2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大河物語】ある農民の一生

1 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 00:25:04.72 ID:wdR/cP6i ?
9人兄弟の5男として生まれる
3才の時、父親がオオカミに食われる
5才の時、年貢払えないので長女の姉が売られる
10才の時、飢饉で次女の姉が売られる
15才の時、初恋の八重が代官に手込めにされ連れてかれる
20才の時、洪水で弟達が流される
25才の時、遊女屋へ行って筆おろし、だがその相手は5才の時生き別れた長女だった
30才の時、家に帰ったら妹が売られていた
35才の時、猿と獣姦して性病に、それが後の世でエイズウィルスに発展する
40才の時、鼻が取れる
45才の時、飢饉で一揆を起こす、鎮圧され首謀者に祭り上げられる
50才の時、監獄で初恋の八重と運命的な再会、八重は遊女屋で人を殺し投獄されていた
55才の時、八重と共に監獄を逃亡、村に帰ったら疫病でほとんどの人が死に絶えていた
60才の時、八重に逃げられて悲しみで旅に出る、そして野垂れ死ぬ

2 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 00:27:39.16 ID:vESd8P4n

いちさんが、いっしょうけんめい かんがえて
かたかたと きー たっちして たてた すれ です

これは りはびり なんです ごきょうりょく ありがとうございました

3 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 00:27:57.79 ID:At6hj76G
ヤマナチニハナァ
ヤマナチニハ・・・  ナーンニモネエダゾ

4 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 00:40:55.13 ID:0IU+PBza
スレタイだけ見てカキコ


ま  た  秀  吉  か  

5 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 00:43:00.58 ID:NTCgODr7
>>1
なかなか面白そうじゃないか。

6 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 00:46:12.63 ID:aqEw7DSM
こっちに書いてもすぐ落ちる
時代劇板の縄文大河には勝てない

7 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 13:54:57.14 ID:SSn/WvgV
縄文は神だったな!
あのセカチューの山田孝之が主役なんだぞ!w

8 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 14:13:48.06 ID:0IU+PBza
高橋幸治まで出てた超豪華大河だった希ガス。

9 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 17:54:56.90 ID:QjYRdphf
郡上一揆って映画があっただろ。
あれ、大河にすればいいんじゃないか?
多少フィクションも交えてな。

10 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 18:04:11.74 ID:DsooDhfQ
1年もたねえよ

11 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 19:00:12.64 ID:9Dwbud1j
笛吹川があるだろ

12 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 19:39:05.07 ID:VOk91gRx
【大河物語】ヒキコモリ君
小学3年からイジメ始まる
中学2年の時から学校へ行かなくなる
同級生が高校行く中、一人で2chだけの世界に浸る
20才、成人式のニュースを見るたびにストレスが高まる
25才、6年ぶりに外に出たら中学で虐められた奴に合う、発作的にそいつを刺す
30才、刑務所から出所、家へ帰ると家族は引っ越していた
35才、山に籠る
40才、ふもとの村で山にオオカミ男が出るとの噂が広まる
45才、山狩りで捕獲される

13 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 19:54:21.38 ID:IdZP8Tml
1560年 駿河の農家に生まれる。父親は今川義元軍の人足に徴用され、
    桶狭間で昼飯食ってるところを信長軍に襲われ、馬に蹴られ
    て死去。
1567年 母親とともに美濃の親戚に引き取られる。信長の稲葉山城攻
    めに、親戚が人足として徴用され、流れ矢に当たって死ぬ。
1570年 重なる不幸に母親が浄土真宗に入り、石山本願寺の近くに土地
    を与えられるが、信長に攻められ、母親死す。
1571年 親切な僧侶に助けられ、比叡山に稚児として入るが、信長の
    焼き討ちにあい、命からがら逃げ出す。
1575年 親切な商人に拾われ、甲斐国まで商用で出かけたところ、長篠
    合戦に武田軍の人足として徴用され、鉄砲に打たれながら命
    からがら逃げ出す。
1582年 放浪の末、備中高松に流れ着き、そこで親切な農家の娘と恋に
    陥り、入り婿となって家をついで農業にせいを出すが、秀吉の
    高松城水攻めに人足として重用され、そのまま中国大返しにも
    連れて行かれる。
1583年 山崎合戦の後、備中高松の家に帰ろうとするが、途中また、
    秀吉軍に人足として重用され、賤ヶ岳の戦いに参加。ぶじに
    帰ろうとする途中、偶然助けた旅の娘とねんごろになり、
    長久手にある彼女の実家までついていくと、庄屋さんの家柄
    でそのまま入り婿として収まる。
1584年 小牧・長久手の戦いに進軍した家康軍に、配下の農民を人足
    として差し出そうとするが、反抗され、命からがら逃亡。
    またも流浪生活に。
1592年 心を入れ替えて備中高松に帰り、前の嫁としばらく農民生活を
    送るが、秀吉の朝鮮征伐軍に人足として重用され、海を渡って
    朝鮮に行く。
1597年 和議がなり、やっと日本に帰れたと思ったら、朝鮮使節の無礼
    に起こった秀吉が再び朝鮮征伐。人足として重用され、またも
    朝鮮に。
1600年 なんとか日本に逃げ帰り、備中高松でおとなしく百姓をやって
    いたが、家康追討のため東上する毛利軍に人足として重用され、
    関が原に行く。ただし、参加した毛利秀元が昼弁当を使って
    戦争に参加しなかったため、無事帰れる。と思ったら、途中、
    関が原から脱出した薩摩軍に人足として徴用され、鹿児島まで
    ついていく。
1609年 薩摩おごじょと結ばれ、しばらくサツマイモづくりにせいを出
    すが、島津の琉球征伐に人足として徴用され、琉球に行く。そ
    の地で琉球女と結ばれ、サトウキビ畑を耕して過ごす。
    ある日の農作業で、ハブにかまれて死ぬ。

「ある農民の一生」おしまい

14 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 20:02:05.68 ID:OMqstWqX
ある大名の一生→信長の一生他
ある武士の一生→宮本武蔵の一生
ある農民の一生→秀吉の一生
ある商人の一生→斉藤道三の一生、利休の一生
ある職人の一生→豊田佐吉の一生

15 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 20:03:40.88 ID:OMqstWqX
商人系ではあと、黒田如水もそうだっけ。

農民上がりは秀吉だけか?

16 :日曜8時の名無しさん:2006/01/09(月) 20:48:56.80 ID:4ZeWd4Zx
>>15
黒田如水の、目薬売りは俗説。
だが、大河だからいいだろう。

今は、商人が一番偉い時代であるから、
大河も商人を主人公にすればいい。

何をトチ狂って、ビジネス紙なんかで武士に倣うとかいってるかよくわからん。
あんなの所詮人殺し集団で、法治国家成立以前には、
治安維持・利権維持のため必要不可欠で、高い地位に就くのは当然だがな。
むしろ、言葉で戦う時代だから、弁護士とかそうした交渉人とかが、
武士に倣えばいいんだろうな。

17 :日曜8時の名無しさん:2006/01/10(火) 17:06:05.79 ID:MRRV9pTm
武士道なんて所詮「作られた古典」。
日本人の根幹はむしろ職人魂。
彼らの魂がものづくり立国ニッポンを支えているのさ。

18 :日曜8時の名無しさん:2006/01/11(水) 00:25:49.65 ID:zuZGomqq
>>13
黄金の日日のスケザみたいだな。
歴史的大事件になぜか巻き込まれまくる、一人の商人:スケザ。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)