2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

資本主義と共産主義

1 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 23:53:49 ID:76DYwJgl ?
資本主義(社会主義含む)と共産主義。
どちらの体制が日本にとって望ましいのか議論しましょう。

2 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 23:54:55 ID:4ttXxU0Y ?
ニートが2げっつ!

3 :匿名係長 ◆WBRXcNtpf. :05/01/16 23:57:57 ID:a2RNEJ93 ?#
どうでもいい。
が、俺にとっては資本主義の方が有利。

4 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:08:21 ID:LzmSeQVM ?#
負け組(貧乏人)は共産主義を望むだろうし、
勝ち組(金持ち)は資本主義を望むんじゃないのかね。

俺にはパソコン以外にロクな私有財産が無いから、
共産主義でもいいや。

5 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:11:38 ID:/x72/h4I ?#
資本主義のが望ましいつーか
共産主義がこれだけ失敗した今、
共産主義を主張するものは極少数ではないかと思うんだけど
>>1はどっちなの?共産主義が望ましいと思うの?

自分は、完全な資本主義は駄目だと思ってる派です
社会保障がある程度なされてないと、やっぱアカンと思ってるです。(今の日本ですね
そういう意味で、”どちらか”って議論は無意味でないかなーと

6 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:26:59 ID:4LXifAZ/ ?
>>5
俺も共産主義には否定的です。
でもいまだに支持してる党もあるわけですから
支持者の意見も聞いてみたいなと・・・
弱者保護のためにも社会主義は望ましいことだと思いますが
それも行き過ぎると強者の権利侵害になるのでよくないかと。

7 :(・∀・)v ◆KCwVlAekVs :05/01/17 00:31:44 ID:??? ?#
社会民主主義とかだめ?

8 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:32:32 ID:LzmSeQVM ?#
共産主義ではなく、社会民主主義を持ち出したほうがいいんじゃないか?
北欧諸国が実施しているように、税金をいっぱい取って福祉に役立てようってやつ。
もちろん、日本の某政党(のようなもの)とは関係無しで。

9 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:37:21 ID:/x72/h4I ?#
Wikipedia
書きかけのものもあるので、埋められるぐらいの材料と議論を

資本主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%87%E6%9C%AC%E4%B8%BB%E7%BE%A9
共産主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9
社会主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9
修正主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9
社会民主主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9

10 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:39:28 ID:+riFcKSL ?
>>5 共産主義がこれだけ失敗って…

いままでの共産主義が、本来の姿とは到底思えんのだが…

11 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:54:55 ID:??? ?#
いままでの共産主義は失敗したんでしょ

俺にはあなたの言う本来の姿の共産主義が、人間に実現し得るか疑問

12 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:58:58 ID:+riFcKSL ?
まあ、それもそうだが、たしかに共産主義の現実の果てが
「失敗」に終わった以上、人間には不可能と思うしか無いのか。

13 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 01:03:24 ID:1jyuAa4d ?
資本主義社会が加速しすぎて、世界はもうどうしようもない方向に向かってると思う
自然の破壊がどんどん加速し、先進国や、中国とかがどんどん空気を汚染していく
その結果が近年の異常気象…はっきりと科学で証明されてるわけではないから断言はしないけど、
温暖化に関係あると俺は思ってる、おかしいじゃん、最近
この勢いで温暖化が進むと2050年には南極の氷が完全に溶けて、人間社会が完全に崩壊していくって聞いたし
大量生産、大量消費の弊害はこれからもどんどん出てくると思う

でも、かといって先進国は工業とかで成功してるのに、中国とか発展途上国に対して
二酸化炭素を増やすな、工業化を進めるな、京都議定書を批准しろって叫ぶのはどう考えても傲慢。

俺は共産主義がいい、とは言わないが、資本主義ってのは人類にとって最悪の道だったんじゃないかな?
もはやどうしようもないけど

14 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 01:11:59 ID:+riFcKSL ?
そうそう、京都だっけか温暖化の調査でアメリカに提出したら
もののみごとに拒否されて終わったのは。
逆立場で、膨大な利益が絡んでたら武力行使するくせに
日本とかNYが沈んでもおかまいなしってか?
彼等は地球破壊よりもつかの間の幸せの方をとったって訳だ



15 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 01:18:00 ID:??? ?#
人類には頭がないんです

アメリカの資本主義を止められるものは今のとこ誰もいなそうですしね

資本主義パワー(このスピードは、速い)で二酸化炭素を大幅に減らすような妙案を期待するしかないのかもね
宇宙外に出るって方法もあるかもしれないし。
資本主義は時計の針をどんどん進めてしまうと思います。

16 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 01:25:23 ID:??? ?#
ちょっとググると、こんなものも。
アメリカがそんなに心配してないのは、こんな事情もあるのでしょうかねぇ
http://psychology.jugem.cc/?eid=57

17 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 01:27:12 ID:COkKKz+1 ?
>>13
>中国とか発展途上国に対して
>二酸化炭素を増やすな、工業化を進めるな、京都議定書を批准しろって叫ぶのはどう考えても傲慢

いやいや、京都議定書は発展途上国に対しての規定は設けてないんじゃなかった?
どちらかと言えば、発展途上国が傲慢なのだ。
CO2が温暖化を引き起こしていることが分っているというのに、
CO2を抑える技術を積極的に開発するわけでもなく、ばんばん工業化を進めているわけだから。


18 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 01:43:59 ID:??? ?#
○○主義っていうのはもう形が決まってるものですか?
それとも時代によって変動するものですか?政党の政策の話じゃなくて。
基本はそれでって事ですかね

19 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 01:51:31 ID:??? ?
>>13
そりゃ30年くらい前の発想だなぁ。
資本主義は経済成長しようとする圧力が強い。
無理に止めようとするとプーが激増したり大恐慌になるだろうねぇ。
だから今はその圧力をうまく環境破壊防止に持っていこうとしてるね。
ピグー税もそうだしCO2排出権取引もそうだ。
経済成長や消費、生産がダメなんじゃなくて
それらに伴う環境破壊がダメなんだから。
アメリカが京都議定書に同意しなかったのは傲慢と思うしかないけどね。

20 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 02:10:36 ID:COkKKz+1 ?
それにしても、共産主義か資本主義かって問われれば、
間違いなく資本主義だろう。
もちろん資本主義にも欠点があるわけだけど、共産主義の魅力というものを
実例をあげて説明できるのか?
そもそも資本主義こそが動物の本来あるべき姿だ。



21 :KFCno36 ◆MEISM0UXAE :05/01/17 02:13:13 ID:b9GhVdqd ?
貴族主義はどうですか?
選ばれし者が統治する。
しかも責任は重大だ!
死をもっても守らないといけない。

22 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 02:24:50 ID:+riFcKSL ?
でも、いまの資本主義も実質的には貴族だよ。
それに発展途上国や紛争してる国なんて暗殺があたりまえでしょ?
政治てき活動やじゃまになりそうな組織なんかは反政府のぬれぎぬで
処刑されたりする。

23 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 05:47:27 ID:wXLo5r5W ?#
ソビエト連邦が崩壊したとしても、
地球温暖化に見られるように
資本主義が先導する
地球の文明の危機はまるで去ってないし、
資本論は今でも読む本の一つだね(@w荒

資本論を現代的に解釈すると、
貨幣経済が織り成す複雑系を記述したもののように
見える。

複雑系とは
1.非直交性
多数の相互干渉する要素から構成される。
2.重層性
それらの要素は多様な時間スケールを持ち、
それらが重層的・階層的に組織されている系

だが、要するに資本の運動の複雑性は
経済・自然の多様な時間周期が重なっていることが原因。
フーリエ解析的には
複素平面上の回転速度が合成されているということ。



24 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 06:15:46 ID:wXLo5r5W ?#
マルクスが資本の運動を要素還元論的に把握していないことは
評価に値する(@w荒
近似の材料としてフーリエ解析的な要素還元論を非線形事象に
応用することができるというだけのこと。

資本の運動とは自己言及的であり自己相似的なものであり、
近代経済学が使っているあの
「かわいそうな(@wぷ」要素還元論的な
貧弱な方程式で解析できるものではない(@w荒


25 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 06:29:10 ID:wXLo5r5W ?#
近代経済学に見られる
線形曲線の集合体とそれが有する多時間位相の
解析手段であるフーリエ解析手法は、
結局は自己言及的又は自己相似的な
資本の本質的運動の近似にしかすぎない(@wぷ





26 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 06:31:34 ID:wXLo5r5W ?#
自己相似なフラクタル図形は連続だが至るところで
微分不能(@wぷ
だが、ある規則に還元することはできる。
カオスもまたストレンジな全体を簡単な部分へ
還元することはできないが、
非線形規則に還元することができる(@w荒




27 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 06:54:38 ID:wXLo5r5W ?#
ところが自己言及性及び自己相似性を
把握し適用すべきである純粋理性は
カントが言う4つのアンチノミーの罠に陥り勝ちだ。

1)世界は空間・時間的に始まりを有する。 
  世界は無限である。
2)世界における一切のものは単純な部分から成る。
  世界における合成されたものは
  単純な部分から成らない。
  単純なものは存在しない。
3)世界には自由による因果性もある。 
  自由なるものは存在せず、
  すべてが自然必然法則によって起こる。
4)世界原因の系列の中には絶対的必然的存在者がいる。
  絶対的必然的存在者はいない。
  そこにおいてはすべてが偶然的である。
 
ところが、究極的に問題になるのは3だけ。
1と2及び4は「認識範疇」の問題に還元可能だから(@wぷ

3を経済の場面で言い換えると、
「人は(モノを売ったり買ったりするのに)自由なのか否か、
又は人は自由であるべきか否か」
となる(@wぷ


28 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 06:56:31 ID:wXLo5r5W ?#
自由のやりとり、つまり欲望の方向性の相殺及び合成こそが
貨幣の有する超越的仮象性(@wぷ


29 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 06:58:22 ID:wXLo5r5W ?#
資本主義か共産主義かという議論は、
1.人間とはどのようなものか
2.人間が動かす経済をどのようにとらえるべきか
3.人間が利用する自然の状態はどのようなものか

の3つの論点を解決しない限り解答はでない。
現在は2を解釈している(@wぷ


30 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 07:47:41 ID:wXLo5r5W ?#
ゴーダ綱領批判におけるマルクスの「共産主義社会論」(@wぷ


In einer höheren Phase der kommunistischen Gesellschaft,
nachdem die knechtende Unterordnung der Individuen unter
die Teilung der Arbeit, damit auch der Gegensatz geistiger
und körperlicher Arbeit verschwunden ist; nachdem
die Arbeit nicht nur Mittel zum Leben, sondern selbst
das erste Lebensbedürfnis geworden;
nachdem mit der allseitigen Entwicklung der
Individuen auch ihre Produktivkräfte {8}
gewachsen und alle Springquellen
des genossenschaftlichen Reichtums voller fließen -
erst dann kann der enge bürgerliche Rechtshorizont
ganz überschritten werden und die Gesellschaft
auf ihre Fahne schreiben: Jeder nach seinen Fähigkeiten,
jedem nach seinen Bedürfnissen!

31 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 07:48:40 ID:wXLo5r5W ?#
訳(@wぷ

「共産主義社会のより高度の段階で、
すなわち諸個人が分業に奴隷的に従属することが
なくなり、それとともに精神労働と肉体労働との対立が
なくなったのち、労働がたんに生活のための手段で
あるだけでなく、労働そのものが第一の生命欲求となったのち、
諸個人の全面的な発展にともなって、
また彼らの生産力も増大し、協同的富のあらゆる泉が
いっそう豊かに湧きでるようになったのち―
そのときはじめてブルジョア的権利の狭い視界を
完全に踏みこえることができ、
社会はその旗の上にこう書くことができる――
各人はその能力におうじて、各人にはその必要に応じて!」



32 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 07:55:29 ID:wXLo5r5W ?#
問題はマルクスがここで
「必要に応じて」の「必要」を
客観的意味合いのあるNotwendigkeitでも
「需要」の意味のBedarfでもなく
Bedürfnißの複数形Bedürfnissenを
用いていることだな(@w荒

より主観的で「欲求」という意味合いが強い。

「欲しいままに」ということだ。

だが、より高度な共産主義社会では
「ブルジョア的な(@wぷ」欲望を超えた
「共産主義的」欲望を有するだろうと考えているわけだ(@wぷ


33 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 08:03:57 ID:wXLo5r5W ?#
29の問題は以下のように解決された(@wぷ

資本主義経済とは人間の本性の対象化であり、
自己言及性及び自己相似性に強く支配されている。
要素還元的手法は近似としての意味しかもたず、
その本性を解析することはできない。
資本主義経済の血液である貨幣とは
人間の自由の交換(合成+相殺)の性質を有する
超越的仮象性を有するものであり、
その裏には「人は自由か否か、人は自由であるべきか否か」
という問題が横たわっている。
資本主義の超克を企図したマルクスは、
最終的に「必要(欲求)に応じて自由に受け取る社会」を
夢想したが、この自由とは「ブルジョア的(@wぷ」自由ではなく
共産主義的自由である(@wぷ

そこで1の「人間とはどのようなものか」ということが
問題になる。果たして人間は共産主義的自由を
受容可能な存在なのか否か(@wぷ



34 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 08:04:31 ID:wXLo5r5W ?#
33は

29の問題2は以下のように解決された(@w荒

だな(@wぷ

35 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 08:11:23 ID:wXLo5r5W ?#
29の問題、1.人間とはどのようなものかについて考えてみよう。
現在の人間は全て「ホモ・サピエンス」である。
インドネシアのフローレンス島に辿り付き縮小進化した
ホモ・フローレンシスは1万年前に火山活動によって死滅した。

それ以前にアフリカから出てそれ以前に広がっていた
北京原人、ネアンデルタール人、ジャワ原人等を
後からアフリカから出て滅ぼしたホモ・サピエンスは
全世界に覇権を広げた(@w荒



36 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 08:15:13 ID:wXLo5r5W ?#
ジャワ原人も話すだけの知能はもっていたとされているが、
口や喉の構造が滑らかに舌を稼動させるようになって
おらず、ホモ・サピエンスのように流暢に話すことはできなかった。
新興のホモ・サピエンスの武器とは、言語及びそれを可能にする
脳を含めたハードウェアだった。

ホモ・サピエンスは先行人類を狩り、食って滅ぼした。
又は彼らの狩猟場を荒し、段々と先行人類を追い詰めて
滅ぼした(@w荒

すなわちホモ・サピエンスの歴史は、
あたかも聖書的に言えば
同族殺し+カニバリズムの「原罪」から始まっているのさ(@wぷ



37 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 08:17:51 ID:wXLo5r5W ?#
思うに人の自己言及性+自己相似性の根本は、
言語及び「カニバリズム」が原点だったのではないかという
仮説をヲレは現在(2005年1月)のところもっている。

人はなぜ牛や豚を家畜として飼っているか?
それはそれらのDNAがほとんど人間と変わらず、
肉の味も人間のそれに近いから(@w荒




38 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 08:21:35 ID:wXLo5r5W ?#
>ジャワ原人も話すだけの知能はもっていたとされているが

これはネアンデルタール人としておこう(@wぷ

ちなみにホモサピエンスはネアンデルタール人も食い殺し
滅ぼしている(@w荒


39 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 08:28:14 ID:wXLo5r5W ?#
「動物にはエコロジー(環境)はあるが
 エコノミー(経済)はない」
というコトバがある。だが、ホモ・サピエンスの場合を見ると、
彼らが自分と周り以外の同族を「家畜」(資源)として
見ることができたということが「経済」の始まりであったような
気がする。文化人類学的直截性に従えば、
それは「女の交換」だ。
他部族と女を交換することが「経済」の始まりだった。
同族が「資源」となるのはネアンデルタール人たちを始めとする
先行人類を食い尽くしたことに始まる「人肉食」の体験が
「言語」によって拡大されたためだろう(@wぷ


40 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 08:30:23 ID:wXLo5r5W ?#
遺伝的近接性の危険を回避するためにも「女の交換」は
極めて有効だったはずだ(@wぷ


41 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 08:34:54 ID:wXLo5r5W ?#
言語とは世界を分節化、すなわち座標付けるもので、
根本的には自己の欲望を世界に対象化させるための
写像である。変換群として捉えられるこれらの言語は、
常に欲望(エロス)の主体である
自分自身の座標位置を逆説的に
指し示すものでもある点で自己言及性を有している。

それ以外の言語の著しい特色は、
自己言及性及び世界言及性の絶え間ない往復による
概念の拡大に伴い欲望を肥え太らせることができる
能力だ(@wぷ

人は言葉によって欲望を拡大・増大させることが
できる(@wぷ


42 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 08:38:14 ID:wXLo5r5W ?#
すなわち、29の問題1は解決した。

ホモ・サピエンスは言葉を使い、道具を使って世界を欲望のために
組織化する。言葉は欲望を拡大・肥大化させる。
欲望とは元々はDNAによって決定された
生物本能に基づく「生の可能性」であるが、
人間の欲望は言語及びそれが決定する文化によって
拡大再生産(自己言及性と世界言及性の往復)が
行われ続ける(@wぷ

43 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 08:40:43 ID:wXLo5r5W ?#
現在唯一の人間である
ホモ・サピエンスはその発生からして
言語によって拡大される欲望によって、
常にニーチェが言うような「力への意思」「優越への欲求」から
逃れることはできない(@w荒

従って、マルクスが述べた「共産主義的自由」は、
「人間のDNAに手を加えることによって」可能になる(@wぷ

44 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 08:54:26 ID:wXLo5r5W ?#
マルクスの見通しの甘さは、
いわゆる「生産手段からの(労働者の)疎外」という現象が
単に後天的な歴史によってもたらされたものであり、
いわば「社会技術的に」解決可能であると考えた点だが、
事実はホモ・サピエンスが登場したときから
この「疎外」は先天的に予見され、万が一疎外が無くなったとしても
人は「他者からの優越を求める力への意思」によって
別の「疎外」が生まれるだろうということを見なかった
自己の人間本性への無反省である(@wぷ

最もこれは彼の深層的意図が当時産業資本に押されていた
金融資本を支配するロスチャイルドを始めとするユダヤ人たちの
利益の代弁と解釈すれば、「ゴイム(異教徒)を騙すことは可」という
教え(トーラー)に合致するものと解釈できるだろう(@wぷ

45 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 09:07:56 ID:wXLo5r5W ?#
プレステ2の
連邦vsジオンdeluxeやるんでちょっと休憩(@wぷ


46 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 09:46:12 ID:8+Gc6I5t ?#
kitty・・・ニートなのか・・・

47 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 09:47:52 ID:wXLo5r5W ?#
単に働く時間が自由になるだけさ(@wぷ

サイド6から出てくるホワイトベースを
護衛してリック・ドムを12機落としてきたよ(@wぷ


48 :匿名係長 ◆WBRXcNtpf. :05/01/17 10:09:36 ID:th8iAPEv ?#
すまんkittyの言うこと微塵も理解不能。
バカにもわかるように1レスでまとめてくれるとありがたい。
要点だけ。

49 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 10:15:10 ID:wXLo5r5W ?#
人という生物を甘くみた共産主義と
人という生物を甘やかした資本主義どっちもダメってことさ(@wぷ

50 :匿名係長 ◆WBRXcNtpf. :05/01/17 10:40:35 ID:th8iAPEv ?#
>>49
サンクス。あなたの理想は?

51 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 10:49:31 ID:wXLo5r5W ?#
大局的に見ると、

生物学的に恐竜が占めていた位置、
つまり環境に最も適応し繁栄を極めている
人間は、生態学的にいうと極めて危険。
ちょっとした地球の変動で破滅してしまうわけだ(@wぷ

恐竜はフライドチキンの原料であるニワトリを始め
鳥類に進化することで生き延びたが、
人間が進化して生きのびるには
差別され抑圧され弱い立場にいる代わりに
生物学的進化と生き残りのチャンスを豊富に
有する「種」を作らなければならない(@wぷ

そのような「種」を人工的に生成する正当性を認容する
政治体制及び経済体制が必要だね(@wぷ




52 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 10:56:36 ID:wXLo5r5W ?#
過去の地球の歴史を見ると、
生態系のトップに君臨した種は次の時代に完全に滅亡し、
その種の中で周辺的地位を占めるものが存在するほど
よく多方向に多様性を持って進化した
種だけが別の動物に進化して生き延びている。

両生類に進化しつつあった肺魚が手の萌芽を遺伝形質に
留めつつあった、イアペトゥス海縮小の時代、
海における生態系のトップであった硬皮類の魚は
現在は生き残っていない(@wぷ




53 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 10:58:35 ID:wXLo5r5W ?#
少し極端なことを述べたように見えるが、
人間が遺伝子操作によって自らの遺伝子を弄ることが
できるようになる近未来、
ヲレが述べていることは決してSFでも何でもないことが
わかるようになるだろう(@wぷ

54 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 12:23:08 ID:??? ?#
すべての生物がもつ競争原理だとか、人間の感情だとかを
一切無視しているのが共産主義。だから破綻するのは明白。

で、若干の競争みたいなの(成果主義)を取り入れてフィッティングを
図ったのが社会主義かと。

で、旧ソ連や中華人民共和国よりは、日本の方が社会主義の要素を
実現しているなあ、と思う。
旧ソ連主義や、中華人民共和国主義ってのは、社会主義ではないような希ガス

でもって、漏れは自由主義者

55 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 12:26:37 ID:??? ?#
>>54
「成果主義」ってのは、ちょっと言葉を誤ってた・・・
「同じ(同量)」じゃなく「公平(それぞれに応じた対応)」にしようとしたものという趣旨です。

まあ、「東側」で、その理念を実現できた国は全くひとつもなく、逆に「西側」の国の
多くが一部を実現していたりするなあ(資本主義と社会福祉の両立)と思う。

56 :ババアゾーン ◆1FrMT.vzQQ :05/01/17 12:47:02 ID:??? ?#
昼休みに書き逃げ

夜にでもじっくりレスを読ませてもらおうと思います
とりあえず>>23-24について

貨幣経済が織り成す複雑系の定義を1.2.について認めたとして、
フーリエは何に対して行なって何に変換されたのでしょうか?
例えばカレントを時間についてのデータをとり、「時間」を「振動数」について
フーリエしてやる事により、波を「振動数」についての観点から解析して
やる事ができます。

おそらく、時間に関するフーリエ解析をしているんでしょうけど、
変換された結果が何で、どういうものについてのものなのかがよくわかりません。
(資本の運動の複雑性を複素平面上の回転速度の合成の観点からみた解析?)

ただ、経済の動きが非線形で、要素還元論であらわせられないというのは
俺も激しく同意です。経済の動きが線形だとすれば、とっくに大金持ちな
物理学者だらけだとおもいますから。

57 :あすとる球団 ◆9NS.crxW3U :05/01/17 12:47:38 ID:BEm5ZcD8 ?#
>>53
人類の遺伝子の変化によって
「共産化人類」が出現し、資本主義が衰退に向かうってことはないでしょうか?
競争や欲望の実現といった能力は今後退化していくのではと思います。
余談ですが
カニバリズムについて言及がありましたが
それは何故タブーになったのでしょうか。
「女の交換」がインセストタブーの起源って話は聞いたことがありますが、、

58 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 12:53:28 ID:wXLo5r5W ?#
資本主義も共産主義も社会主義も「人間」という
虚構の上に立っているのさ(@wぷ

59 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 12:57:06 ID:wXLo5r5W ?#
23は、要するに要素還元論の「近似」の面から見ると、
ぐらいの意味と思っていい。
要するに「仮象」の領域。

(cf.アインシュタインは最後まで「神はサイコロを振らない」と
喚いて量子力学を「近似の学問」と切り捨てたが、
結局は量子力学が正しいことがわかっている)

ヲレが23で述べたのは
「近似」の立場から解釈した場合の議論(@wぷ

>56


60 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 13:00:33 ID:wXLo5r5W ?#
>タブー

農耕及び牧畜によって捕虜を食わずに奴隷として
働かせることができるようになったから(@w荒

>57


61 :(U´・ω・)豪華な犬:05/01/17 13:02:54 ID:??? ?#
トップは長続きしないけど、2番手は長続きするってね。
とあまり関係なさそうなことを言ってみる。

62 :ババアゾーン ◆1FrMT.vzQQ :05/01/17 13:06:39 ID:??? ?#
うーん…その近似が、何についての近似なのかが知りたいのです。
時間が変化する複雑系の運動を、どのような視点から眺めて観測するという事に
置き換えられるのか…

良かったら参考ページとか教えてもらえないでしょうか?
なにぶん経済学に関してはアマチュアなものでw

63 :(U´・ω・)豪華な犬:05/01/17 13:08:51 ID:??? ?#
教育、道徳によって人間をどう抑制するのか…
欲望というモノをどういう方向に向かわせるのか。
共産主義的内容が濃くなる資本主義、に向かうであろう今後は
武力ではない人間のコントロールという命題があります罠。



64 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 13:36:31 ID:wXLo5r5W ?#
イメージで言うと細部まで自己相似的な
フラクタルな曲線の細部を無視して
概形だけを要素還元的な方程式に当てはめるとか
そんな感じ(@wぷ

>62

65 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 13:44:11 ID:wXLo5r5W ?#
29の
問題3.人間が利用する自然の状態はどのようなものか

について考えてみよう(@wぷ

「自然の状態」というのは極めて粗い言い方だが、
「自然を利用する態様」と「自然に関する知見」を含むものと
解釈すればよい(@w荒

66 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 13:54:12 ID:wXLo5r5W ?#
去年から今年に掛けて
様々な異常気象が地球を襲っている。
日本に梅雨らしい梅雨がなかったのもその一つだ。
主原因は偏西風の蛇行と言われているが、
その根本原因については人間による環境の破壊が
それであるとする意見もある。
だが、現在のところ真偽は不明。
それでも、
人間の文明活動、特に「欲望開放システム」としての
資本主義に先導された(中国のそれも資本主義化なのでこれに含める)
文明活動が地球の環境を変化させ、
特に二酸化炭素を増やし森林を減少させている。
温暖化がもたらすものは海位の上昇による低地の沈没と
乾燥化を含めた耕作地の減少であり、
すなわち巨大人口扶養が将来的に困難になることを
意味している(@wぷ



67 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 13:55:57 ID:wXLo5r5W ?#
一方、二酸化炭素を排出させる主燃料である
化石燃料、特に石油は偏在し、それが政治的不安定性を
当該地域にもたらしている(@wぷ


68 : ◆gUuJop1z5w :05/01/17 13:56:21 ID:n8UCRAyU ?#
共産主義:アリンコ
資本主義:哺乳類etc
な感じがする。
ルーティンワークには共産は強いけど、
何らかの要因でシステムが乱されると、堅牢性を失ってしまう。

複雑系であるとするならば、
GAでいう突然変異の割合が大きい資本主義のほうが、
人間にフィットしているように感じる。

69 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 14:03:05 ID:wXLo5r5W ?#
地球外の天体に関しては、
あまり芳しい結果は得られていない(@wぷ
太陽系の惑星で人が移り住めるものは存在しないし、
火星及び木星の衛星の中には現在又はかつて水を
保有していたものもあるが、
これを改造するには莫大な時間と費用がかかる(@wぷ

それに万が一それが可能であったとしても
現在の地球上の生活を持ち込むならば
同じような帰結が待っているだろう(@wぷ

70 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 14:19:47 ID:wXLo5r5W ?#
人間の自然に対する知見で現在社会体制との
絡みで注目すべきものは
二つだけで、それは量子論と遺伝子工学である(@wぷ

原子力工学による新しい資源利用の可能性を生じさせた
原子論以上に量子論は人間の知見に大きな変化をもたらした。
それは「主観と客観」「決定論性」という
人間が近代から馴れしたしんで来た
認識枠の完全な打破である(@wぷ
詳述すれば
それは不確定性原理に言う
「観察の限界」
のみならずEPR実験によって
トドメを刺された
アインシュタインの物理学的断末魔である「局所実在性」の
否定である。
つまり世界は究極的には
全てが連関しているということで、
「観察者と被観察者の区分は無意味」であり、
及び
究極的には世界は確率論的だということだ(@wぷ

近代から続く、
神に変わる絶対者であり、主体として
客体を客観的に認識し把握するという
人間の自負は見事に砕け散ったように見えた(@wぷ

無論、宇宙論における人間性原理というものもあるが、
これは別の枠組みのハナシなのでここでは詳述しない(@wぷ
わかりやすくいうと、「主観と客観、何それあんた馬鹿ァ?」
というのが現在の到達点と言ってよい(@wぷ



71 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 14:23:44 ID:wXLo5r5W ?#
生物学的好条件を生じさせるためのデザイナーズ・ベイビー
だけでなく、ベクターによって他人の遺伝子を移植し
生物学的好条件を獲得する技術も視野に入ってきた現在、
遺伝子工学は人間が自らの手で自らをデザインすることを
可能にする技術として、
社会体制にも大きな関わりを生じることになるだろう(@wぷ

72 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 14:29:05 ID:wXLo5r5W ?#
共産主義的人間、ということが上で述べられたが、
たとえばアリやハチのように遺伝的に
「社会性」が仕込まれた動物も存在する(@wぷ

ホモ・サピエンスが選択的に得た形質を
幾つか改変して「共産主義的」ヒト、
ホモ・コミュニスティクスを作ることもできるかもしれない(@wぷ

そしてその時にこそ
マルクスの夢想と妄想は現実となるのだ(@wぷ

その正当性の担保は、
地球環境の逼迫とホモサピエンスが進化の途上で獲得した
「言語によって拡大・肥大化した
 飽くなき欲望の追及衝動」が破滅性を帯びていることが
確認されたということに尽きる(@wぷ



73 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 14:35:01 ID:wXLo5r5W ?#
近代は「人間」及び「人間主義」という
幻想に基づいた文明であり、
人間は実在というよりも長い地球史上の
イベントの一つであり、
近代文明は
遺伝子情報の集合体が環境の中で
たまたま採用した形に固執し、
それに神に代替する「主体」などという
尊称をつけたにすぎない(@wぷ

ヲレたち人間は生物学的に言えば
遺伝子情報が書かれた手紙及び封筒であり、
雨で滲んだりして書き損じが生じて
別の意味が生じたりすることを余りにも
おろそかにしてきた(@wぷ






74 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 14:38:31 ID:??? ?#
>>72
俺は学が無いから間違ってるかも知れないけど共産主義に対応する世の中になるとしたら、新しい大勢が出来た時じゃなくて蜂で言う女王に代わるなんかが生まれた時だったりして
えへぇ(*´・ェ・`*)

75 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 14:42:16 ID:wXLo5r5W ?#
人間は永遠のものではなく仮初のものであるという
考え方は、進化論からすれば単なる明白な事実だ(@wぷ

問題は、人間がこのまま永久に人間の姿のままいることを
希求することではなく、
人間の遺伝子をいかに残すチャンスを
作り出すかということである(@wぷ

前にも述べたが、
資本主義によって人間は極めて均一化してしまった。
折角地理や風土によって生じた人種等の差異は、
やがて天変地異と大陸移動による隔離によって拡大し、
人間という動物の多様性と生き残り可能性の増大を
もたらすはずだった(@wぷ

ところが、全世界的交通網及び商品経済の発達は
全世界的な人的交流と遺伝子の交流を可能にした(@wぷ

つまり、生物学的に言えば資本主義は人間の生物としての
生き残り可能性を極小化してしまったわけだ(@wぷ


76 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 14:46:36 ID:wXLo5r5W ?#
資本主義とそれが希求する政治制度としての
民主主義は、人間に恐竜以上の表面的繁栄をもたらしたが、
しかしその生態学的地位は恐竜ほどの
生物学的多様性はもたず、
恐竜がユカタン半島に落ちた隕石によってほぼ絶滅してからも
中国の北部で鳥に進化することで生きのびることができた
幸運とは比べ物にならない(@wぷ

無論、恐竜が繁栄した長さに比べれば人間のそれはたかだか
数万年なのだから比較にはならない(@wぷ

77 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 14:52:58 ID:wXLo5r5W ?#
ここにおいて29の3つの問題は全て解答された(@wぷ

すなわち問題3は、
欲望開放体系である資本主義が主導して地球環境が悪化しつつあり、
人間が近代以後持ってきた「主体」概念及び「主観-客観」概念は
現在の科学知見によって崩壊したのみならず、
人間は歴史の中で進化の途上にある仮初の存在にすぎず、
また自分を遺伝子的に変革させる力を得つつあるということだ。



78 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 15:00:45 ID:wXLo5r5W ?#
29の問題1,2,3の答えを踏まえた上で体制選択に関する結論を述べると、
「地球外環境の迅速な改善を可能にする技術的進歩がない限り、
 人間は地球環境に従属せざるを得ず、
 急速な環境悪化への対策のためには遺伝的に決定された
 人間の本性にメスを入れざるを得ない可能性がある(@wぷ
 また表面的な繁栄の裏にある遺伝子的多様性の欠如は
 人間の生物としての脆弱さの裏返しなので、
 多様な生物としての人間の進化を
 許容する政治体制を選択しなければならない(@wぷ

 資本主義の信奉する自由とは、ホモサピエンスの祖先が先行人類を皆殺しにして
食ったときから始まった殺戮の自由の延長である(@wぷ」

こんな感じか(@wぷ


79 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 15:19:09 ID:??? ?#
どっから引用してきたか知らんが
人にわかりやすく説明するスキルを身に付けれ、と読まずにカキコ

80 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 15:26:45 ID:wXLo5r5W ?#
義務教育ではないのでわかる努力をしない者は置いていくよ(@wぷ

81 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 17:03:45 ID:+riFcKSL ?
教授はきょうも気合いはいってんな〜、
まいいや、あとで誰かにノートかりよっと。
(あ〜腹減った〜)
…と思い、出ていったのであった。


82 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 17:21:58 ID:??? ?#
なぞなぞ見たいにちんぷんかんぷんだ。
取りあえず理解(?)出来たところを繋ぎあわせると。

社会主義も共産主義も人間が動物であることを忘れていると言いたいのかな?
資本主義は、その点(弱肉強食)であるから発展した。

しかし、地球が有限の場である以上外に活動範囲を広げられない場合には
環境を破壊し滅びる運命。
それを、変えるには遺伝子操作でもして多様性を持った新人類を作るべきだと??

やっぱり、なぞなぞだわ。

83 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 17:29:49 ID:+riFcKSL ?
つーか、ワラw
何でもイイけど、今は完全にマルクス主義だろ?
たのむから、資本主義だけはやめれ。
この国では資本主義は崩壊してんだからさ、
資本主義にする必要は無い、てかアメリカ主義=資本主義ですから

84 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 17:50:47 ID:??? ?#
東京何とか氏のレスは非常に興味深いが、
スレを独占しすぎだろ。
ここはお前の私塾じゃねえんだ。
もう少し要点を纏めてから書き込んでくれ、な?

反論したくてもどこにレスしていいかわからん(まだ読んでないけど)

85 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 18:47:22 ID:+riFcKSL ?
別に独断しても問題ないくらい人いないからイイと思うけど…
読みにくいのはあれだが…

86 :(U´・ω・)豪華な犬:05/01/17 20:28:38 ID:??? ?#
面白いから続けれ。

87 :ちょっと待って今名無しが何か言った:05/01/17 22:59:27 ID:??? ?
東京の人、なんか最後はナウシカみたいな結論に至ったな・・

資本主義はちょっと行き過ぎた感がある。
正月なのに書初めもかるたもしなくなった今年、そう感じた。

88 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 23:29:34 ID:??? ?#
>>80
先生!補習をお願いします!

>>78のように遺伝的多様性を持たせたら、また「食って滅ぼし」て
1つに収束しちゃうんじゃないでしょうか?

そんな体制よりも、僕には将軍様のいる体制が生き延びると思えるんです。
>>41
>それ以外の言語の著しい特色は、
以降の応用として、偉大なる将軍様への忠誠を高めたりできる気がします。
で、将軍様に認められる奴の方が偉い。お言葉を頂けたりしたらもう最高。
そんな中に人類全体を嵌めるんです。貧乏の中でドングリの背比べさせるんです。
その体制下で地球環境の変化にも耐えられる文明を身につけるんです。
あいつら穴掘りは得意みたいなんでイケルと思うんですけど…どうでしょう?

89 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 23:32:09 ID:??? ?
今こそ、資本主義でも共産主義でもない第三の選択が必要ではないのか?
http://www3.plala.or.jp/mig/neutral/index.html
http://www.olccjp.net/wiki/index.php?%A5%DE%A5%EB%A5%B0%A5%EA%A5%C3%A5%C8%A1%A6%A5%B1%A5%CD%A5%C7%A5%A3

90 :  ∧,,,,∧:05/01/17 23:55:33 ID:??? ?
なんかすごいスレだ・・・

ところで人間を遺伝的に改変するより、
人工知能の付いたロボットなんかの方が環境にも強いし有利な気がしますけれど。
もしくは自らを機械化した人類とか。

そっちの方が宇宙にも進出できますし。
こういうのは資本主義型人間改造というんでしょうかねぇ。

91 :あすとる球団 ◆9NS.crxW3U :05/01/18 00:14:55 ID:tQ8EbjvK ?#
俺は、東京kitty氏のレスを読んで
「ジュラシック・パーク」に出てくる
怪数学者イアン・マルカム博士みたいだな、と感じた。

人間の進化とか経済その他諸々の活動が複雑系(フラクタル力学系)である、
というのは何となく分かるような。
資本主義の限界が見えてきたということは、
当初は永遠に、指数関数的繁栄を続ける、
(マルサスの人口論のように、ねずみ算的に繁栄を続ける)
と仮定していたものが、
それを抑制する要素(CO2の増加、地球資源の減少、遺伝子の変質)が優勢になってきたために
資本主義の繁栄が頭打ちになった、ということだと思う。

資本主義の反映を時間軸tの上の連続関数yと仮定し、簡単な方程式で記述すると
・dy/dt=ay(N-by)
aは繁栄因子、Nは資源の総量、bは抑制因子
となるだろう。(簡単のためN=1としても良い)

これは非線形な方程式(右辺にyの2次の項があらわれる)で
この解はロジスティック曲線(tが小さいと指数関数的、y→∞で頭打ち)として知られるが
これを離散系に持っていくとカオスが出現する。
(詳しくは「カオス」「フラクタル力学系」でぐぐって見てください)

92 :74:05/01/18 00:26:23 ID:??? ?#
俺はもしかしてTVタックルの小倉ゆうこ可してるか?

93 :あすとる球団 ◆9NS.crxW3U :05/01/18 00:27:24 ID:tQ8EbjvK ?#
>>72
働き蟻についてですが
観察すると集団行動からはずれて、仕事をさぼり
美味しいところだけいただく個体があるそうです。
こういう個体は「資本主義的アリ」といって良いのでしょうか。

ここまで考えてふと思ったのだが
競争を放棄した「共産主義的人間」も、
資本主義社会からみると怠け者と見なされる・・・
もしかして共産主義と資本主義は「怠惰」という一点で交わるのでは?

経済のイズムは対立的概念でなくて、円状に閉じているのでは?
単なる戯言だったら失礼します。

94 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/18 00:36:41 ID:FbwVFgfo ?#
小倉優子と安田美沙子はいいね(@wぷ

小池栄子と山田優みると蹴りを入れたくなるが(@wぷ


95 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/18 00:40:34 ID:??? ?#
>>94
おぉ・・・同士よ・・・











スマン、俺のせいだな、本題に戻してくれ

96 :KFCno36 ◆MEISM0UXAE :05/01/18 00:42:23 ID:u0Eubvsn ?
ニュータイプというより
コーディネーターなのかな?
僕たちの未来は・・・

97 :ババアゾーン ◆1FrMT.vzQQ :05/01/18 00:59:30 ID:??? ?#
>>23-28は、
「資本主義経済は計算で考えてもよーわからんけど、とりあえず人が欲望のおもむくままに
お金のやり取りをして経済のバランスはとれるのか?」でおk?

98 :ババアゾーン ◆1FrMT.vzQQ :05/01/18 01:14:00 ID:??? ?#
よく空気を考えてみたら時代遅れ発言かなと思いました。
ごめんなさい。

99 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/18 01:22:03 ID:??? ?#
詳細に読んでみたら面白いな、この東京ナントカの書き込み。
「共産党宣言」をナナメ読みした程度の知識しかないが、
いくつかの感想及び疑問点が脳裏に浮かんだよ。

>>37
>思うに人の自己言及性+自己相似性の根本は、
>言語及び「カニバリズム」が原点だったのではないか

仮説として面白い。なんとなく思いついたのだが、
自己言及性+自己相似性のみならず、「自己拡大欲」の根本も
「カニバリズム」の所産であると考える事はできないだろうか。
「肉体」を食うという習性が衰えるにつれ、代わりに「精神」を食うという習性が新たに誕生した。
つまり、イデオロギー対立や宗教対立のきっかけも「カニバリズム」にあるのではないかと。
「言語による自己言及性の結果としての欲望の肥大化→優越の欲求」という線も捨てがたいが。

>>75
>ところが、全世界的交通網及び商品経済の発達は
>全世界的な人的交流と遺伝子の交流を可能にした
>つまり、生物学的に言えば資本主義は人間の生物としての
>生き残り可能性を極小化してしまったわけだ

基本的に地球上でそういう傾向が続いているとは思うが、
資本主義が商品に価値を与えるために「民族の差異」を創出し、
結果的に「人類」という種の多様性を確保する、という可能性は無いだろうか。
つまり、資本主義そのものに、環境変動に抗する自浄作用があるのではないかと。

とりあえず、今の時点においては資本主義以上に優れた経済体制は存在しないし、
仮に>>72で挙げられているような「新共産主義」を選択するにしても、
遺伝子操作による「共産主義的人間」を創造可能にする技術革新を促すために、
このまま資本主義で突っ走るしか無いと思われる。

100 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/18 01:34:04 ID:??? ?#
超能力者があっさり女王の座を取ったりして

101 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/18 03:42:46 ID:z/Yc1IoR ?#
kittyの授業全部読んだぜ。ぜーぜー
やっぱめちゃめちゃ頭いいなこの人。


いくつか質問をさせてください。バカでごめん。
具体的に言うと、>>41>>99の人もふつうに使ってるけど。
言語が欲望を無限に拡大させるプロセスってのが、よくわからない。

もうひとつ、>>70の前提を踏んでいるならば、どうしてそこまで人類のDNAを遺すこと・類を存続させることにこだわるんだろう?
DNAをいじることでほんとに>>72でいうところのホモ・コミュニスティクスができるかどうかはおいといて、
人間の集合体として人類をとらえたときに、個々人の幸福の総和が最大になるように(←これをさらっと言っちゃうのもかなり危険だけど)
社会システムを組めばいい話じゃないの?

自分の意見をまだ言ってないけど、とりあえず質問だけでお願いします。
頭が追いつかない・・・



あと、本筋とそこまで関わらないこと。

>>27は違うと思った。
究極的に問題になるのは3だけなのは確かだけど、そいつを

>「人は(モノを売ったり買ったりするのに)自由なのか否か、 又は人は自由であるべきか否か」

って言い換えてしまうと違うと思う。

>3)世界には自由による因果性もある。 
>  自由なるものは存在せず、すべてが自然必然法則によって起こる。

ってのはおそらく、ライプニッツ的なパースペクティブの問題じゃないかな。
どっちともとれるし、それゆえに「アンチノミー」とはちょっと違うような。
でもここらへんよく理解してないので、間違いがあったら指摘してもらえると嬉しい。


あと、マルクスに欠けていたものは、ユートピアの想定のしかたじゃないかな。
(類的存在として)労働することこそ人間の至上の喜びって定義したのに、実際にユートピアになっちゃうとそこには労働がない。
どっちなんやねんって感じ。20世紀の共産主義が右往左往してたのもおそらくこのへんのせいじゃないかな。
最終的なユートピアにたどり着くための方便としてマルクスが「労働の喜び」って概念を使ったって穿てなくもないけれど。
そうだとしてもこの考え方自体進化論的っていうか、>>70に反するから、採用しにくいんじゃないかと思った。

102 :(U´・ω・)豪華な犬:05/01/18 04:08:04 ID:??? ?#
>>93
2:8の法則とか2:6:2の法則といわれるものですね。
人間も例に漏れずそうですね。

面白いのは下の2を排除しても残りの8から
必ず下の2に当たる割合が出現することですね。
上の2を排除しても必ず上の2が出てくること。
6の生き方が一番楽であるということも。

>>99
>「共産主義的人間」を創造可能
労働は美徳なり、日本の精神教育は?
日本の精神は、恥をかくぐらいなら切腹するとか
かなり極端に思えるけど、治安の維持という点で大いに貢献したのでは。
悪事を働く事への強迫観念があってもいいのかなと。
欲望の方向を尊厳という形に向かせたり。
人間の習性を上手く利用してると思います。

103 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/18 04:56:33 ID:FbwVFgfo ?#
極めて分かりやすい例でいうと女子中学生のパンティだろう。

それは単に「学校に行っている若いホモサピエンスの
メスの局部を隠す布切れからできた下着」
にしかすぎないが、
「女子中学生のパンティ」と言語によって表現されることによって、
「管理可能性のある少女の下着」というふうに
他の文化的・言語的概念を呼び出してイメージ変換され、
欲望が増大する(@wぷ

>101

104 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/18 06:11:13 ID:FbwVFgfo ?#
まあでも環境関連の警告団体の始まりである
ローマクラブって相当怪しいと思うけどね(@wぷ




105 :あすとる球団 ◆9NS.crxW3U :05/01/18 08:42:47 ID:tQ8EbjvK ?#
>>102
そう、それです。
この法則を滅多に体験することはないので解らないが
できることなら怠け者の集合に属したい。
実際は怠け者に奉仕する最弱のアリだが、、

106 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/19 00:23:16 ID:??? ?#
>>1の「資本主義(社会主義含む)」っていう定義はどうなのよ?

107 :(U´・ω・)豪華な犬:05/01/19 11:20:55 ID:??? ?#
>>105
面白いのは6の部分ですよね。
上の2はめちゃめちゃ頑張って働く。労働が心底好きなタイプ。
下の2は全く働かない。目だって働かないから人間社会では差別対象になるだろう。
6は…上の2のフリして、本質は下の2と一緒。
要領がよく(仕事の手際が良いという意味ではありません)アリバイ仕事が多い。
人間も本当に働いているといえるのは2割しかいないんですよね。


6割をどう動かすか、というのが難しいですよね。
場合によっては下だけじゃなく上の2割の人も6割に妬まれます。
何アイツ一人ではりきってんの。とか言われます。
6割の心を掴みつつ、上の2割の精神で頑張ることができる人が
リーダーシップが取れる人なんだと思います。

下の2割は、排除しても残った中からまた下の2割が出現するので
不必要に見えますが必要な存在です。

108 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/19 12:12:21 ID:??? ?#
>>106
1じゃないけど、
世にある社会主義の全てが現実には資本主義だということ
資本主義の進化したものとして福祉社会(理念的な「社会主義」)があること
という趣旨かな、と想像してみる。

109 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/19 13:39:12 ID:Vvmd+oG6 ?
日本は、社会主義が完成間近のところまで行ったのに、
一部の跳ね上がりや、
異常に理屈ぽい長州人に因って、うち砕かれてしまった、
犯罪が非常に少ない社会だったのに、残念でならない。

北朝鮮は、共産主義、社会主義を謳っているが、
本当ほ違うだろう、独裁主義だろう、
日本の江戸時代が、真の社会主義社会といえるのではないか、
一見世襲制を取っている様だが、それはただの象徴で、
合議制になっていたしな。


110 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/19 14:40:49 ID:??? ?#
どんな社会形態であろうとも、
人間を(一部であれ、個人であれ,大部分であれ)信用したシステムは
いずれ破綻するってことかな。




49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)