…
本当に吉田松陰が乗り移って話しているような錯覚に陥る…
DVDでもそのシーンが一番好きだ、直前に有名な「春夏秋冬…」もあるしね
如何でしょうか、皆さんは…


200 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 19:31:21.88 ID:UbLkLE+N
>>199
自分もDVDしか見てないけど同意。
それまで狂気に身を任せていた寅次郎が穏やかな表情してるんだよね。
今は亡き草野大悟演じる沼崎吉五郎と一緒に涙が止まらなくなった。

あと個人的には池田屋が忘れられない。宮部鼎蔵の死が本当に悲しくて。
寅次郎たちと楽しそうに旅行するシーンが思い出されて辛かったなぁ。

201 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 22:18:00.90 ID:W11LW5C1
幕府に所信を述べるいい機会じゃと笑ろうとりました。

202 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 14:29:07.12 ID:RuDiDQ1o
このスレが存在すること自体に感動!

ところで、吉田松陰が江戸に送致されて、お白洲で取り調べを受けるシーン、
あの取調奉行の松陰との睨み合いの名演(怪演?)がすごく印象に残ってるんだけど、
お奉行さんの俳優さんの名前(又は役名)わかる人いる? 教えてちょ。

203 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 21:10:16.77 ID:FidkFjg4
大河ドラマ関係についてはビデオに残っているものはたいがい
徹底的に研究されているので、調べれば分かると思う。
とりあえず一つ貼っとく。
ttp://www.geocities.jp/kimkaz_labo/jiten-sengoku.html

と二宮敬作と前原巧山については入門篇としてはマンガ
みなもと太郎の「風雲児たち」をとりあえず読んでみて下さい、
というとろで。
キャラクターはドラマ「花神」の完全な影響下にあり、宮部鼎三
なんて泣ける。また桂小五郎と坂本竜馬が近藤勇と知り合い、
というアイデアがテレビ的にいかにいい着想かがわかるような
生きた歴史解説の書でもある。

しかし岸一族の中でも札つきのバカ・晋三なんかを持ち出して
このスレを汚すなといいたい。岸に世話になった人たちがみな
「あれが総理になるようじゃこの国もおしまいだ」
と嘆いていて、岸の娘(晋太郎の奥様)の手前しかたなく
支援している現実は知らぬものがない。

どうせおこぼれに預かりたいか自分の意志もなく工作員を
やってるだけの飼い犬なんだろうが、田中真紀子を礼賛して
すぐに手のひらを返すようなバカどもと同じ人種は、偉人を
語る中には潜りこむなといいたい。

204 :202:2006/05/07(日) 00:44:39.31 ID:UBOYXl9v
>>202についてだけど、たぶん自己解決したと思う。スレ汚しごめん。

(一応結果を書いておくと、
http://www.rekishi.info/library/syoin/scrn2.cgi?n=1063
によれば、吉田松陰の取り調べに当たった奉行は
寺社奉行松平伯耆守、大目付久貝因幡守、勘定奉行池田播磨守、町奉行石谷因幡守。
そして、このうち、キャスト表
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784/taigadorama/cast/kasin.html
にあるのが、池田播磨守/久松保夫。たぶんこの人だと思われる。
宇宙大作戦のスポックの声の人なんだね。テレビの草創期を担ったエラい俳優さんみたい。)

205 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 00:00:28.90 ID:gec8E98O
hosyu&age

206 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 16:10:00.73 ID:ACDf2eql
しかし、マツケンがここまで大化けするとはね。。。

207 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 23:06:48.45 ID:7vAtHvFy
間違った方向に化けたよな

208 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 12:31:08.64 ID:o6fVu+uo
保守

209 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 14:23:49.74 ID:DQ1CvGIz
>>92氏と>>154氏の神代直人なんだけど
あの石橋蓮司は正に強烈
またそれに相対した村田蔵六も強烈だった

210 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 00:13:28.48 ID:4RRMyo+h
学生時代に司馬遼太郎に嵌った自分は皆と同じように「花神」「世に潜む日日」「最後の将軍」
「峠」「燃えよ剣」などいろいろ読んだ。
この大河は幕末の偉人たちを人間臭く描いて楽しかった。
イギリス領事館を焼き討ちしようとして井上聞多が立ちションしたら警備の侍に見つかって
焼玉を飲み込むところなんか学生運動みたいだった。
長州藩も薩摩と違って上の締め付けが緩く、身分の低い若者が暴れていて面白かった。
人を食った様な火吹き達磨の村田蔵六の奥さん、彼の貴重な友人や弟子にあてた手紙を
蔵六が亡くなってから、襖の下張りに使ってしまったと司馬氏が言っていた。
日本陸軍の父も放浪して家ばかり空けていて妻から見ると碌な亭主じゃなかったという
評価が面白い。
高杉が絶体絶命に追い込まれ寺で挙兵してクーデターを起こし藩の保守派と一戦を交えるところが
ワクワクした。
蔵六を暗殺する神がかり的で狂信的(後の精神論に凝り固まる陸軍の祖みたいな)な神代直人マジで
目がいってて怖かった。

211 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 01:23:56.31 ID:5b9fBOc2
>>209
 「やたぞ〜!!! やぁったずぉおおお!!」
 と刀を突き上げる石橋さんの芝居が、壮絶だった。

 人を殺すことにしか、満足を感じない男の不気味
さが、なんだか悲しかった。


212 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 21:27:05.33 ID:5dNn+HOd
男たちの群像劇また作ってください。
やっぱり司馬さんの原作は作りやすいのかな?

213 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 21:19:21.55 ID:QMEnRnCK
安倍が総理になったらDVD完全版に
動くんだNHK

214 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 02:05:44.56 ID:9WSk1WJf
100年間つき続けてきたウソが物凄い勢いで暴かれつつあるからね。

自分達が偽勅を乱発し皇居に二度にわたって大砲をむけたまじりっけ
なしの朝敵だったことや、無差別テロ、外国人襲撃などを繰り返して
きた事実をごまかすために、それらを全部他者に押し付け
「錦旗に弓引いた謀反人」「無差別殺人を楽しんだ暗殺集団」
などといった捏造史観を垂れ流し続けてきたことが明らかになって
必死に話題をそらそうとしてきたこの十年。

消防時代から三兄弟一のバカの名をほしいままにしている
安倍晋三も長州の末裔だったっけ。

215 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 03:17:25.79 ID:g8kAlnem
>>214
そうだな、コミンテルンの命を受けた連中が教え込んできた
中国、韓国、北朝鮮にとって都合のよい捏造された歴史の嘘が
ものすごい勢いで暴かれつつある今、阿部が総理大臣になることは
困るだろう。
日本の敵は日本国内にいる、朝日新聞、社民党、共産党、日本赤軍など
学生運動の革命ごっこからまだ目が覚めない人たちは必死だ、これ以上
自分達が作り上げてきた捏造された歴史が暴かれないように。


216 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 16:23:54.13 ID:9WSk1WJf
岸御大に恩義を感じて、シンゾーの母親(晋太郎の奥様)のために
晋三のバックで実務を担当して一生懸命尽くしているブレーンたちも、
当の晋三のバカさかげん、国を何も思っていない私利私欲だけの
行動パターンにいいかげんガックリきているというのに暢気な事だ。

コミンテルンって何?ぼく若いからわかんないや。
お前まだ共産党が野党第二党の時代だと思ってるんじゃないか?

217 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 23:15:46.59 ID:T3WBU1j9
現代政治思想史の議論は別スレのほうがいいのでは?

無関係ではないが、話題の方向はドラマ・原作とその
周辺にしましょうや。

218 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 14:21:26.45 ID:2Y09Iy+4
「元治2年、波乱の正月が終わろうとしている。」

219 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 07:57:15.76 ID:dggHKcz0
スレ立てからそろそろ2ヶ月か
保守頑張らねば

220 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 16:17:02.45 ID:BkrXLyOl
人斬り以蔵役のショーケン よかったなぁ。
今を知ってるだけに辛い。

221 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 00:24:20.21 ID:O9aMw3M1
>>220
それ、「勝海舟」だってw


222 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 22:18:00.66 ID:NM0D/Xhd
石田三成役のカトーゴウ よかったなぁ。
今を知ってるだけに辛い。


223 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 05:14:45.28 ID:pcJ8dfIF
中岡慎太郎の横光克彦よかったなあ。
今を知っているだけに喜ばしい。

「花神」出演者での出世頭?
勲章も一番高いものもらえそうだし。

224 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 07:17:13.26 ID:c9XpZhAL
>>222
それ、「関ヶ原」だってw
あと、別に今でも辛くないしw

225 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 07:45:22.50 ID:29Q5sfPB
周布さん・゚・(ノД`)・゚・

226 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 09:05:45.54 ID:0BznUAd/
田村さん演じる周布 政之助、高杉晋作のよき理解者でもあり、本当に武士らしいかっこいい役で好きでした。
御冥福をお折りします

227 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 10:09:45.59 ID:hfdruhI+
「その首、預けたぞ。」

228 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 11:07:33.98 ID:hf485rZI
田村さんお亡くなりになったのか。吃驚。
気骨ある周布正之助かっこよかった。高杉や久坂のやんちゃを受け止める懐の深い
包容力を持っていて最終責任もとる男らしい武士。
ああいう上司だったらいいね。
田村正和の眠狂四郎で兄弟3人で出る回があった。
ああいう名優がお亡くなりになるとますます俳優の質が劣化する気がする。

229 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 19:22:55.67 ID:aLALmSNH
田村高廣は、大河?で半兵衛の役も演ってなかった?時代劇には欠かせない人だった。

高橋幸治の織田、と並ぶはまり役のような。惜しい。

230 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 11:38:07.48 ID:NAEPgvpf
春の坂道
沢庵和尚

231 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 11:54:04.49 ID:M8hZWSQy
佐久間象山役の南原宏治 よかったなぁ〜

232 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 13:10:27.70 ID:hnk4UnC8
>>228 え、亡くなったんですか?残念

233 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 15:28:27.09 ID:cw39Oqli
「防長二国は空の美しい国です」

原作でこの台詞が一番好き。秋の山口を旅行した時に実感した。

234 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 00:30:59.82 ID:vg1bLsKh
周布正之助、高杉達の暴発を抑えるのに苦労してたね。
藩の資金を彼らのために用立てたりして。
長州の連中は政治資金を遊郭で芸者遊びに使ったりしてた。
司馬遼太郎が言ってたけど後に明治になって公私のけじめのなさが国民に
糾弾されることになるって言ってたけど。
若者に寛容な気風は維新を起こす原動力になったと思う。
また清朝の汚職官僚よりは明治の官僚は西郷隆盛など清廉潔白だった。

235 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 12:19:35.71 ID:8XgwhEG+
>>234
>明治の官僚は西郷隆盛など清廉潔白だった
 いや、山県とか井上馨なんか、そうとう汚職やってるよ。



236 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/20(土) 13:31:27.07 ID:5SPB4Epq
>>234
大久保利通モナー
暗殺されてから私財を調べたら財産どころか借金しか
残ってなかった。

237 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 14:51:22.14 ID:5UgyxshY
>>236
でも、大久保は岩崎と癒着しまくっていたがな。
たった数年で岩崎を大財閥にするんだから、いかに大久保が便宜を図っていたか、ってことだよ。

今の時代特定の政治家のおかげで一企業が大財閥になったしたら大騒ぎだろう。

238 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 17:19:36.81 ID:0osnRpyR
富国の為には当然かもね。今も感覚で判断するから歴史が正しく見れないことが多い

239 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/20(土) 21:35:49.86 ID:5SPB4Epq
>>237
そうなんだ。
まあ、懐に金を入れなかったのがすげえなと思うよ。
他の政治家は大体金に腐ってた中で。

240 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 09:33:11.17 ID:y0bdW9kI
>>122
遅レスだが、何とイネさんを架空の人物だと思っていたとな。
日本人女性お滝とシーボルトとの間に生まれたハーフだっちゅうに。

241 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 10:54:30.74 ID:mvNHfg4J
>>240
シーボルトにハーフの子供がいるだろう
ぐらいの想像はできてもその娘が大村と
ここまで関わるなんてイメージが沸かず
絶対フィクションだろうって思ってた

つうか今の小学生ならイネどころか大村も
知らない子のほうが圧倒的に多いでしょ

242 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 11:32:52.45 ID:AuEzMFA5
宮沢りえがイネ役やった時代劇があった。
船の中で見知らぬ男に強姦されるシーンショック。事実かな?
父親と再会するシーンが印象深い。
あの凄まじい男尊女卑の女が奴隷で人身売買の対象になっていた江戸時代の中でも
娘を医者にするなんてお滝さん聡明な女性だったんだろうな。
なんか物悲しい美しいドラマだった。

243 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 21:05:02.66 ID:/KlteE0O
1865年(慶応元年)5月
坂本・中岡コンビが下関で西郷と桂を引き合わせようとして失敗した
村田蔵六があの席にいたのは史実?

244 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 21:54:40.90 ID:LHC128r/
>>243
あの部分は「竜馬がゆく」からの引用だろうが、村田の同席は大河お得意の主役同席。
「辻」でも一豊はあちらこちら顔出してるよ。

245 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 23:03:51.24 ID:9Bt/pinw
>>241

俺は小学生だったけど、イネは実在の人物だって、新聞や
テレビでさかんに言ってた。誰かが書いたイネの少女時代の絵が
残ってて、それが放送されたのがかすかに記憶に残ってる。なん
となく、浅丘ルリ子さんに似てた。


246 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 20:11:55.58 ID:vOXkf+Bf
ほしゅ

247 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 12:47:56.01 ID:rQ2ajjZR
高橋英樹は本編では第何話から出てきてるのでしょうか?

248 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 10:47:53.95 ID:F5J7+pLC



249 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 07:53:24.90 ID:fiaGRFsT
age

250 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 09:50:19.41 ID:jWFMrB38
ホシュ

251 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 20:38:41.48 ID:qgV4Q5m0
高杉に10年待てというあたりから田村高廣 の周布政之助が好きでした。

252 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 07:45:47.78 ID:0ooLDuHW
age

253 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 08:33:06.33 ID:4q3TKY7m
シーポルトは、日本の女性にSEXの喜びを教えた功労者であった事実は
あまり伝えられていない・・・ってドラマとは関係なかったな。

254 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 08:05:08.83 ID:pT7WFXss
age

255 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 15:18:57.41 ID:JpauH2Et
sage

256 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 08:41:08.23 ID:KGrlHjNL
age

257 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 16:21:17.96 ID:AJKX6Wgm


258 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 21:43:10.83 ID:hE23ksqG
>>1
波乃久里子が幾松を演じているところに時代を感じるなあ。

明治になってからの場面で、尾藤イサオの伊藤俊輔(もう博文になっていたのか)が「幾松さん」と言いかけて「お松さん」と言い直していた。

大河ドラマは今までいろいろ見たが、これが一番良かった。

これが視聴率悪かったと言うのは、日本の視聴者がやはりあほだということだと思う。

蛇足 周布政之助の自害の場面も覚えてますよ。刀を首に当ててね。

259 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 21:48:04.51 ID:hE23ksqG
>>1
言い忘れた。
野村望東尼/草笛光子
をお忘れなく。

260 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 07:57:41.09 ID:EHEmbbeK
幕末モノの中では視聴率は高いほうだろう
それでも戦国モノみたいに30%を超えるのは
至難の業ということか
今の大河のレベルじゃ絶対ムリだろうな

261 :日曜8時の名無しさん:2006/05/30(火) 01:00:32.13 ID:Llw7YDEF
商品化要望受付サイト ↓

http://www.nhk-ep.com/product_request/

262 :日曜8時の名無しさん:2006/05/30(火) 02:49:26.16 ID:gR5/62VN
一応宣伝。日テレ年末時代劇版「河井継之介」、DVD発売

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_d_p_7_p1/250-2796111-3840230?a=B000FI8UCW&uid=NULLGWDOCOMO&edi=5wr361ari5cB048a0C9SGQb%2F2rRTVw%2FHgELpGjUCdVQ%3D

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)